So-net無料ブログ作成
- | 次の30件

20.岩内 万里加 [岩内へドライブ]

「なんか 美味しい物食べに行きたいね~。」
仲ちゃん「峠走りに行きたいな~。」

そしたら…万里加に行きますか~?…って事で。
もう紅葉も終わった11月8日(日)
R393毛無峠~
PB085733.JPG

10月25日に降った雪が、路肩に溜まっています。

PB085734.JPG

結構寒いです。

PB085735.JPG

PB085736.JPG

PB085737.JPG

雪だるま街道から、ちょっとだけ近道。
雨がポツポツ降ってきて、今日は羊蹄山が見えませんでした。

PB085739.JPG

PB085740.JPG

裏パノラマラインは、帰りに走ります。
今日は、R5で国富まで行って~
国富を左折してR276に入り~岩内まで車を走らせます。

そして到着したのは、松尾ジンギスカン 

PB085744.JPG

隣の 喫茶 万里加

万里加の食事は、どのメニューを注文しても、どれも美味しい。
岩内では若者から大人までの 人気のお店です。

今日はサンバーで来ました(●´∀`●) 修理後の試し乗り。

PB085743.JPG

仲ちゃんはお決まりの「松尾スペシャル」

PB085742.JPG

私は「チャーハン」と…あれ?手前に写ってるのは何だったっけ(笑)

PB085741.JPG

量が多くて美味しいなんて、最高ですね。
味がね、レトロな感じで、お上品なんです。

お腹がはち切れそう。 お会計して出発です。

PB085745.JPG

帰りは道道66から、道道604の「裏パノラマライン」で帰ります。

PB085746.JPG

紅葉が終わっていますが、雪はありません。

PB085747.JPG

カーブが続き楽しい道です。
擦れ違う車もほとんどありません。

PB085749.JPG

PB085751.JPG

PB085752.JPG

防雪棚が作業員の手によって、一つ一つ上げられていました。
防雪棚は、吹雪により視界ゼロになる状態を作らない為の棚で、
これにより地吹雪も最小限に留まり、交通事故を減らしている。
北海道では、冬には欠かせない棚(ブラインド)です。

PB085754.JPG

PB085755.JPG

また、雪だるま街道まで来ました。

PB085757.JPG

ここからまた、毛無峠を帰ります。

PB085761.JPG

最近出来た「赤井川の道の駅」。
寄らずに帰ります。

PB085764.JPG

落合キャンプ場付近で、スピード違反?の取締りで
捕まってる車を発見。こわーーー

PB085765.JPG

家に帰ったら、ポンパレで頼んだ「花畑牧場」の
チーズケーキが届いていました。

PB115775.JPG

冷凍で送られてきて、カッチカチです。
値段(1.600円)の割りには、ちっちゃくて ちょっと残念。
これなら、コストコのチーズケーキの方が良かったな~。

解凍されたら ゆっくりいただきます。

PB115777.JPG



共通テーマ:グルメ・料理

18.積丹半島をハイキング 女郎子岩を見に行ったよ [積丹方面]

義経伝説に出てくる、女郎子岩。
この岩を一度でいいから見てみたいと、

PB185813.JPG

小樽に住む息子を誘って、ドライブして来ました。
北海道の天気は、雨が雪に、プラス気温から一気にマイナス気温にと、
寒暖の差が激しいので、この時期は、天気予報を見ながら、
スケジュールを立てないといけない。

1.JPG

火曜日までは暖かかったが、天気は下り坂。
水曜日は少し寒そうだが、仕事も休める。

よし!決まったら何が何でも決行!

小樽に引越してから風邪ばっかりひいてる息子に、
長期保存できるおかずを作って行く事にする。

材料は至って簡単。
鶏肉は下茹でし、余計な脂分を落とした後炒める。
皮は取っても取らなくても、お好みで。

きゅうりと長ネギをカットして、水をよく切って 3種類を混ぜ合わせる。

2.JPG

今回は材料が多いので、予め鶏肉に砂糖醤油で味付けした。

3種類を混ぜ合わせたら、フライパンに砂糖と醤油を入れ、
数秒間(泡で膨れるくらい・電子レンジでも良い)温めて、

3.JPG

少し冷ましてから、野菜にドバッと回し入れる。
そうすると、長ネギときゅうりから程よい水分が出て
これがまた美味しいのです。

仕上げに白ごまをパラパラっとして出来上がり。

4.JPG

それをタッパーに入れ、頼まれた物(人参、白菜、卵)を
購入し小樽に向かう。

息子を迎えに行き、おかずを冷蔵庫に入れたが、
頼まれていた通帳を持ってくるのを忘れた[バッド(下向き矢印)][あせあせ(飛び散る汗)][がく~(落胆した顔)]
忘れた事にビックリ。ここに到着するまで気付かなかった[爆弾][どんっ(衝撃)][ふらふら]
「母さん珍しいね。」と琢磨に言われた╭(°A°`)╮

--------------------------------------

小樽を出発し、道道956で
 フルーツ街道から塩谷を抜け→
余市ニッカウヰスキー工場を通過→
国道229で 古平家族旅行村を通過→
婦美から道道913に入り、しばらく進むと 
入舸(いりか)の町に入った。

最初の標識があったが、ここではないみたいだ。


5.JPG

あッ!!看板がありました。
この看板の前は駐車場になっており、
ここからも女郎子岩に行けそうです。

しかしここからだと、山を一つ越えなければならないので、
もう少し先の、積丹・島武意海岸の駐車場まで行きましょう。

6.JPG

きっと道外からの旅行者も、ここには訪れた事があるでしょう。
車を停めて、このトンネルを抜けたら、右の写真のような
海岸「積丹ブルー」に出会えます。

しかし今日は工事中で、来年3月までは通過不能です。

7.JPG

人の大きさからも、このトンネルが
どれだけ小さいかお分かりですね?(笑)

8.JPG

トンネルを素通りし、仮設の展望台まで歩きます。
そちらが本来の私達の目的の、女郎子岩がある方です。

ここまで300m坂を登って来ました。
展望台まで来たら、眼下に本来の展望台が見えました。

PB185794.JPG

結構な強風です。
耳がしゃっこくなって(冷たくて)、ちぎれそうです。

PB185796.JPG

クネクネ三脚を木の枝に固定させて、写真撮影[カメラ]
岩にぶつかる波の音を聞きながら、灯台に向かいます。

寒いのでムクムクパンパンに上着を着ています(笑)

PB185799これ.JPG

PB185798.JPG

標識.jpg

ロン君!足、冷たくないかい?

PB185800.JPG

小さな灯台までの坂道を、琢磨にお尻を押してもらいながら
やっとここまできた~。
いんや~[あせあせ(飛び散る汗)]体力なくなったなぁ~。
母さん、25日前に50歳になったよ~[ちっ(怒った顔)]

PB185801.JPG

島武意海岸は結構来ますが、積丹半島を
歩くのは初めてで、景色に感動します。

PB185802.JPG

あの先の尖がった岩の辺りに女郎子岩はあります。
この階段を、帰りは登ってくるのかぁ~[台風]

PB185803これ.JPG

階段がずっと向こうまで続いてるよ~。
すんごい景色だね~。綺麗だね~。初めてみた~。

PB185804.JPG

あの 尖がった岩まで、あと1kmくらいか。

PB185828.JPG

手前に見える岩の下は、火山灰の断崖絶壁で、
ロンがチョロチョロするので 落ちそうで怖かった。

PB185834.JPG

そしてこの岩を越えて、さらに進むと…ベンチがあって、
入舸町から上がってきた道と合流した。

PB185817.JPG

息が切れるがもう少し。
まだ14時半くらいなのに、太陽は夕日みたいに感じる。

数分後、小さな展望台が見えて、そこに上がると…

-------------------------------------

やった~~[かわいい]見えたよ~[かわいい]

女の人が、海を見ている姿に見えるよ~。

PB185805これ.JPG

それは義経を見送る姿なのでありました。

PB185807.JPG

展望台から下りて、一人ずつ写真撮影[カメラ]
1歩背中側にずれると、崖はそこから始まっています。
落ちたら即死だな[どんっ(衝撃)]

PB185810.JPG

私は琢磨と女郎子岩を うまく写したのに、     [左斜め上]
琢磨ったら~
╭(°A°`)╮女郎子岩が切れてやんの[もうやだ~(悲しい顔)](笑)
これじゃーハトにしか見えないや
(^^;)        [左斜め下]

PB185811.JPG

水分と糖分を補給して、少し休んだら出発します。

この絶壁の下まで降りれないのが残念です。
今度はコンディションを整えて、暖かい時に来ます。

女郎子岩さ~ん さようなら~[もうやだ~(悲しい顔)]
今度は登山嫌いな 仲ちゃんを連れてきます~。

PB185812.JPG

帰りは下り坂が多くて、ちょっと助かります。
早くもここまで来ました。

ロンは速くて速くて、リードを引きずって
先に行って私達を待っています。

遠くに、あの階段が見えてきました。

PB185814.JPG

階段はここから登りです。

PB185819これ.JPG

ロン君、お待ち下され~~。
観光客が一人もおらず、貸切りです。

PB185823.JPG

黄昏~~[わーい(嬉しい顔)]

PB185821.JPG

琢磨も~[グッド(上向き矢印)](笑)

PB185824.JPG

PB185826.JPG

後ろを振り返ります。

PB185828.JPG

PB185830.JPG

ここから200m程進むと、

PB185831.JPG

こんな景色が[かわいい][ぴかぴか(新しい)] すんばらしいです。

PB185835.JPG

たそがれてます。
スキーウェアーを着て、調度いい気温です。 6℃。

PB185836.JPG

PB185837.JPG

はい もう少し。 駐車場まで あと300mです。

PB185838.JPG

杖にしていた「イタドリ」を捨てると、
車に乗り、出発です。

帰り、牡鹿が草原で草を食べていました。
牡鹿を見るのは、人生で3度目です。

PB185842.JPG

先日母と行った、白岩の夫婦岩を見て

PB185846.JPG

小樽まで送ると…
商科大学の真ん前から、展望台に上がる道があり、
琢磨と夜景を見に行く事になったが、(標高190m)
真っ暗な道を数分間 車で上がって行き、
真っ暗な駐車場に車を停め、
ホント気持ち悪い場所に旭展望台はあった。(夜だからです[モバQ]


PB185848.JPG

PB185852.JPG

しかし夜景は綺麗だったよ~。

息子とのデート終了。
今度はいつ、遊んでもらえるかな(笑)
ありがとう。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

17.屈足(くったり)温泉レイクイン→然別(しかりべつ)湖→タウシュベツ川橋梁→ホテル大雪 [温泉へGo!]

10月24日(土)。
余談ですが今日は、旅行&バイク好きの父が亡くなって23年目の命日。

土曜日は仲ちゃんも私も仕事。早目に仕事を切り上げて、
ごご3時半に家を出発、↓ ↓ ↓
http://www.lakeinn.jp/spa.html
新得町字屈足(くったり)の、レイクイン屈足に行きました。

江別の紅葉は、終わりかけていて、
白樺の白い幹が、黄色の紅葉を引き立てている。

PA245609.JPG

新篠津の大橋を左手に見ながら

PA245610.JPG

幌向(ほろむい)から、岩見沢に入り、三笠から桂沢湖を経由~
R452の
三段滝を通過([トイレ]は10月初旬から冬期閉鎖されていた)~
[トイレ]我慢しながら 富良野に入る。
ここまで来たらもう辺りは真っ暗。

R38 樹海峠を越え~幾寅(いくとら)に入ったら、
スピード違反で1台の車が、覆面パトに捕まっていた[がく~(落胆した顔)]

PA245613.JPG

南ふらのの道の駅で[トイレ]time~狩勝峠~午後7時にホテルへ到着。
夕飯はホテルでいただく事にしました。

ここへ宿泊するのは2度目です。

ここのホテルの露天風呂で、不思議な再会がありました。
前回、仲ちゃんとここに来たのは4月25日。
温泉の露天風呂で知り合い、意気投合した女性二人組み。

今夜も食事が終わって、夜11時に露天風呂に入りに行ったら…
[exclamation&question][exclamation&question][exclamation&question] 何だか何処かで見たことのあるお顔…
そして私…「もしかして…前にここでお会いした姉妹の方ですか?」
と声を掛けさせてもらった。

そしたら「え?もしかしてシュナウザーの方?」と聞かれ[がく~(落胆した顔)]
もー!3人とも素っ裸の対面でビックリ仰天[ダッシュ(走り出すさま)](笑)

彼女達もここを訪れたのは、前回以来だったみたいで、
私達もそうだったのでビックリでした。
この偶然って必然? 運命の偶然?凄い!![わーい(嬉しい顔)]

-------------------------------------------

温泉では「鹿肉」のお土産セットが販売されているのですね。
地方発送が嬉しいですね。

PA255624.JPG

PA255625.JPG

   [かわいい]翌朝[かわいい]

雪がチラつく、っても寒そうな10月25日の朝です。
今日は私の50歳の誕生日[るんるん][ぴかぴか(新しい)]

PA255631.JPG

屈足湖の紅葉も終わりかけています。
朝食のレストランで、昨夜の姉妹と、
そのご主人にご挨拶をして、名前交換をして
facebookでお友達になりました[グッド(上向き矢印)]

PA255633.JPG

3人さんに別れを告げ、一足お先に出発します。
今日の行き先は…層雲峡のホテル大雪へ日帰り入浴です[いい気分(温泉)]
先ずは、鹿追方面へ右折。

PA255636.JPG

今朝方から降りだした雪が、うっすらと積もっていました。
肥料になるひまわりの花が 寒そうですね。

PA255642.JPG

畑の白黒ラインが素敵です。
秋と冬の境を見られて、ちょっと嬉しいです[るんるん]

PA255643.JPG

針葉樹の枯葉がシャーベットのようになっています。

PA255647.JPG

鹿追の有名な直線道路は走りやすいですが、
取り締まり路線でもあります。

PA255648.JPG

この看板。
昨年の11月に仲ちゃんと、無料露天風呂 鹿の湯に来ました。
  ↓ ↓ ↓
http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/2014-11-06

今日はここには寄りません。

先日、子供2人の生命保険に加入したら、「選べるカタログ」で、
ホテル大雪の招待券をいただいたのでした。

PA255649.JPG

道道85号線の白樺峠を越えて、然別(しかりべつ)湖を目指します。

PA255650.JPG

お~!本当に白樺ばっかりなんだね~。
標高があがるにつれ、雪が多くなってきたよ。

PA255652.JPG

今日は私のワゴンRで来ました。
峠を越える予定でしたので、
早めにスタッドレスタイヤにしてきて正解!

しかし、冬用ワイパーにして来るのを忘れて残念[もうやだ~(悲しい顔)]
ゴムが硬くなって、水はけが悪いです。

ワゴンRは仲ちゃんが、婚約指輪の替わりに
私にプレゼントしてくれた車です[黒ハート]うふふ
[かわいい]
指輪[リボン]もプレゼントしてもらいましたけどね(●´∀`●)[プレゼント]  

PA255654.JPG

然別湖まで来たら、もーー大雪になっていました。
ホテルの脇をすり抜け、ここから湖畔沿いの
危険な道に突入です。

PA255656.JPG

今年7月6日に、ここで転落事故があり、
72歳の女性が死亡しました。
然別湖畔はガードレールがなく、
道が湖畔に向かって傾斜していて、
湖畔ギリギリに車道がある為、
車が擦れ違えない程狭いのです。

事故のニュース 
http://shashuhantei.blog.jp/archives/8889684.html

PA255657.JPG

それにしても…前からも後ろからも車が来ない。
まさか…この先のゲートが閉まってるって事ないよね~。
…と内心ドキドキしながら走っていた。

PA255660.JPG

路面は結構ツルツルしていて、何度か
ブレーキテストをしながら、幌鹿峠を越えた。

PA255661.JPG

この峠を走っている途中で、携帯電話が鳴った。
私の家の 下階に住んで下さってる おじさんの息子さんからだった。

PA255662.JPG

「父が昨夜、葬式の帰りに車にはねられ、
             深夜3時に息を引き取りました」
と。

急な話しでビックリでしたよ。
おじさん、5ヶ月前に奥さんを亡くして、栄養失調気味でした。
ですから、私の母が毎日おじさんのご飯の世話をしていて、
朝と晩は、必ず母が作って持っていってあげていたのでした。

だいぶ身体も弱っていたからな~。
奥さんが迎えに来ちゃったんだな~。
私の誕生日が命日になっちゃったよ。
きっと私に「いつまでも俺の事忘れないでくれよ」って
言ってるんだろうな。

ご冥福をお祈りしながら、車を走らせていました。

PA255663.JPG

ぬかびら温泉郷への出口ゲートに、警備員が立っていて、
「何台か車と擦れ違いましたか?」と質問されたが、
「1台もいなかったですよ」と答えると、
待機していた除雪車が、私達が走って来た道道に入って行った。

PA255664.JPG

私達が通過するのを、待っていたのですね~。

そして車は国道273に繋がった。
ここから先は、
旧国鉄士幌線のコンクリートアーチ橋
見られる場所です。

鉄道には あんまり興味はなかったのですが、

PA255666.JPG

折角ここまで来たのですから、自分達もこの目で
その橋を見てみたいと、車から降りました。

車の荷台から、冬のズボンを出してダウンを着ると
すっかり冬の格好。

PA255667○.jpg

しかしこのブーツ。。。大阪で買ったので、
靴底に滑り止めが付いていないので、滑るんです[がく~(落胆した顔)]
[バッド(下向き矢印)]

けど、雪道の歩き方が上手なのが 北海道人(笑)

PA255668.JPG

PA255674.JPG

ほほ~~ これが有名なタウシュベツ川橋梁かぁ~。

もう大分橋が沈みかけていますね~。

PA255669.JPG

こんなに遠く見えます。

事前に営林署に手続きをすると、ゲートの鍵をもらい
橋の近くまで入る事が出来るそうです。

PA255672.JPG

りか 50歳の笑顔(笑)[あせあせ(飛び散る汗)]きもっ[あせあせ(飛び散る汗)]

PA255675.JPG

PA255677.JPG

この木はデカかったね~。

PA255678.JPG

左の散策路には、鹿の足跡しかありませんでした。

PA255680.JPG

2組の観光客と擦れ違いましたが、
中国人や韓国人の観光客が増えましたね~。

ですがこの外国人…国際免許でレンタカー。
北海道の走行大丈夫でしょうかね~[台風]こわいな~

PA255681.JPG

三国峠は標高1139mで、道内最高所の峠です。
眼下には樹海が広がり、圧巻の景色です。

PA255682.JPG

PA255683.JPG

夏には、一面にルピナスが咲くんだそうです。

PA255684.JPG

PA255685.JPG

PA255686.JPG

下りは雪が締まっていて、グリップはするのですが、
もの凄い横風です。

PA255687.JPG

粉雪が竜巻みたいに、巻き上がっているのが見えます。

PA255688.JPG

13時には、ホテル大雪に着きそうですね。

PA255691.JPG

PA255692.JPG

大雪山層雲峡・黒岳ロープウエイの停留所脇に
ホテル大雪はあります。

PA255694.JPG

ホテル大雪では、3つのお風呂が楽しめます。
その度に着替えをして、出なくてはいけないのですが、
上から眺める景色が最高で、落ち着ける温泉です。

お風呂上りでスッピンですが、誕生日なので記念撮影します。きもっ
[どんっ(衝撃)]

PA255696.JPG

お風呂から出ると、車に10cmも雪が積もっていて、
スノーブラシを車載するのを忘れ、ホテルからお借りしました。

層雲峡は目も開けていられないくらいの、猛吹雪。

帰りはお腹が空いたので、旭川を過ぎて
芦別の道の駅で、「がたたん」を食べて帰ります。

PA255697.JPG

これが「がたたんラーメン」

PA255700.JPG

PA255701.JPG

これが「がたたんチャーハン」

PA255702.JPG

「がたたん」誕生秘話です。↓ ↓ ↓

PA255703.JPG

数十年前に閉園になった、芦別レジャーランドの観音像が見えました。

PA255698.JPG

レジャーランド…一度も行かないうちに 潰れちゃいました。

PA255699.JPG

ここからは、私の運転で、雪のない札幌まで帰ります。
帰ったら、下のおじさんの仮通夜に行かなくちゃ。

捕まらないように帰らないと。
けどまた、R337で覆面に捕まってる車を発見。
いるね~。
北海道を走る時は、スピードを落として
安全運転で走って下さいね。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

16.余市ニッカウヰスキー工場→夫婦岩→オタモイ海岸 をドライブ [積丹・余市方面]

みなさん こんばんは[三日月]
昨日11/1は定休日で、母と一緒にドライブに出かけました。
最初に向かった所は、小樽のアパートに住む息子のところ→
行った時息子は、ご飯を炊いて、サケを焼いていました。

部屋を少しだけ掃除したあと、風邪気味の息子に
別れを告げ(大げさ)www

余市ニッカウヰスキー工場へ ↓ ↓ ↓

PB015656.JPG

朝の連続テレビ小説「まっさん」の撮影で使われた場所。

PB015639.JPG

ピートは、スモーキーフレーバーの香り付けに使われた泥炭ですね。

PB015641.JPG

母です。足が痛くて長い時間は歩けませんが、とっても元気です。
リタハウスは入れませんでしたが、窓から覗きました。

PB015635.JPG

ちょっと肌寒いですが、観光客もたくさん来ています。

PB015634.JPG

まっさんこと、竹鶴さんが吊った魚拓です。

PB015655.JPG

リタと、竹鶴の思い出の写真がいっぱいです。

PB015627.JPG

PB015633.JPG

PB015621.JPG

2人の自宅に入ります。
写真が展示してありました。

ニッカウヰスキー工場は、全部無料で開放しています。
太っ腹だな~ニッカさん。 ありがとうございました。

PB015620.JPG

----------------------------------------------

車は余市を出て、古平方面へ向かいます。

私はこれを観たかったんです。
新しいトンネルが出来る前までは、ここが国道でした。
ですから積丹や神威岬に向かう時は、必ず目にした岩でしたが、
今はもう、わざわざ行かないと見られなくなってしまったのです。

えびす岩と大黒岩(夫婦岩) ↓ ↓ ↓PB015660.JPG

PB015661.JPG

PB015672.JPG

こちらの海水は大変綺麗です。
これが噂の積丹ブルーです。

PB015670.JPG

後ろを振り返ると白岩が見えます。
このトンネルが、旧国道です。
雪ではありませんよー。

PB015664.JPG

-------------------------------------

日が暮れる前に、母を連れて行きたい所がありました。

オタモイ海岸です。 ↓ ↓ ↓

PB015692.JPG

PB015695.JPG

昭和7年の夢のあとがそのまま残されています。

今はもう誰も 下りる事のない階段。
ここへ立ち入る時は、電話をして許可をいただきます。
みんな勝手に入っていますけどね。

PB015688.JPG

この崖っぷちを あの門まで歩きます。
凄く狭く、手すりが海側に倒れていて怖いです。

PB015687.JPG

門をくぐり、下を見る。
ここは心霊スポットでもあり、自殺の名所。
けど、なんて素晴らしい景色と海岸なんでしょう。

後方に見える展望台には、龍宮城と呼ばれる娯楽施設が建っていました。
戦争が終わり、再開しようとした矢先、不審火で出火。
全滅したという事です。

PB015677.JPG

ここが展望台。
綺麗だけど 高くて怖くて屁っ放り腰です。

PB015680.JPG

母と2人だけでドライブしたのは、何年振りでしょうかね。
色々な話しも出来て、とっても楽しかったです。

もうひとつのブログは「アメブロ」の方に書きました。
興味のある方は、どうぞ覗いてみて下さい。
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/biyoushitsusara/entry-12090875539.html



共通テーマ:旅行

15.紅葉 [ロンとお散歩(シュナウザー)]

あ~る~晴れた~ ひ~る~さがり~
ロンの好きな公園に行きました。

ドウダンツツジが真っ赤になったこの日は、
少々肌寒い 気温は16℃。

1.JPG

この公園から創成川の川沿いを歩きましょう。
ここは「屯田みずほ通り」って言うんですって。

初めて来ました。ロンも嬉しそうです。

2.JPG

マラソンランナーや、犬の散歩、車椅子の方も、
手をつないだ老夫婦も お散歩していました。

気持ちいい道でしょ?(●´∀`●)  

3.JPG

見事な 柳の木ですね。
ナナカマドも赤く 色付いています。

4.JPG

1500歩 歩いて、折り返しです。
往復3000歩。風は少し冷たく感じますが、
うっすらと汗をかきました。

5.JPG

このあと、同じ犬種のシュナウザーをお散歩されていた
素敵な女性と立ち話。

彼女は、ヘッドスパをする美容室を探されていたようで、
いつか「美容室サラ」にいらっしゃると、
お約束されて、お別れしました。

又いつの日か再会したいです。

サラのブログはこちらです。
   ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/biyoushitsusara/entry-12085150579.html


コメント(0) 
共通テーマ:健康

13.泥、雷雨、転倒 フルコースの 張碓林道 [セローで林道]

いつもご訪問ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]
[かわいい]コメント&
ナイスは設置していません。お気軽に読んでいって下さい。
お気に入りの写真の上でクリックしましたら、写真が拡大します。[かわいい]
 
「あさねぼう1」は、こちらです。 ↓ ↓ ↓
http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/
-------------------------------------------- 

2015.09.27 張碓林道入口に10時集合[手(チョキ)]
  
昨夜の天気予報では「札幌 [雨]のち
[曇り]のち[晴れ]」とのこと。
きっと雨にやられるぞー[バッド(下向き矢印)]明日は中止か?
深夜1時。夜空を見上げると、雲の合間から星が見えた。
27日は、太陽が眩しく輝く朝を迎えた。

よし!!決行だ!![手(グー)]
[右斜め上]

今日は、仲ちゃんの仕事仲間の桑ちゃんと、
その同級生の黒ちゃんの4台で張碓林道を走ります。

P9275588.JPG

実はこのメンバー…。
2015.08.30に、美瑛町の青い池まで走った
メンバーでもあるのです。この時は6台でした。

1.JPG

黒ちゃんごめんなちゃい。
私達3人が、張碓林道の入口に到着したのは
45分遅れの10時45分でした[あせあせ(飛び散る汗)][バッド(下向き矢印)]

桑ちゃんのバイクが調子悪くって、
40キロしか スピードが出なかったんですよ~[ふらふら]

P9275589○.jpg

私は3台の後ろを追いながら、マイペースで走ります。
3人とも速いので、自由に走ってもらいたいからです。

そして休憩。 気温は19℃くらいなのですが、
身体がオーバーヒートして、汗だくです。

まだ10キロしか走っていません。
国際スキー場近くの、春香山の山小屋までは
あと15キロ程あります。

話をしていたら、頭上を雷雲[雷]がゆっくり…
私達が走る方向に流れていきます。

喋ってる場合じゃないですね[あせあせ(飛び散る汗)]
雨が来るよ~~。行きましょう!!

P9275590○.jpg

途中の写真は残念ながらありませんが、
1ヶ月前より、道はガレていて、大きいゴッツイ石が
地面から掘り起こされていて、走りづらかった~[ドコモポイント]

泥の水溜り、川渡り、雷雨、痛いくらいの雨、
シールドは曇るし、前のバイクの泥はかぶるし、
最悪だけど、これがまたダートの醍醐味で、
楽しみながらここまで走って来た。  写真がないのが残念。

P9275594.JPG

シールドが曇っていて 前が見えなくて、
黒ちゃんも私も 危なくこのゲートに突っ込む所だった[がく~(落胆した顔)]

春香山登山道の入口には小屋があって、
そこに4人で逃げ込んだ[ダッシュ(走り出すさま)]

お尻も、靴の中もビッチャビチャなのに、
小屋の中は笑い話で 熱気ムンムン[わーい(嬉しい顔)]
[グッド(上向き矢印)]

そしてここで、買ってきたパンを食べる。

P9275591○.jpg

富良野・美瑛ツーリングをした時は…
こんな昼食でした ↓ ↓ ↓ お寿司屋さんで、

2.JPG

特上じゃんぼ寿司[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)](富良野の寿司屋さんです)

3.JPG

お寿司も思い出すけど…、山の中で食べる昼食ほど
美味しいものはない[かわいい][かわいい]

凄い雨[雨]と雷[雷]が頭上を通過して、遠くに去っていき、
向こうの山は太陽に照らされていた。

雨のお陰で、バイクが綺麗になったよ[台風](笑)

P9275592.JPG

みんな いいバイク乗ってんねー。

P9275593.JPG

ふと道の向こうに目をやると、この雨の中を
軽装の男性が歩いてきた。

「どちらまで?」と私。
「そこの川まで釣りに」と男性。
ベッチャベチャになって、片手に釣竿を持っていた。
きっとパンツまで濡れていたと思う[ちっ(怒った顔)]

P9275594.JPG

またまた 今来た道を帰ります
本当に酷い道です。

桑ちゃんと、黒ちゃんは走って行って見えなくなったけど、
私はガレ場にハンドルを取られながらも、
何とか立て直し、もう腕も心も限界ヘロヘロだった[ドコモ提供]

仲ちゃんは何度も振り返って待っていてくれて、
足手まといになって本当に申し訳ない[もうやだ~(悲しい顔)]

---------------------------------------

そして、
皆が道の真ん中で
止まっているのが見えた時には もう遅かった[がく~(落胆した顔)]

急ブレーキで止まろうとしたら、左路肩の深砂利に前輪が取られ、
タイヤが横滑りしたまま
ザザザァーーー  パッタン[もうやだ~(悲しい顔)] 立ちゴケしちゃった[がく~(落胆した顔)][バッド(下向き矢印)]

バイクは砂利のない場所へ移動。
そして雨もあがっていた[晴れ]
[晴れ]

P9275596.JPG

そう言えば…
青い池の砂利の駐車場で…

停車して、足を置いた石が動いて
踏ん張り効かず、「倒れるぅ~~」って叫んで
ガッシャーーーンってしたのを思い出した(笑)

4.JPG

その時はステップを折ってしまい、
仲ちゃんが修理してくれた。
後ろのステップを外して、
前に付けてくれて無事帰ってこられた。

その時のシーン…
シートの上が黒ちゃん。
右に立っている少年みたいな人が 桑ちゃん。

5.JPG

そして、何気に寂しそうな 後ろめたい…
疲れた表情の 作り笑いの私…(笑)

9.JPG

---------------------------------------

ここでも走って来た道の感想を
思い思いに話し、大爆笑[わーい(嬉しい顔)]

今日みたいな荒れた道は、ブーツが必要だと分かった。
次回チャンスがあれば、ブーツで走ろう。
だけど足が吊るんだよね~[ちっ(怒った顔)]


P9275595○.jpg

みんな 泥が乾いて、パッキパキしてきた(笑)

最初は足を高く上げて 泥渡りをしていたのに、
もー最後は面倒くさくなって、どーでも良くなって…

P9275597.JPG

足も上げずに 20個以上もある 泥溜りに
そのまま突っ込んで、靴下べっちゃべちゃ[わーい(嬉しい顔)] ↓ ↓ 私の足

P9275599.JPG

ベッチャベチャのドロッドロ(笑) 
けど危険が一杯で楽しかった~。

P9275602.JPG

P9275603.JPG

汚れない、綺麗なツーリングもいいけれど…

6.jpg

7.JPG

8.JPG

汚くなっても やっぱ林道は楽しいね[グッド(上向き矢印)][ぴかぴか(新しい)][かわいい][るんるん]

P9275604.JPG

泥遊びした後は、洗車して お腹もペッコペコ。
けど…あんまり食欲もないので、
仲ちゃんちのプチトマトを収穫して食べました。

P9275607.JPG

おしまい。



共通テーマ:バイク

12.美深・函岳・歌登 スーパー林道 [セローで林道]

いつもご訪問ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]
[かわいい]コメント&
ナイスは設置していません。お気軽に読んでいって下さい。
お気に入りの写真の上でクリックしましたら、写真が拡大します。[かわいい]
 
「あさねぼう1」は、こちらです。 ↓ ↓ ↓
http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/
--------------------------------------------- 
 
今回は長文です[かわいい]写真いっぱいです[かわいい]最後までお付き合い下さい。
--------------------------------------------- 

2015年のお盆は、予てより計画をしていた、
美深のスーパー林道に行って来ました。

あさねぼうの私に時間を合わせてくれて、
9時30分に私の家に仲ちゃんが迎えに来てくれました。

1.JPG

荷物を積み込み、母とロン[犬]に見送られ出発です!!

そしたら仲ちゃん…「車庫のシャッター閉めてくるの忘れた」って事で、
またまた仲ちゃんちに戻る事になりました(
⌒∇⌒*;)
あはは

2.JPG

出発までに随分時間がかかりましたが、やっと

石狩川を渡る事が出来ました(笑)
前日の雨で、水が増水しかなり濁っていますね~。

4.JPG

R275(にーななごー)で当別に出て~新篠津~中小屋~月形…

めっちゃ車が繋がっています。
渋滞とも言いますが、取りあえず
45~50㌔のスピードはkeepしています。

3.JPG

月形まで来たところで、二人ともトイレに行きたくなりました。
そして途中のセイコマに車を止めたら、
トイレに10人並んでいて、
やめた~~って
次にセブンに行ったら、ここはOK[牡牛座]

だけど[トイレ]から出たら、10人の人が並んでいました[がく~(落胆した顔)]

275は空知国道とも言い、学園都市線(旧 札沼(さっしょう)線)と
平行して走る国道なので、とても走りやすいです。

5.JPG

さっぴない~おきそない~さってき~浦臼~鶴沼の道の駅は、
駐車場に車を停められないくらい ごった返していました。

つるぬま~おさつない~しもとっぷ~新十津川(学園都市線終点)

ここまで来たら、空気がシャキッとして、湿気がなくなりました。

6.JPG

雨竜町に入りました。
ここは、子供と初めて本格的な登山をした、
雨竜沼湿原があります。

写真左を赤い四角で囲っていますが、
尾白利加川おしらりかがわ)」と書いてあります。

私の名前は「亜米利加」の「利加」です。
ここの川も「利加」という河川名がついていて、
何となく親近感が沸きます。

7.JPG

http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/2007-09-22 
       ↑ ↑ ↑
2007年に、子供達と「雨竜沼湿原」を登山した時のブログです。

まだ車の量は多く、渋滞気味です。

8.JPG

田園の里うりゅうPA~のひまわり畑

9.JPG

12.JPG

サンフラワー北竜の道の駅を通過します。

10.JPG

街灯の ひまわりが 可愛いです。

11.JPG

サンフラワー北竜 道の駅です。

13.JPG

碧水(へきすい)~沼田まで来たら、この無料高速道路がありますが、
今日はこのまま北上するので、乗る必要はありません。↓ ↓ ↓

14.JPG

うぅ…ボケていますが、美深まではまだ84キロもあります。

15.JPG

幌加内町からは、蕎麦畑が広がります。
この黄緑色の畑が、この時期本当に綺麗で、
助手席からずっと外を見ていました。

心が和む色です。

16.JPG

275空知国道を、雨竜川に沿って北上します。

急に雲行きが怪しく、突然雨に見舞われました。
これだけ激しく降ったら、気持ちがいいです。

17.JPG

森と湖の里ほろかないの道の駅~霧立峠の出口を通過し、

18.JPG

朱鞠内湖のPA(展望台)まで来ました。[トイレ]トイレtime[トイレ]
アスファルトが全く濡れていません[曇り]

ここから母子里(もしり)を通過し、あと25キロくらいで
本日の目的地美深の道の駅に到着です。
19.JPG

この看板から、あと12キロ。

20.JPG

到着と同時にお腹もペコペコで、すぐに夕飯準備です。

今夜は冷やし中華。

21.JPG

特製のたれは、自分で作って持って来ました。
簡単に作れるんですよ~。

22.JPG

マヨネーズは1本まんま持って来たら荷物になるので、
ラップに包んで2人分だけ持って来ました。

冷やし中華にマヨネーズなんて、私は生まれて初めてです。
これは仲ちゃんのリクエストです。

美味しかった~[右斜め上]
[右斜め上][手(チョキ)]

23.JPG

今夜はここで寝ます。
明日は林道を長距離走るので、早寝早起きです。

車の寝床を整えて、森林公園びふかアイランドキャンプ場
隣接する温泉まで徒歩で行ってきます。

歩き始めて感じたのですが…
遠かった…バイクに乗って来たら良かった…
デス(笑)

24.JPG

[やや欠け月][半月][三日月][満月][ぴかぴか(新しい)] [やや欠け月][半月][三日月][満月][ぴかぴか(新しい)] [ぴかぴか(新しい)]  おやすみなさ~い[半月][三日月][満月][ぴかぴか(新しい)]

翌朝--翌朝--翌朝--翌朝--翌朝--翌朝--翌朝--翌朝--翌朝--翌朝--

さて!これは、林道マップです。
ここに来る前に、穴が開くだけ見ました(笑)


25.JPG

今回の目的は「函岳山頂」を目指す事です。
ここから左折して、畑の中の道を走っていたら…

26.JPG

「ちょっとストップ~!」って仲ちゃんが言うので、
バイクから降りて見てみたら、シールドにバッタがヒットして
ベッタリになってた~[がく~(落胆した顔)]
しかもバッタの形どおりに潰れていて、バッタが
可哀相だったけど、ちょっと笑った[わーい(嬉しい顔)]

27.JPG

美深の道の駅からここまで13キロ。
ここから林道が始まります。

28.JPG

たまに仲ちゃんに止まってもらって、撮影です。

フラットな硬いダートが続き、湿っているので滑ります。

29.JPG

たまに浮き砂利もあり、結構滑りますが、
スピードが出るダートです。
あっと言う間に半分来ました。

30.JPG

ここが分岐。
あと10キロで函岳山頂です。

31.JPG

仲ちゃんも写してくれました。

32.JPG

あ!さっき抜かしたライダーに、
撮影していた間に抜かされました[あせあせ(飛び散る汗)]

33.JPG

遠くで仲ちゃんが待っています。

曇ってるけど、凄く綺麗な景色なんだも~。
写真撮らないでいられないんだよ(笑)

本当はここから、展望台が見える筈なのですが、
今日は雲が下りてきて見えません。

34.jpg

今日は雨の予報だったのに、降らなくて良かった~。

36.JPG

仲ちゃん おまた~[ドコモ提供]ごめんね(笑)

37.JPG

山頂到着~~。

38.JPG

めっちゃ雲の中です(笑)
けど、結構ライダーが来ていますね。
他府県ナンバーです。

39.JPG

40.JPG

まだ9時58分。
GPSもちゃんと働いています。

41.JPG

1台は帰ったみたいです。

お!晴れた!あとで上まで行ってみるか。
その前に、ヒュッテに入って身体を温め[トイレ]トイレtime。

42.JPG

壁に貼られていた写真。

43.JPG

↓ ↓ ↓へぇ~。
このあたりの山からホタテやタニシの貝殻がでるんだ~。
アイヌ伝説なんだね。
44.jpg

45.JPG

右は笹薮。
山頂なのに平らで、不思議な光景です。

46.JPG

こちらの方角(東)が歌登(うたのぼり)かな?

47.JPG

48.JPG

こちら東南東に見えるなのは、
雄武(おうむ)町や興部(おこっぺ)町です。

49.JPG

ここから落ちたら、完全に腰の骨折ります[がく~(落胆した顔)]

50.JPG

湿原みたいなのも見えますね。

51.JPG

北北西にカメラが向いています。
本当は音威子府(おといねっぷ)村が見えるです。

52.JPG

こんな感じにね。

53.JPG

観光している間に、次々とライダーが到着しています。

54.JPG

まだ11時前です。
またさっきの分岐まで戻って来ましたが、
このまま帰るのもつまんないので、
歌登まで(45キロ)走ってみる事にしました。

55.JPG

------------------------------------------------

一部凸凹のジャリダーとでしたが、
張碓林道に比べたら、めっちゃ走りやすい林道でした。

45キロだと思ったのに、24キロで
「天の川トンネル」に到着しました。

45キロって表示は、町までって事みたいです。

56.JPG

ここまでのダートは、道幅はあるし、フラットだし、
ハイスピードで気持ちよく走って来られました。

57.JPG

58.JPG

59.JPG

さて、美深に帰りますよ。同じ道を帰ります。

この「スーパー林道」と書かれた青看に、
仲ちゃんウケてました(笑)

60.JPG

61.JPG

62.JPG

またまた分岐まで戻ってきたよ~。
右折したら函岳です。
もしも雲が無くなっていたら、函岳に向かいたかったのですが、
残念ながらさっきと変わらないので、真っ直ぐ進みます。

63.JPG

18キロ走った所で お昼ご飯。
も~ お腹ペコペコ+からだも腕もガクガクです(笑)

64.JPG

ここでもバッタ攻撃に遭います╭(°A°`)╮
そして アスファルト一面、バッタの死骸です[がく~(落胆した顔)]
なぁ~むぅ~

旭川ナンバーの 黄色のパトロールカーが、
私達を見て笑いながら通過して行きました[わーい(嬉しい顔)]

65.jpg

お腹一杯になって、身体もボロボロになって
びふか道の駅に戻りました。
トータル127キロの走行は、結構疲れました。

66.JPG

少し休んで、バイクをトレーラーに積んだら、札幌に帰ります。
ですが、何処かで もう1泊していく予定です。

67.JPG

68.JPG

美深を出発して30km程で朱鞠内湖に出ました。
とても懐かしかったので、ちょっと寄ってみる事にしました。
http://koborezakura2.blog.so-net.ne.jp/2015-08-21  
      ↑ ↑ ↑ これが朱鞠内湖のブログ

幌加内蕎麦の工場です。

69.JPG

70.JPG

はくちょうもちを扱っている所の看板をコピペしてみました。
今度食べてみたいと思います。

71.JPG

のどかな町並み、幌加内でした。空が広い!

72.JPG

あれれれ~?雨かな?

73.JPG

74.JPG

75.JPG

雨だぁ~!!

昨日もここで豪雨だったよね~。

76.JPG

めっちゃ降ってるぅ~。

77.JPG

ここまで来たら雨はやんでいます。
きっと雲より早く走って来たんですね。

碧水(へきすい)の信号機から、

78.JPG

数分先のサンフラワーパークで夕飯にしようと思いましたが、
とっても混雑していて、焼肉は出来なさそうなので、

もう少し先のひまわりの里まで来ました。

12.JPG

貸切りです(笑)…というのも、駐車場が広いんです。

そしてここからは…お墓が丸見え
なんです[モバQ]

79.JPG

お盆だし…何となく……怖いです[がく~(落胆した顔)]
私はお墓に背中を向けて、シャッターを押しています[モバQ]

80.JPG

ホルモン、ジンギスカン、野菜スープ、玉ねぎ、かぼちゃ、
人参etc…何でも色々好きな物を焼いていきます。

当初は網を使って焼いていましたが、コンロが汁で汚れるし、
水のないところでは洗えないし、汚いまま 次使うのも嫌だし、
2人で編み出したのが、テフロン加工のフライパンで、
汁を吸い取りながら焼く。

これがまた!網で焼いた時と同じくらい 美味しいのです[グッド(上向き矢印)]
[グッド(上向き矢印)]

81.jpg

あ~~きたきた~[雨] とうとう雨雲に追いつかれました[がく~(落胆した顔)]
急いで椅子を畳んで、荷物も車に収納しました。

82.JPG

降って来ちゃったけど、これでまた一つ 思い出が増えました[ー(長音記号2)]

83.JPG

外で食べるご飯は、美味しいです[かわいい]
仲ちゃんとのキャンプは、気楽でホント楽しいです。

84.JPG

お腹一杯になりました。
今夜は
ここに泊まっても良いのですが、この道の駅…
お墓が見えて怖いです(笑)

今日中に札幌に帰ったら、洗車が
真夜中になってしまいますからね。

明日も渋滞が予想されますので、
札幌近郊まで走って、何処かで温泉に入って寝たいです[バス]

--------------------------------------------- 

そして翌日。
朝8時30分に、仲ちゃんちに到着しました。

濡れた物を干して、バイクを2台+トレーラー+
キャラバンを洗車しました。

85.JPG

アイスBOXも洗い、

86.JPG

保冷剤も洗ったら、冷凍庫にしまいます。
ホルモンは、あと2回分保存してあります。

87.JPG

私のワゴンRもついでに洗車してもらいました。
そして 気になっていた、窓のウロコも取ってもらいました。

88.JPG

ピカピカ[ぴかぴか(新しい)][ひらめき][ぴかぴか(新しい)]な仕上がりです。仲ちゃん いつもありがとさんです。

89.JPG

----------------------------------------

函岳が晴れていたら…、本当は
こんなに素晴らしい景色を見られたのでした。

(この写真は、仲ちゃんが数年前訪れた時の函岳です。
  当時仲ちゃんは、テネレ660で行ったんですって。)

102.jpg

103.jpg

111.jpg
                                      雄武(おうむ)か興部(おこっぺ)です。

104.jpg

105.jpg

106.jpg

107.jpg

108.jpg

109.jpg

110.jpg

この山頂からは、右はオホーツク海、左は日本海が見えるんですよ~[晴れ]

次回は是非、この景色を是非見てみたいです[かわいい][かわいい] 



共通テーマ:バイク

11.豊平川サイクリングロード [マウンテンバイクでサイクリング]

いつもご訪問ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]
[かわいい]今回、コメントのみ受付しました
。お気軽に読んでいって下さい。
お気に入りの写真の上でクリックしましたら、写真が拡大します。[かわいい]
 
「あさねぼう1」は、こちらです。 ↓ ↓ ↓
http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/
-------------------------------------------------

2015.08.23(日)
日曜日しかない休みには、なるべく身体を動かしたい。
最近はオフロードバイクでのツーリングばっかりだから、
今日は久々にマウンテンバイクに乗るのだ。

1.JPG

前に自宅から海まで走った時、とにかくオマンが擦れて痛かった[もうやだ~(悲しい顔)]
http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/2014-09-01
↑ ↑ ↑ その時のブログです。

今日は痛くならなければいいな~[ふらふら]不安。。。

2.JPG

スタートは快調です。
少し追い風ですが、温かいし天気もいいですね[グッド(上向き矢印)]
[晴れ]

あまり風のあたらない 下のロードを走って来ましたが、
ちょっとあの上まで上がってみたくなりました。

3.JPG

そして徒歩まで上がってきたら…

4.JPG

おーーー!!風が気持ちいい[るんるん] 景色が見える~~

後ろを振り返ると()、土手の上は一部が砂利だったみたいですね。

5.JPG

そして…南東は生い茂った木々が 気持ちよく揺れている[ぴかぴか(新しい)]

6.JPG

そして東側には 酪農家が牧草の作業をしている。
乾燥した草をひっくり返して、2番草に入る前の準備だろう。

7.JPG

そして北には、ゴールのロイズがある筈だが…まだ見えていない[バッド(下向き矢印)]
正面に見えるのは、当別の青山の入口の所の山です。

8.JPG

結構この辺から 大切な所が痛くなる(笑)

大丈夫かぁ~?と仲ちゃんが心配そう[右斜め上]
[右斜め上] ガンバ!!

9.JPG

ここから土手の上を走る。 お腹空いたな~。
坂を登って 汗かいて暑い[あせあせ(飛び散る汗)]息切れもする
[わーい(嬉しい顔)]

運動不足だな~。いつもバイクに座ってるだけだからなぁ~[あせあせ(飛び散る汗)]

10.JPG

この辺でちょっと何か食べようか。

11.JPG

草原に腰掛けて、バッタ、トンボ、モンシロ蝶、アリと会話する。
背後では、ご年輩の男性達が、ラジコン飛行機を飛ばしている。

背後に見えている橋は、JRの札沼線(さっしょうせん)。
今は学園都市線と名前が変わってる。

12.jpg

休憩した時 お腹ぺこぺこでクロワッサンと、仲ちゃんの食料を
ペロッと食べたくせに…

ロイズに着いてからも、たくさん食べちゃった(笑)

13.JPG

そして更にソフトクリーム[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

口の中でパンが甘すぎて、ソフトの甘さが分からなかったよ(笑)

14.JPG

帰りは追い風、漕がないで帰れるかな~。

15.JPG

帰りは下に降りず、ずっと上を走り続けた。
まだ太陽が高い位置にあるので、ゆっくり休みながら行きます。

16.JPG

あんまり綺麗じゃない豊平川の水。
だけど大地がでかいよね~[かわいい]気持ちいいね~[かわいい]

17.JPG

ホント 休憩ばっかりの私。
そんなに疲れてないけど、あそこが擦れて痛くてさ~[もうやだ~(悲しい顔)]

あの煙突の所までもう少しだよ~。

18.JPG

煙突が近くなったよ。もうすぐゴールです。

19.JPG

20.JPG

21.jpg

22.jpg

23.jpg

24.jpg

25.jpg

やったー!!私だけゴールです!!

え?仲ちゃんは?

26.JPG

私が足を引っぱってしまったので、仲ちゃんは
「もう少し走ってくる!!」って言って、札幌新道の方に向かった。

車の中にMBをしまって、車を置いて275(にーななごー)をくぐった。

27.JPG

風で熱くなった身体を冷やしながら、仲ちゃんの帰りを待つ。

28.JPG

きた~~~ (*^◇^)/゚・:* 手を振ってます[手(パー)]

29.JPG

お~!まだまだ元気だね~[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

30.JPG

にーななごー(275)をくぐって車に戻る仲ちゃん[るんるん]

31.JPG

いつもなら、「この後どうする?」っていう会話をしているのだが、
今日はその元気がない私(´∀`
;

P8235595.JPG

往復23kmを走りました。
体力不足と、筋力のなさを痛感した1日でした。
今日24時間テレビで走っているDAIGOを見習わなくっちゃ[たらーっ(汗)]


コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ

10.朱鞠内湖(しゅまりない) [車でドライブ]

いつもご訪問ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]
[かわいい]コメント&
ナイスは設置していません。お気軽に読んでいって下さい。
お気に入りの写真の上でクリックしましたら、写真が拡大します。[かわいい]
 
「あさねぼう1」は、こちらです。 ↓ ↓ ↓
http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/
---------------------------------------------
 

8月14日は、車でバイクを乗せたトレーラーを引っぱって
美深に向かう途中、こんな看板に出会った。

朱鞠内湖かぁ~。懐かしいな~。
バイクツーリングに憧れを抱いていた21歳の時、
スペーシーという50ccのスクーターで、
札幌から183km離れたここに、1人でツーリングに来たっけな~。

3.JPG

けど、湖には寄らず…、途中 峠越え手前の展望台でトイレtimeを
取った時に、その展望台から写した写真。

1.JPG

木がうっそうと生い茂り、湖はチョロっとしか見えない。

2.JPG

全体.JPG

ねえねえ?仲ちゃん?美深の帰り、寄ってみようか。

詳細.JPG

…って事で、美深~函岳~歌登の林道を走行した翌日、
札幌へ帰る途中に「朱鞠内湖」へ立ち寄りました。

とっても綺麗な雲。もう夏も終わりに近づいていますね~。

5.jpg

すっごく大きな湖で、全体を見渡す事ができません。
ここは、日本最低気温「-
41.2℃」を記録した地です。

4.JPG

湖面を眺めていると、魚がいっぱいいるようで、
大きい輪っこや 小さな輪っこが、水面に浮き上がってきます。

6.jpg

看板を見てみると…

へぇ~。わかさぎコイはいそうな感じはしますが、
ここにはイトーもいるんですね~。
じゃあ、さっき見た大きな輪っこは、イトーが作った
輪っこだったのかな~??

7.JPG

遠くの陸に、釣りをしている人影が見えますよ。
車も湖の近くにあるみたいですね↓ ↓ ↓

手前左に見える白い花は、ウドですよね?

9.JPG

徒歩で展望台まで上がって来ました。
景色はそんなに変わりません。

8.JPG

観光客を乗せた遊覧船が、ゆっくりこっちに向かってきて、
左のほうに消えて行きました。

10.JPG

お盆の時期の雲は、本当に綺麗で、夏の終わりを告げています。

11.JPG

この前テレビでやっていましたが、「入道雲」って
妖怪の名前なんですってね。

12.JPG

記念碑があったので、銅像の裏に刻まれた文章を
カメラに収めました。クリックして拡大してお読み下さい。

13.JPG

14.JPG

あ!この写真が一番細く写っていたので(笑)、これを掲載します[わーい(嬉しい顔)]

15.JPG

ここは、湛水面積が日本最大の人造湖なんですね。

21歳の時に来た時は、もっと茶褐色の土が一面に広がってる、
そんなイメージだったけど、今は整備もされていて、
近代的になっていました。
あの時の写真…あったかなぁ~??

16.JPG

どこかでもう一泊して、明日帰る予定です。

17.JPG

ちなみに本日のディーゼル価格はリッター99円。燃費11.9km。



共通テーマ:旅行

9.張碓林道②回目 今日は「銀嶺荘」探検 [セローで林道]

いつもご訪問ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]
[かわいい]コメント&
ナイスは設置していません。お気軽に読んでいって下さい。
お気に入りの写真の上でクリックしましたら、写真が拡大します。[かわいい]
 
「あさねぼう1」は、こちらです。 ↓ ↓ ↓
http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/
-------------------------------------------------

2015.07.20(月曜・祝日)

今日もここまで来てしまった[るんるん]
この高台からは、張碓林道の入口と、札樽自動車道が見えます[目]

1.JPG

今日は、前回ジムニーでは無理と判断し途中で引き返した
そのもっと先を探検しに来たのでした[手(チョキ)]

2.JPG

そして、看板だけ見て素通りした「銀嶺荘」も行ってみたいと思いました。

3.JPG

4.JPG

山頂近くは生暖かく、霧が発生していて視界が悪いです[霧]

5.JPG

6.JPG

恒例の鉄塔まで来ました。
前回は鉄塔の終点T字を右折してしまい、朝里峠トンネルに
出てしまいましたが、今回は失敗しないで、絶対左折します

7.JPG

はーい!教訓通り、左折して来ましたよ~[exclamation][exclamation]

今日は水溜りも大きく、念願のドロドロが体験出来そうです[グッド(上向き矢印)]

8.JPG

おっと~~!こんなガレ場の下りがずっと続いています。
走りながら撮影したかったのですが、石が大きく
前輪が取られるので、ハンドルから手が離せません[たらーっ(汗)]

右足ブレーキで踏ん張りながら、一回止まって撮影です。
転んだら 痛って~ぞ~[台風]

9.JPG

先週来た時よりも、フキの葉やイタドリが伸びていて
顔やハンドルにビシビシ当たります[どんっ(衝撃)]草刈です。

10.jpg

11.JPG

なんてブスなんでしょう[がく~(落胆した顔)]顔がまんまるです[満月] ↓ ↓ ↓

12.JPG

草の道が終わり ちょっと開けた道になりました。

13.JPG

うんうん。記憶では…前回と同じ道を走っていますね。良かった~。

14.JPG

確かこの先に 「張碓1号」と書かれた看板がある筈です。

15.JPG

そしてその看板の向こうに、前回探検した右折が見えました。
あの先の白い橋を渡った先は、国際スキー場でしたね。

今日は直進です!

16.JPG

そこから8キロ程走った所に、銀嶺荘の看板が出て来ました。
今日はこの右の道も探検するのですが、先ずは
左に進み、銀嶺荘を見てきます。
金ヶ沢林道と書いています。

17.JPG

草の生えた道を、8キロ程山奥まで進むと、看板が出てきて

18.JPG

更に2キロ先には、通行止めの看板がありました。
うーーーん。バリケードを突破したいのは山々ですが、
ここは素直にUターンしましょう。

19.JPG

私はこの水溜りを徒歩で渡りましたが、仲ちゃんはバイクで
行ったので、またドロドロを戻るハメに[がく~(落胆した顔)](笑)

20.JPG

銀嶺荘まで行けなかった悔しさで、急にお腹が空いてきて…
ちょっと開けた所で休憩です。

21.JPG

アブだかブヨが、丸々太った身体で 私達を攻撃してきます[雷][どんっ(衝撃)]
いてっ[雷][雷]仲ちゃんが首をかじられました[どんっ(衝撃)]

22.JPG

私はペットボトルに、麦茶2本と、自分で煎れたコーヒー1本と、
ペプシネックス1本を入れて持参しました。

仲ちゃんは、ネックスと、グングングルトと缶コーヒー×2本
を持参していました。

昨日トップバリューで買ったお菓子。
2人とも甘いのが大好きです。

23.JPG

私のバイクも結構泥で汚れています[exclamation] えーどえーど~~[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][るんるん]

24.JPG

今日も暑いです[たらーっ(汗)]
けどさぁ~。セミが鳴いていないんだなぁ~[ドコモポイント]何でだ[exclamation&question]
熊が出たら怖いので、そそくさと出発です。

25.JPG

さっきの看板まで戻ったら、今度はY字の右の道を探検です。

17.JPG

草や葉が伸びていて、うつむき加減で走らないと、顔が痛いです(笑)

26.JPG

前回ジムニーで走った時、ラジオは流れていたけど、
携帯は圏外で、この辺りを走った時は、2人ともちょっと
不安になっていた場所まで来ました。

ここも道は悪く、ボッコボコ揺れて、Uターンが出来ない感じで…

27.JPG

そうそう!!この場所!!ここでUターンしたんだったっけね。

さ~~~て!!ここから先は未知の世界ですね~~。
ちょっと不安ですが、行ってみます。
今日はまだ太陽も真上にあるので[晴れ]、安心です
[揺れるハート]

28.JPG

ひえぇ~~[あせあせ(飛び散る汗)]ここ登るの~~???[右斜め上][右斜め上]
帰りは大丈夫かな~~???[あせあせ(飛び散る汗)]って思っていたのに、
意外とスルスル登れて、止まって撮影する余裕もあり、
坂道発進しながらも、難なくクリア[グッド(上向き矢印)]
[グッド(上向き矢印)]

29.JPG

そして川と平行に走り、ジメジメしたお化けが出そうな道を走り、
ずっとずっと走ると、笹薮の中に突入してしまったのだぁ~[あせあせ(飛び散る汗)]
[がく~(落胆した顔)]

もうバイクすらUターン出来ないくらい細い道になってる[がく~(落胆した顔)]
しかも笹が覆い茂り、前方見えず、足元しか見えないのだ。

30.JPG

こりゃーーー怖いわ。
道幅狭すぎて Uターン出来ないっしょ[ふらふら]
[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]

バイク置いて歩くと…その先は…

31.JPG

え~~??水溜り~??

戻ろ~戻ろ~[ー(長音記号2)]
[たらーっ(汗)][ー(長音記号2)] もうこれ以上は進めないや[手(パー)][手(パー)]

仲ちゃん、行く気満々?だったが、私は内心ホッとした(笑)

32.jpg

…って事で、戻ってきた。
そしたら仲ちゃん「デニムの中が何だかチクチクするーー」って。

33.JPG

止まったついでだ、休憩して昼食にしよう!!

34.jpg

やんややんや。。。この先があんなになってるなんて、思わなかったね~。

それにしても暑いや~[あせあせ(飛び散る汗)]汗ベッショリだぁ~[バッド(下向き矢印)]

35.JPG

あ~ズボン下ろしたら気持ちい~~[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

36.JPG

パンを2個、おにぎりを2個食べて出発だよ!
ねえねえ?今度来る時は、椅子を持って来ようね。
立っての休憩は、やっぱ休まらないや。

37.jpg

さっき走って来た道をズンドコズンドコ戻ります。

38.JPG

さっき鉄塔の下で ドロドロ4駆が遊んでいた場所。
私達が通過した時は、この泥に2台が埋まってたな~。

40.JPG

3台目はクリアして、この丘の上の方にいた。
みんな連休を楽しんでいるのね~!

39.JPG

ちょっと開けた所まで来た。
さっき食べたのに、またお腹が空いてきた。

…てことで、またまた休憩。

41.JPG

もうここまでで、38キロ林道を走っている。
最後のパンを美味しく頂きます。

42.JPG

私はデザートに、0カロリーゼリーをいただく。
けど…やっぱり椅子が欲しいです(笑)

43.JPG

あ~[バッド(下向き矢印)]帰ってから洗うのしんどいなぁ。

44.JPG

張碓林道出口の「ぼんず山」さんは、今日いるのかな~?

45.JPG

あ…いない。じゃ、帰りますか。

46.JPG

さっき高台から見えた札樽自動車道の下をくぐり、
張碓ペリーゴール
の脇から脱出です。
http://happyhotel.jp/detail/detail_top.jsp?id=650110&Over18

ここから自宅までは28キロ。国道を帰ります。

今日は林道を50キロ制覇しました[かわいい][かわいい]

47.JPG

オフ車は、林道を走る分にはとっても楽しいのですが、
アスファルト道を走る時は、ストレスを感じます。
何故かって?
スピードが出ないので、赤信号で先頭に出ると、
後続車にあおられるから、先頭に出られません[あせあせ(飛び散る汗)]

だから今度、遠くの(道北)スーパー林道に行く時は、
バイクをトレーラーに乗せて現地まで引っぱります。

↓ ↓ ↓ こうやって。練習してみました。

P8095409.JPG

お盆は、美深(びふか)~函岳(はこだけ)の、
スーパー林道を走りに行きますよ~。



共通テーマ:バイク

8.逓信省の建物 (張碓林道) [セローで林道]

いつもご訪問ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]
[かわいい]コメント&
ナイスは設置していません。お気軽に読んでいって下さい。
お気に入りの写真の上でクリックしましたら、写真が拡大します。[かわいい]
 
「あさねぼう1」は、こちらです。 ↓ ↓ ↓
http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/
-------------------------------------------------

2015.07.20 張碓林道を走ってひと汗かいた後、
私はちょっと行きたい所があった。

林道を50㌔も走行した後だったので、体力的にも
かなりヘロヘロ状態だったけど、この前「ぼんず山」に
お邪魔した時 ぼんず山さんが…

P7205322.JPG

この先、ずーーーっと走っていったら、郵便局みたいな
変な建物があるよ!と教えてくれたので、一度は見てみたいと思い、
好奇心でそこを訪ねる事になった。

P7205323.JPG

ぼんず山さんの山小屋から5㌔程山奥に入った。

1.JPG

そしたら道が草に覆われて こんな感じになり、
最後にはイタドリ、フキ、竹笹で前方が見えなくなったところに
P7205303.JPG

佇んでいたのは…
お化け屋敷? 妖怪の屋敷? 気味悪いですね~。

2.JPG

ドラキュラが眠っている棺おけ?

3.jpg

4.JPG

5.JPG

6.JPG

7.JPG

こんな感じです。

fecebookのお友達のFさんが調べて教えてくれました。

---------------------------------------------------

Fさん;不思議な建物ですね~。これは何んですか? 森の郵便局??

りか;この道は、旧国道5号線ですって。
昔の人は。この張碓(はりうす)から小樽に行く為に、
徒歩でこの峠を越えたそうです。
今はこの先行き止まりなんだそうです。


Fさん;「張碓」って、地図を見たら、国道5号が高速道の
橋下を大きくS字カーブで登って行く所なんですね。
先日ここを通りましたよ~。
昔はこの峠を越えるのは大変だったのでしょうね。


Fさん;またまた調べてみましたよ。
ここは郵便局ではなくて、電話線の中継所みたいなもので、
信号レベルの減衰を補う「装荷コイル」を収納する建物だったようです。
「〒」のマークは、郵便も電気通信も逓信省だったからですね。

りか;Fさん!さすがです!
この小屋…とっても小さいの。
それに郵便局って聞いて行ったので、
それにしても奥行きがないし、
人間が座れるような場所もないのにな~と思っていました。


Fさん;森の中のこんな物を見つけるなんて、
探検隊は楽しいですね~。
ちなみに「装荷ケーブル方式」は昭和10年くらいまで使われていて、
その後は現代と同じ松前重義氏が発明した
「無装荷ケーブル方式」になったので、
装荷コイルは不要になりました。
なんで知ってるかといえば、◎◎大出身だからなんです。
お暇なときに「松前重義」とか「無装荷ケーブル」で検索してみてください。(^.^)

Fさん!色々…色々調べて下さり、ありがとうございました。

〒2.jpg

〒.jpg



共通テーマ:バイク

7.レッドバロン~支笏湖~大滝~中山峠~さっぽろ湖 [支笏湖方面ツーリング]

いつもご訪問ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]
[かわいい]コメント&
ナイスは設置していません。お気軽に読んでいって下さい。
お気に入りの写真の上でクリックしましたら、写真が拡大します。[かわいい]
 
「あさねぼう1」は、こちらです。 ↓ ↓ ↓
http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/
-------------------------------------------------

2015.06.21(日)
このバイク(SUZUKI スカイウェーブ650)を下取りする為、
レッドバロンに行きました。
タンデムツーリングでもパワーがあり、長距離ツーリングには
燃費も翌、とても良いバイクでした。

色々…色々査定していただき、良い査定結果を頂きました。
ありがとうございました。

1.JPG

レッドバロン・ミュンヘン大橋店を出たのは、もう午後でした。
今から支笏湖方面に向かいます。

前々から仲ちゃんが目を付けていた「やぐら」が
道道の途中にあります。そこで昼食にします。

2.JPG

川の曲がれる音が聞こえ、静かで気持ちのいい場所です。

3.JPG

フライパンで汁をティッシュで吸い取りながら、ホルモンを焼くと、
炭火で焼いた時と変わらなく美味しく、ほっこり焼けます。
ご飯も炊き上がり、スープも用意しました。

いっただっきま~~す[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)] と食べ始めたら…

遠くから消防車のサイレンが聞こえます。

誰かこの先で事故ったかな?
バイクじゃなければいいけど…。

と話していると…。

4.JPG

消防車が、こっちに曲がって入ってきた。
え? 山の事故? 水難事故?

5.JPG

姿は見えませんが、あの山の向こうにヘリコプターが飛んでいます。

え?? 登山客の事故か?? [がく~(落胆した顔)]
[バッド(下向き矢印)]

6.JPG

そしたらもう一台。今度はレスキュー隊???[がく~(落胆した顔)]

7.JPG

おいおい[あせあせ(飛び散る汗)]今度は救急車だよ~~[たらーっ(汗)][台風]

8.JPG

2人っきりで、楽しく静かな昼食だったのに、
辺りは無線の音やら何やらで、何だかあずましく食べていられなくなった。

9.JPG

あんらぁ~~~[がく~(落胆した顔)][あせあせ(飛び散る汗)] この騒ぎは何だべかぁ~~[exclamation&question][どんっ(衝撃)][exclamation&question]

10.JPG

またまたレスキュー到着。

11.JPG

翌日警察のHPを検索したら…(ここは恵庭市になるらしい)

山間部で釣りをしていた夫婦の夫が、川に流され
捜索していたとか…。

12.JPG

だけど、救出されたとか、助かったとかのニュースは…

13.JPG

全く報道されていない。[TV]

せっかく静かな場所だったのに、落ち着けなかったな~[あせあせ(飛び散る汗)]
でもまあ…お腹も満たされたし、出発しますか!!

14.JPG

昨年9月の大雨で被害にあった河川。

15.JPG

ここも。。。

16.JPG

そして、前を走っていた ツーリストに追いついて…ポロピナイの湖畔
[トイレ]に立ち寄り出発[ダッシュ(走り出すさま)]

17.JPG

遠くに見えるのは↓ ↓ ↓ 風不死岳樽前山
帽子のように見えるのは、溶岩円頂丘

18.JPG

湖畔をぐるっと周って、R276苔の洞門前を通過。
苔の洞門は、
とっても素晴らしい洞門で、
観光客で溢れ返っていましたが、
記念にと、苔を剥がして持って帰る人や
苔に自分の名前を刻む人が絶えず、
苔が生息出来ない環境になり、
止む無く洞門を閉鎖する事になりました。


19.JPG

美笛峠~フォーレスト276でトイレタイム。
ここは、100円のなめこ汁が人気ですが、パス(笑)
ザンギを買って2人でつまみます。

20.JPG

羊蹄山に向かって走ります。
あれれ?? どっちが羊蹄山
(1698.0m)でしょうね(笑)
正解は、向こうに見える山ですね。
手前は尻別岳
(1107.3m)です

R276の喜茂別~R230の中山峠に向かいます。

21.JPG

中山峠に入りました。
ここの峠には、有名なあげいもが売っています。
子供の頃から変わらぬ味です。


22.JPG

新メニューの 峠のあんドーナツと、中山チキンを買って、
デザートはソフトクリームです。
母と息子に、お土産を買いました。
どれも おいしぃ~~[グッド(上向き矢印)]
[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)] 食べてばっかです(笑)

23.JPG

中山峠から定山渓を抜け、本当は石山から帰るのが普通なのですが、
私達はあえて遠回り。

景色が綺麗で走りやすい、道道1号を抜けて行きます。
さっぽろ湖です。

24.JPG

25.JPG

冬になると、スノーシューで歩いている山道は
小樽内川林道というのですね。 初めて名前を知りました。
今度セローで走りに来なくちゃ。

26.JPG

そして、札幌国際スキー場を通過。
朝里大橋をぐるぐる下りていきます。

27.JPG

オタルナイ湖の朝里ダムです。

28.JPG

29.JPG

今日のツーリングは、スカイウエーブを売却する前に、
満タンになってたガソリンを 消費させるのが目的だったのでした。

このバイクは仲ちゃんが、私とタンデムする為に購入しました。
最初のツーリングは、大雨で寒かった青森から始まり、
羅臼~知床。中標津~鹿追。中札内~帯広。
トムラウシ温泉。洞爺湖。さっぽろ湖の紅葉。

増毛~留萌~羽幌。
瀬棚の太田神社…3年間で色々走ったな~。

スカブありがとう。お疲れ様でした。

30.JPG                     柳月でケーキとコーヒーをいただいて帰ります。
今日一日、食べてばっかりのツーリングでした[わーい(嬉しい顔)]



共通テーマ:バイク

6.裏パノラマライン [CB750&ZRX1100でツーリング]

いつもご訪問ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]
[かわいい]コメント&
ナイスは設置していません。お気軽に読んでいって下さい。
お気に入りの写真の上でクリックしましたら、写真が拡大します。[かわいい]
 
「あさねぼう1」は、こちらです。 ↓ ↓ ↓
http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/ 
-------------------------- 

2015.6.14(日)
今季初のツーリングは、CB750とZRX1100で、
裏パノラマライン ツーリングとなりました。

R337~張碓~朝里~毛無峠~赤井川道の駅~
R393(赤井川国道)~倶知安の手前で~雪だるま街道を右折~

1.JPG

そしたらこんな素敵な景色に出会える。
こちらから写したら普通に畑が見えるだけですが、

2.JPG

逆から写したらジャジャーーン[カメラ] ビューポイントである~[かわいい]

3.JPG

今日は6月14日。厚着をしているが、結構寒い。
大変大食いの私は、最近3キロ程太っちゃって ポッチャリ[がく~(落胆した顔)]ブス

4.JPG

本当は羊蹄山をバックに2人で撮影したいのですが、
(小さい三脚はありますが)、置く場所がない[ふらふら]
後ろのコンクリート(用水路)の上に置くしかないので、
残念な景色になる。

しかもこの用水路は畑用の水が、ゴーゴー流れていて
カメラを落としたら さよ~なら~だ
╭(°A°`)╮

セルフタイマー1回目。。。  失敗[たらーっ(汗)]

5.JPG

セルフタイマー2回目。。。 風が強く…
カメラから手が離せなくて、仲ちゃん一人撮影[ドコモポイント] 失敗
[ちっ(怒った顔)]

6.jpg

は~い!次は何とか撮れました。
だ・だ・だけど…羊蹄山のショットが欲しかったです[もうやだ~(悲しい顔)]

7.jpg

ここからR5(R276重複)に出て→ワイスから道道604を左折し、
裏パノラマラインに入ります。 終点はドライバーが立ち寄る
いつもの駐車場。ここで昼食を摂ることにしました。

8.JPG

ちっちゃい椅子とテーブル+ちっちゃいコンロに火を点けたら
野外食卓の出来上がり[かわいい]
テフロン加工のフライパンさえあれば、何でも調理出来ます。                                                                                         

9.jpg[レストラン]

焼肉をするだけのツーリングですが、広大な景色を見ながら、
感じた事を会話しながら走るのって楽しい[グッド(上向き矢印)]

満腹になったあとは岩内まで出て、R276(尻別国道)~
R5(羊蹄国道)を走り、道道1022(銀山)を赤井川に向かうのだ。

10.JPG

北海道の山間部は、6月というと、まだ残雪があり、ちょっと寒いです。

今日私が着た服は、↓ ↓ ↓ 
下着の上に冬用のハイネック→ウルトラライトダウン→
風を通さないインナー→メッシュのシンプソン→冬の靴下。
そして皮のパンツ→寒い時用に持っていた 毛糸の脚絆を
首に巻いて帰ってきました。

6月中旬に北海道をツーリングされる方は、どうぞ参考になさって下さい。

11.JPG



共通テーマ:バイク

5.張碓(はりうす)林道2 [セローで林道]

いつもご訪問ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]
[かわいい]コメント&
ナイスは設置していません。お気軽に読んでいって下さい。
お気に入りの写真の上でクリックしましたら、写真が拡大します。[かわいい]
 
「あさねぼう1」は、こちらです。 ↓ ↓ ↓
http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/ 

前回ジムニーで走った林道が気になった。
続きを走りたくなった。

Google earthで、自分なりの地図を作ってみた。

地図.jpg

2015年7月11日(土)
今回はセローで侵入してみる事にした。

ここが「張碓(はりうす)」の入口。
正面に見える山を越えて、国際スキー場付近まで出られたらいいな~。

1.JPG

ロードバイクの時には、運転しながら片手で撮影出来るが、
今日は砂利や土で道が悪く、滑ったらたちまち谷底に落ちるので、
撮影ポイントで仲ちゃんを止めて、撮影をしながら進む。

2.JPG

入山してから4キロ程走った所で 行き止まりになった。

え??どこで間違えたんだろう。
それにしても気温がグングン上昇して、めっちゃ暑い。
ここで休憩して元来た道に戻ろう。

3.JPG

朝、ペットボトルに作ってきた麦茶と、温かいコーヒーと、
水で溶くザクロジュース。  とにかく暑くてぐいぐい飲んだ。

4.JPG

右腕は昨年4月に「テニス肘」と診断され、あれから随分良くなったが、
1年3ヶ月経った今でも痛みは消えず常に痛い。
だけど毎週末は結構ハードに遊んでいます[わーい(嬉しい顔)]

5.JPG

仲ちゃんも元気です[手(チョキ)] セミも元気に鳴いています[ドコモポイント]

6.jpg

この後も、鉄塔(送電線)の下を走ったり、

砂利3.jpg

深砂利、浮き砂利を走ったり、オレンジ色の岩石が散らばる
急な坂道を下ったり、川渡りをしたりした。

7.JPG

右か?左か?と前回走った道を思い出しながら、
8キロ程走ってきたが、

砂利2.jpg

あれれ~??何処でどう間違えたか、こんな所に出たよ(笑)

8.JPG

ゲートを徒歩で越えて、「どこなんだろう…」と歩いて行くと、
トンネルが見えた。 
朝里トンネル? 道道1号線だ[がく~(落胆した顔)]

9.JPG

地図で言うと…ここ。

朝里トンネル上空.jpg

ゲートの外から写すと…ここです。

トンネル付近.jpg

えらいこっちゃーー[あせあせ(飛び散る汗)]
間違えたと思われる道に戻り、またひたすら林道を彷徨う。

10.JPG

おっと!!またまた知らない道に出たよ(笑)
ま!いいか。 汗だくだし、またまたここで水分補給です。

だけど林道[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
スリルあり[かわいい]  恐怖あり[かわいい]  遭難感ありで楽しいよ~~[るんるん][るんるん]

11.JPG

これだけ汗かいたんだから、今日はきっと体重減ってるよね[手(チョキ)]

12.JPG

13.JPG

さて、水分補給したし、汗もひいたから出発しますか。

14.JPG

そんでまた、太陽の方向を見ながら 適当に走っていると…
旧道らしきアスファルト道に出た。

アスファルト道を右折したら、道は陥没していて、草ボーボーで
行き止まりになっていた。

そしてUターンして、今度は左折の道を走ったら ここに出た。
ゲートの脇から表に出て、ここで撮影。

15.JPG

小樽内川奥林道という看板がある。
へぇ~~[exclamation][exclamation]ここは小樽内川奥林道っていうんだ[ひらめき]

16.JPG

今走って来た林道を、林道で張碓まで戻ろうかと思ったが、
もう日が暮れ始めていた。
予備でガソリンも持参していたが、道道を帰ることにした。

仲ちゃん「りかはもっと走れないかと思っていたら、
ちゃんと走れていてビックリしたよ[グッド(上向き矢印)]」と言われ、私有頂天[右斜め上][右斜め上]

17.JPG

-------------------------------------------------------------------------------------

地図で確認したら、国際スキー場のもう少し定山渓寄りの出口だった。
①が、朝里トンネル付近の出口。
そこからまた林道に戻って、今度は②に出てきていた。

林道って、方向感覚が分からなくなる。
今日 仲ちゃんは、GPSを持って来てないから、
次回持って来たら、「自分たちの地図を作ろうね」って事になった。

春香山小屋.jpg

-----------------------------------------------------------------------------

帰りは自宅近くの「味の時計台」で、
仲ちゃんは ホルモン味噌ラーメンを食べ、

P7115181.JPG

私は 鶏肉塩ラーメンを食べた。
私は普通の輪切りのネギが好きで、しらがネギは苦手[ふらふら]

P7115182.JPG

家に帰って体重計に乗ったら、出発の朝より…
800gも体重が増えていた[がく~(落胆した顔)] ガーン╭(°A°`)╮

ジムニーで林道を走ったブログは こちら ↓ ↓ ↓
http://koborezakura2.blog.so-net.ne.jp/2015-07-04

最後まで読んで下さりありがとうございます[かわいい]



共通テーマ:バイク

4.ニセコ / 小湯沼探検 [ニセコ・秘湯]

いつもご訪問ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]
[かわいい]コメント&
ナイスは設置していません。お気軽に読んでいって下さい。
お気に入りの写真の上でクリックしましたら、写真が拡大します。[かわいい]
 
「あさねぼう1」は、こちらです。 ↓ ↓ ↓
http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/
-------------------------------------------------

2015年7月12日(日)
札幌も
やっと夏らしくなった昨日、今は観光客も来ない
忘れ去られた秘湯
「小湯沼」へ行ってきました。

毛無峠~赤井川~倶知安(くっちゃん)から、
ニセコパノラマラインを走り、「雪秩父温泉(現在閉館中、
9月末再開します)」の隣の大湯沼の駐車場を目指します。

1.JPG

昨年10月に私は一度、仲ちゃんと小湯沼に行っています。
その時の日記です。 ↓ ↓ ↓
http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/2014-12-06

その事を 冒険心旺盛の直子さん(仮名)にお話ししましたら、
「お邪魔じゃなければ 私もその秘湯に行きたいです!」と
おっしゃったので、「よし!じゃあ来年、山の雪が融けた頃
ご一緒しましょう!」
と約束していたのでした。

昨年10月から 9ヶ月越しの約束が、実現します。

しかも直子さんとは「現地集合。現地解散です」(笑)

2.JPG

熊出没の看板は、いつも怖いです[ふらふら]
だけど今のところ、熊に遭遇した事は一度もありません。
もし熊に会ったら、間違いなく私はこの世にいないでしょう[モバQ]

-----------------------------------------------------------------------

直子さんと合流後、大湯沼から4分程の所まで
車を移動せます。そこに車を置いて出発です。
リュックには、体に付いた沼の泥を流すための水
1ℓと、飲料水、三脚など、重たいのがたっくさん入っています。

------------------------------------------------------------------------

「かろうじて路」だと分かる所を30分程歩きます。

昨年来た時は、どなたかが笹を刈っていてくれたので
多少は歩きやすかったのですが、今年は笹が生い茂り、
最後までずっと~ 腰を屈めたまま歩きました。

3.JPG

この倒れた看板を見つけたら、あともう一息です。
暑くて、風がなくて、空気が薄く感じ、玉汗が流れます。

4.JPG

30分後…

着いた~~[exclamation][exclamation]貸切りです[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

5.JPG

ここを下りたらゴールです。

6.JPG

背中に沼の熱さを感じます。

8.jpg

暑くて早く服を脱ぎたいです。

9.JPG

服を脱いで水着になったらドッブーーーン[あせあせ(飛び散る汗)]

25.JPG

あっつーー[どんっ(衝撃)] しかも [カメラ]セルフタイマーで飛び込んだから、
急に深くなっていて[あせあせ(飛び散る汗)]熱いし、足は泥で埋まるし焦った~[がく~(落胆した顔)] 

21.JPG

直子さんと着替えているうちに、仲ちゃんの姿が見えなくなった。
確か…この川を歩いて行ったな~。

7.jpg

…で私達も仲ちゃんの消えた方に行ってみる。

白い泥の下が細かい石になっていて 痛くて歩き辛い。
ビーチサンダルを履いたら、泥の中に埋まって脱げる。

 10.JPG

「仲ちゃ~ん」 まさか熊にやられたんじゃないよね[がく~(落胆した顔)]

11.JPG

あ!いたいた![わーい(嬉しい顔)]

「こっち~!ちょうどいい温度だよ[exclamation][exclamation]
と、ノー天気な仲ちゃん(笑)

12.JPG

足の裏の石が痛くて、早く歩けないよぉ~[ふらふら]

13.JPG

直子さん大丈夫~~??と振り返る[ー(長音記号2)]

14.jpg

やっと仲ちゃんに追いついた2人。
あ~!気持ちいいや~。沼は熱かったよ。やけどしてビリビリだ。

15.jpg

…と話していたら、また仲ちゃんは下流の方に行っちゃった。

16.jpg

実は↑ ↑ ↑この泥の溜まってる水の中に、5mm程のミミズが
溺れているのが見えた。
「直子さん、このミミズ助けてあげようか」と言って、
水の表面を見たら、1匹どころじゃなく無数の真っ赤なミミズが
苦しそうにもがいている。
もしかして。。。これって。。。
ボウフラ??
ぎゃーーーーー[どんっ(衝撃)]
[ドコモポイント][爆弾][バッド(下向き矢印)][ー(長音記号2)][ー(長音記号1)][ダッシュ(走り出すさま)][たらーっ(汗)][あせあせ(飛び散る汗)][どんっ(衝撃)]

慌てて水から上がったら、直子さんの白いTシャツが
真っ赤なボウフラだらけになってた$#
жё§[台風]

もう一度ぎゃーーーーー[どんっ(衝撃)][ドコモポイント][爆弾][バッド(下向き矢印)][ー(長音記号2)][ー(長音記号1)][ダッシュ(走り出すさま)][たらーっ(汗)][あせあせ(飛び散る汗)][どんっ(衝撃)](笑) 

17.JPG

ボウフラは暖かいお湯の中でも生きられるんだね。
凄い生命力だ。蚊をなめちゃいけないね。

--------------------------------------------------------------------

ゆっくり温まったし、遊べたね[グッド(上向き矢印)]楽しかった~[グッド(上向き矢印)]

18.JPG

小湯沼に戻りましょう。3人とも真っ白です。

19.JPG

沼に戻ったら直子さん…沼に挑戦です(笑)
「うわぁ~結構熱いですね~[かわいい]

20.JPG

私は今度はぬるいと思われる場所に。
けど結構熱かった(笑)

22.JPG

仲ちゃんはどお?

23.JPG

あのぉ~。深すぎて足がつきません(笑)

熱いのが背中に迫ってるよ。

24.JPG

ザァザァァーーーー

25.JPG

体の泥を持ってきた水で流します。
流してる間、蚊やアブに襲われます。

----------------------------------------------------------------------

行きも帰りも私が先頭[もうやだ~(悲しい顔)]
くもの巣を顔面に かかりながら進みます。
ガーン…くものエサの昆虫まで髪の毛に付けてきた[がく~(落胆した顔)]

26.JPG

まだまだ こんな路を歩きますよ~[手(グー)]笹で腕が切れるんだよ。

27.JPG

--------------------------------------------------------------------------------------------

お疲れ様でした~[グッド(上向き矢印)]楽しかったですね[かわいい]
直子さんとは 森の出口で別れます。

28.JPG

私達はお昼ご飯もまだだったので、お湯を沸かしてラーメンです。

29.JPG

今日も楽しい冒険が出来ました。
昨日は未舗装路をバイクで32キロ走り、今日は小湯沼。
体力ありありの2人です。

30.JPG

http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/2014-12-06 
  ↑ ↑ ↑ 昨年行った小湯沼のブログです。



共通テーマ:旅行

3.層雲峡 ホテル大雪 [温泉へGo!]

いつもご訪問ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]
[かわいい]コメント&
ナイスは設置していません。お気軽に読んでいって下さい。
お気に入りの写真の上でクリックしましたら、写真が拡大します。[かわいい]
 
「あさねぼう1」は、こちらです。 ↓ ↓ ↓
http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/
 

層雲峡の紅葉谷散策路で汗をかいた後は、
14.jpg
http://koborezakura2.blog.so-net.ne.jp/2015-06-30   
↑ ↑ ↑ 紅葉谷のブログ

---------------------------

ホテル大雪の日帰り温泉に行きました。

101.JPG

ロビーに入ると、大きなヒグマが出迎えてくれました。

101-1.JPG

このホテルの中には、3つのお風呂があります。
先ず向かったのは「西館(真ん中)の大雪の湯」です。

102.JPG

脱衣所からお風呂に入る入口でパチリ[カメラ](旭川の方に向かって)

103.JPG

104.JPG

真下の緑地

105.JPG

右(層雲峡側)を撮ったら、お隣の「朝陽亭」が撮れました[カメラ]

106.JPG

30分後、廊下で待ち合わせをして、次は「大雪山荘の天華の湯」へ[いい気分(温泉)]

107.JPG

こじんまりとした、内湯と露天の2つしかないお風呂です。
外は強風で、お湯が波立って顔にかかったり、
葉っぱが飛んできたりします。

108.JPG

日当たりの良いこのお風呂は、熱めのお湯でしたが、
露天風呂は強風で温まらずぬるかったです。

最後はこの渡り廊下を、ずっと奥に進んだ所にある…

109.JPG

ここです。

110.JPG

アイヌの織物が飾られていました。

111.JPG

お風呂のこの雰囲気、綺麗に整頓されていて好きです。

112.JPG

中に入ると、天井が高く、寝湯、高温湯、ジャグジーもあって、
雰囲気もローマ風でとっても素敵でした。

113.JPG

この奥が高温湯。
少しの間 貸切りになったので、男湯にいる仲ちゃんと
話しながら入っていましたよ[わーい(嬉しい顔)]

114.JPG

1日で こんなに沢山のお風呂に入る事が出来て癒されたし、
紅葉谷をハイキングも出来て、めっちゃ楽しかったです。

115.JPG

今日は5月24日ですから、黒岳にはまだ雪があります。

116.JPG

層雲峡の柱状節理は立派ですね~。

117.JPG

この山肌は圧巻です。奇岩大好きです。

118.JPG

5月末、旭川近辺では、ちょうど田植えが終わったところですね。

119.JPG

途中「とうまの道の駅」で夕飯です。
結構寒くて、仲ちゃんは膝に毛布をかけています。

120.jpg

食べ終わって、片付けをしている時に発見[目]
この方、家に着いて「靴がない!」って困っているでしょうね(笑)[わーい(嬉しい顔)]

121.JPG

大きな太陽が 目の前に沈んでいきます。

122.JPG

ここは深川周辺です。

123.JPG

北海道の5月は、滝川を切欠に各地で、菜の花が満開になります。
この黄色く見えるのは、菜の花畑。
けど夕刻でシャッタースピードが遅く、写真がボケボケです。

124.JPG

ホテル大雪はいい温泉でした。
是非みなさんも 足を運んでみて下さい。

101-1.JPG



共通テーマ:旅行

2.張碓(はりうす)林道 [ジムニーで林道]

いつもご訪問ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]
[かわいい]コメント&
ナイスは設置していません。お気軽に読んでいって下さい。
お気に入りの写真の上でクリックしましたら、写真が拡大します。[かわいい]
 
「あさねぼう1」は、こちらです。 ↓ ↓ ↓
http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/

2015.06.28
今日は「小樽方面にでも行こうか?」なんて感じで、
ジムニーに乗り込んだ2人。
                行き先は決まっていない。

銭函を越えて張碓(はりうす)に差し掛かった時、
「ぼんずやま」さんの基地を思い出し、ちょっと寄り道。

ぼんずやまさんは、この山をトライアルコースに開拓し、
お友達とバイクで遊んでいる人です。
私も2回走った事があります。

ぼんずやまさんは、私のお店「サラ[手(チョキ)]」のお客様でもあるのです。
1.jpg

小雨が降ってきました。
ぼんずやまさんのコレクションを見せてもらいます。
仲ちゃんも感動する程の、クラシカルなバイクが並んでいます。

2.JPG

ぼんずやまを走った時のブログはこちら ↓ ↓ ↓
http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/2011-07-28

http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/2011-05-09

ぼんずやま通信はこちら ↓ ↓ ↓
http://bonzuyama-2.seesaa.net/

3.JPG

よく集めましたね~。

4.JPG

5.JPG

色々お話ししているうちに、裏山の話しになって、
ぼんずやまさんと一緒にいた方が、この山に詳しく、
その方に、大体の道を聞いて、私達もその道を走る事に決定!

2人に別れを告げると、ジムニーに乗り込み、林道へ。

スタートしていきなり迷う。
「真っ直ぐ?左?」
「いや。真っ直ぐ行けって言ってたな!」
「ん…?なら…こっちか?」

6.JPG

…って、ずっと走っていたら、札樽(さっそん)自動車道と、
海が見える高台まで来た。

「あ~~~[わーい(嬉しい顔)]こっちの道で正解だったんだね~」
[かわいい]

7.jpg

拡大

8.JPG

道は工業用道路で、この先にも続いているのですが、
地盤が濡れているし、道が右に傾いていて、右は谷だし、
マッドタイヤ履いてないし…普通のタイヤだし[もうやだ~(悲しい顔)]

9.JPG

安全を選んで、Uターンして、さっきの道に戻って直進しよう。

10.jpg

戻って正解だったね。
泥にタイヤ取られて、滑落するかも知れないもんね。
マッドタイヤ履いてたら、絶対さっきの泥道行ってたよね(笑)

11.JPG

そのままずっとずっと山の奥に進んでいくと、
標高が高くなり、雲の中に突入した。

ずっとずっとまだまだ進むと、さっき教えてもらった、
「鉄塔の下に出るから、その下を鉄塔沿いにずっと真っ直ぐだ!」
と言われた鉄塔が現れた。

12.JPG

昨夜の雨と、今朝からの霧雨とで地面が濡れている。
ギャー。もう車がドロドロだね。

13.JPG

う~~ん。。。なかなか峠を越せそうな道が見つからないね。

14.JPG

T字にぶち当たり右折するが、本当にこっちで良かったのかと
不安になったりしたが、ドライバーの仲ちゃんには悪いので、
その気持ちは表に出さなかったが…バレバレだった(笑)

15.JPG

うわぁ~。この木にギギギーーーってやられたら、天井傷つくね。
けど進みたいなぁ~…。 私が木を手で持ち上げて通過。

16.JPG

だけど今日は、林道を予定していなかったので、私はこの靴(笑)[ふらふら]
5-1.jpg

フキの葉っぱで、両側の車体を擦りながら、進んでいくと…17.JPG

看板が見えてちょっと安心した。
だけどこれは道標ではなく、ただの看板だった[がく~(落胆した顔)]

18.JPG

あら~~。私の地図には載っていない「金ヶ沢林道」という
標識が出て来ましたね~。
このまま進むときっと、朝里峠の国際スキー場の方に
出られるんでないかい?

19.JPG

道はずっと上り坂で、ゴットゴトで、バンバン跳ねるし、
携帯は圏外で、カーナビは道なき道が表示されてるし[わーい(嬉しい顔)]
悪路は楽しいんだけど、不安もよぎって…
ただ、FMラジオがかかっていて…ちょっとそれに助けられたわ~[カラオケ]
[ゲーム]

20.JPG

あっちゃーー[バッド(下向き矢印)]道が狭くなり、Uターンも出来ないくらいに細い道に入り、
もうバックでしか戻られない感じになってきた。

戻るか!!(笑) …て事で、
ちょっとだけ広い感じの所まで行って、何度も切り返してUターン。
これまたタイヤが、フキの葉っぱでツルッツルで、タイヤから青い煙が出る。
あ~~谷に落ちちゃうっていう恐怖がまた快感で[わーい(嬉しい顔)]

戻るのは、だいぶ残念な感じだったけど、このまま進んでゴールを
見つけられなかったら、ガス欠になるし。
ガス欠になったら、来た道を徒歩で帰る勇気もないし、寒いし、
熊が出そうで怖いし… 
╭(°A°`)╮

21.JPG

名残惜しいけど、早めの決断!
今日は引き返すけど、次回はバイクで
この先を探検しに来ようって事になりました[手(チョキ)]

22.JPG

無事に家に着いて、早速洗車。歩道が泥で真っ白になりました。

そしてフキの葉っぱで付いた傷[もうやだ~(悲しい顔)]
まぁ…ダートを走る為に買った車なんだけど、
擦っても落ちない傷が付いて、ちょっと残念なかんじ[バッド(下向き矢印)]

23.JPG

仲ちゃんの秘密基地です。

24.JPG

-----------------------------

帰宅してから分かったんだけど、この道は、明治38年開削。
旧札樽(さっそん)国道軍用道路なんだって!(◎_◎;)

無題.jpg

-----------------------------

それから今日…7月3日(金)。
待ちに待ったセローが納車されました。

P1000092.JPG

これで心置きなく、林道を走れます。
泥っどろになって走りたいです[わーい(嬉しい顔)][グッド(上向き矢印)][るんるん]



共通テーマ:バイク

1.層雲峡 紅葉谷散策路 [層雲峡]

いつもご訪問ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]
[かわいい]コメント&
ナイスは設置していません。お気軽に読んでいって下さい。
お気に入りの写真の上でクリックしましたら、写真が拡大します。[かわいい]
 
「あさねぼう1」は、こちらです。 ↓ ↓ ↓
http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/

日頃お世話になってるお客様から、
ホテル大雪の日帰り入浴券を頂きました。 

層雲峡は札幌から4時間~5時間くらいかかるので、
土曜日の夜、仕事を終えてから出発しました。

当麻(とうま)の道の駅で朝を向かえ、層雲峡に向かいます。
1.JPG

すんごい強風で、滝が下から上に逆流しています。
…と言ったら嘘になりますが、そんな感じに見えます。

2.JPG

前回は、層雲峡の廃道を歩いたので、↓ ↓ ↓クリックしてちょ!
http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/2013-10-05

今日は別の散策路を歩きます。

ここです。
行き方は、ホテル大雪」と「朝陽亭」の間を行き止まりまで
走ったら、車を停め、そこから散策スタートになります。

紅葉滝まで45分か~。
ちょうどいい感じですね。
3-1.JPG

3-2.JPG

半分まで来ました。
今日は5月24日ですが、まだ残雪があり寒いです。
3-3.JPG

大きな岩が落ちて着ています。
こんなのが転がってきたら、即死ですね~。
5.JPG

↓ ↓ ↓ 大きさの比較写真です。

6.JPG

水が青くて綺麗です。

7.JPG

少しずつ登っていて…

8.JPG

だいぶ高い所まできました。

24.JPG

もう少し。

9.JPG

これって、雪融け水ですよね。
結構水量が多いです。

10.JPG

11.JPG

私は奇岩が大好きで、

12.JPG

こんなのを見ると、ワクワクします。

12-1.JPG

残雪ですね。

13.JPG

仲ちゃん、あともう一息ですよ~!ガンバ~!

14.jpg

着いた~~

15.JPG

気温が低かったので、うっすらと汗をかいたくらいです。
現地には、外国人のカップルがいました。

16.JPG

写真を撮りやんこしました。英語が通じて安心。
私は寒くて、上に5枚、スカートの下には
スリムなパンツも履いています。 結構寒い。

17.jpg

こちらの外国人は、台湾からの観光客でした。

18.JPG

下山しますよ~。

柱状節理(ちゅうじょうせつり)↓ ↓ ↓
いつ見てもカッコいいです。

19.JPG

20.JPG

この岩もいつかはポキっと折れて、落ちてくるのよね~。

21.JPG

大きな岩の上に種が落ち、芽を出し、根付いた木です。
ここまで何年の歳月だったのでしょうか。

22.JPG

これは、鬼ぜんまい?でしょうか。
毛がもじゃもじゃ。見た目にも食べられなさそうですね。
23.JPG

こちらがこごみ?いつも食べている山菜とは違う気がします。

25.JPG

マイナスイオンを沢山あびて、心地よい疲れになりました。
これから温泉(ホテル大雪)に向かいま~す。

http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/2013-10-05
↑ ↑ ↑ このブログ読んでみて下さいね。探検した気分になりますよ。

このURLは「あさねぼう1」のブログです。
http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/



共通テーマ:旅行
- | 次の30件