So-net無料ブログ作成
林道ツーリング ブログトップ

岩見沢・万字・三笠 オフロード ラストツーリング [林道ツーリング]

2017.10.21
紅葉が進み始め、一桁台の気温が増え始めた。
今日は少々暖かいが、
明後日の天気予報は[雪]
今日が最後のツーリングになるかも。。。
1.JPG

昨日は雨がしとしと降っていたので、
ちょっと地面が湿っていて、水溜りもありますが
比較的は知りやすいです。

今日は3つの林道を全て往復するコース[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
先ずは万字線から往復。
2.JPG
太陽の光があたっている場所は、キラキラしていて綺麗[ぴかぴか(新しい)]
仲ちゃ~~ん[演劇] 写真撮るから[カメラ] 1回止まって~~[手(パー)]
3.JPG
そして万字の頂上。
天気が良いので ずっと遠くの
道民の森の方まで見える。

5.JPG
綺麗だわ~。
登山という、疲れる思いをしなくても、
バイクだったら、数分で頂上だ[かわいい]
6.JPG
ダケカンバの 白い幹がいいねぇ~~
手前にはイタドリ。
この茶色の茎を何かに使えないかな~[台風]
こんなに生息しているのに、何の役にも立たないなんて[もうやだ~(悲しい顔)]
7.JPG
この先のカーブを越えたら、空の上を走っている
感覚になるくらい、宙に浮いた道なんだよね~
8.JPG

片道11キロを走り終え、お弁当を広げます。
ここは、岩見沢~夕張に行く途中の中腹にある
「丁未風致(ていみふうち)公園」
の駐車場。


三角の小さい椅子を持ってきたのですが、
風が強くて倒れてしまうので、柵にもたれて食事。
9.JPG
この公園は今は閉鎖されておりますが、後ろに見えている
芝生は遊べるみたいで、数人の家族の姿がありました。
10.JPG
寒いけど、お腹が満たされて温まりました。
また万字線に戻ります。
11.JPG
12.JPG
13.JPG
往復22キロの林道を走り、次は三笠の林道の
入口まで移動します。
ここ!!三笠鉄道公園~唐松までの
たった4キロの林道(笑)

いってきま~ス[ダッシュ(走り出すさま)]
14.JPG
出口にはこの立て看板。
15.jpg
え?6月1日にクマのフン?

えっとぉ~~ 私、
たった今クマのフンを通過して来たんですけどぉ~[ふらふら]

そして復路[ダッシュ(走り出すさま)]

↓ ↓ ↓ ほらね。
他の車のタイヤに潰された
クマのフン
たぶん、今日か昨日のフンだと思うよ~[がく~(落胆した顔)]
16.JPG
唐松林道を走り抜け、今度は大里の
中央霊園の所から、一の沢水源地までの林道です。

私達は栗の実が沢山落ちている林道なので
「栗の林道」と名付けています。

オフロードは今年 これでおしまいかな。
もう山頂は雪が降る予定。

3ヶ所全ての林道を走破し 満足です。
17.JPG

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

朝日不動明王の滝 [林道ツーリング]

先日市内の広報誌に、朝日町にある
「旧朝日駅」と「不動明王堂の滝」が紹介されていました。

2017.09.08 気温26℃ あっちっちー[あせあせ(飛び散る汗)]の快晴の日[晴れ]
家を出発して旧朝日駅へ。
道道から駅舎が見えたので、すぐに分かりました。
9.JPG
当時の汽車が展示してありました。
芝生等、手入れが行き届いていました。
10.JPG
駅舎には入る事は出来ません。
11.JPG
隣接して公園みたいな広場がありましたので、
休日にはハイキングなんかいかがでしょうか?
-------------------------------------------
ここから数キロ走った所に、ちょっと見つかりにくい看板が。
「不動明王の滝」と書かれていましたが、
知らずに通過してしまいそうです。
ちょっとのダートを下った所の行き止まりにバイクを停めました。

え??滝はどこ?ってくらい、小さな滝でした(笑)
水がとても綺麗です。
1.JPG
2.JPG
川がとっても冷たそうでした。
ですが川底に溜まった土が深そうでした。
3.JPG
この先のカーブしている土手を歩く事にしました。
4.JPG
小魚が泳いでいますよ。
ちょっと水が濁っていて、何の魚か分かりません。
5.JPG
奥に見えているのが 折れた橋です。
川は浅いので、容易に跨げました。
6.JPG
数分前、この川を跨いで、土手を歩いて行く人が見えました。
もしかしたら…自殺?
もしも私達が第一発見者になったらどうしよう…[台風]
という不安を抱えながら、歩いて行くと
7.JPG
梯子が掛かった工事現場に出ました。
あ~良かった[るんるん]
あの方は、この現場に仕事に来ていた人なのね~[ふらふら]
良かった~[かわいい]
8.JPG
往復、結構な距離を歩きました。

まだ少し時間があるので、天気もいいし
万字線を走る事にしました。

あれ~????林道が綺麗に修復されています。
この旧道は、市で維持されていくのですね。
素晴らしい[かわいい][ぴかぴか(新しい)]
16.JPG
標高があるので、
空の中を飛んで走っている錯覚になります。
17.JPG
そして前回は走る事が出来なかった「旭林道」の
様子を見に行ったら、まだ補修はされておらず
道が落ちたままでした。残念[バッド(下向き矢印)][もうやだ~(悲しい顔)]
13.JPG
14.JPG
そしてUターンしようとしたら、左の足が地面に着かなくて
バッターーーン
[どんっ(衝撃)][あせあせ(飛び散る汗)]
私が倒しました(笑) 中ちゃんに応援をお願いしました。
12.JPG
この暑さでバイクを起こすと、体力が消耗しますね。
アクセルターン出来るように、練習しようかな[わーい(嬉しい顔)]
15.JPG
万字線を22キロ往復して帰ります。
あ~。楽しかった。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

久々の張碓林道ツーリング [林道ツーリング]

2017年…7月頃かなぁ~?
何だか久々に張碓林道に行きたくなって、
軽トラに2台バイクを積んで林道入口まできました。

一昨年セローで走りに来た時以来の走行です。
http://koborezakura2.blog.so-net.ne.jp/2015-08-13  ←その時のブログはこちら
100.jpg
右に左に入り組んだ難しい林道を
2年振りに思い出しながら走ってみる。
112.jpg
何となく記憶にはあるけど…
何となく初めて走った感じもするし…

113.jpg
そして走った事のない道をどんどん進んでいくと
馬糞がいっぱい転がっている道に出た。
Uターン出来る程の道幅がなかったので、
そのまま走ると、スノークルーズオーンズの近所の
乗馬クラブに出ました[あせあせ(飛び散る汗)]すみません[ダッシュ(走り出すさま)]

そのまま国道5号線の舗装路を張碓林道入口まで戻り、
また林道に入った。
ここまでで34キロも走ったのね~。
101.JPG
スタート地点から、今度は国際スキー場方面を目指した。
鉄塔の下を進み、川渡りや水溜りを越えて…

いんやぁ~[あせあせ(飛び散る汗)]思ってたより道が荒れていました[がく~(落胆した顔)]

18.jpg

やっとこの広場まで来ました。
102.JPG
ここでやっとドリンクタイム。
昨夜は寝不足していたので、めっちゃ体力が消耗する。
103.JPG
104.JPG
仲ちゃんは私を写してくれないので、
セルフタイマーで自撮りです(笑)
仲ちゃんのバイクにはセルが付いていないので
キックしています[わーい(嬉しい顔)]
105.JPG
高い所まで来ました。
銭函の海が見えました。
たぶんここは標高980mの銭函峠だと思います。
106.JPG
そして樿山~迷沢山の麓を通過し
春香山の登山入口小屋まで来ました。

ここまで30キロ。
109.JPG

仲ちゃんは30キロを林道で戻れるよと言ったが、
私はもうフラフラで、あの荒れた道を思い出したら
体力的に無理かな~[ふらふら][バッド(下向き矢印)]と思い、
道道1号線(定山渓レークライン)を戻る事にしました。

107.JPG
アスファルト道を40キロ戻るのは退屈で辛かったな~。
やっぱ林道は荒れていても、30キロを戻ればよかった[もうやだ~(悲しい顔)]
108.jpg
さあ、バイクを軽トラに乗せて帰りますよ。
110.jpg
おうちに帰ったら2人で調理。
今夜はもやしキムチ、玉ねぎと鶏肉炒めて、
野菜を辛子マヨネーズでたっぷり摂りました。
118.JPG

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

美流渡 道道1129号幻の林道~桂沢湖畔へ抜ける林道 [林道ツーリング]

新緑が眩しくなった6月下旬。
連日の雨で山の中は 水溜りだらけだと思うけど、
しばらくバイクに乗らないと身体が訛りそうで
早速仲ちゃんと山に出掛ける。
1.JPG
案の定路面はベチャベチャ。
2.JPG
だけど進む。
この道は道道か村道かは分からないが、
地図には記載がある1129号線。

「内地から来た人が車でここを走り、レスキューを呼んだとか…」
そんな話しを美流渡のラーメン屋さんで知った。
3.JPG
しばらく進むと川が流れていてゲートが。
立入禁止ではないようで進むが、ここから先は自己責任。
4.JPG
私が先に通過。
仲ちゃんも後に続きます。
5.JPG
今日は、ちょっと轍に入ると、ツルンツルンぬるぬるで
すぐにタイヤを取られて、真っ直ぐ走れません。
けどオフロードはそれが楽しいのですけどね[わーい(嬉しい顔)]
水の周りにはこんな綺麗なトンボも飛んでいました。
7.JPG
もっと写真を撮りたいのですが、平坦な所まで来ないと
バイクを停められません(笑)
私はディグリー250 足つきがいいです。
8◎.JPG
私はこのあと大きな岩にハンドルを取られ転倒。
仲ちゃんが歩いて助けに来てくれました(笑)
9.JPG
仲ちゃんお願い!!
ここからは先を走って~。

ここも酷く荒れていて、昨日の雨がまだ泥になって流れていた。
10.JPG
まだここはいい方。だって止まって写真撮ることできたもん(笑)

仲ちゃんのTSは足が付かない(笑)
だけど仲ちゃんはまだ1度も転んでない。
11.JPG
「私ここで写真撮るから、先に行ってて~~」
インカムは300m離れていても、会話は出来る。
オフロードは騒音が少ないので、相手の声が良く聞こえます。
12.JPG
ここの林道は初トライ。
同じような枝道が沢山あるので、もしここから引き返す事に
なっても、道を誤る可能性がある。
何処に出られるかも分からないし、熊に襲われるかも知れない。
ここにはたまたま古い看板があり、誰かがスプレーで
「←幌内炭鉱」と書いてある痕があった。
もう読み取れないくらい薄く、日焼けしていた。
右に進むことにした。
13◎.JPG
右に進んでしばらく来た所に最近木が伐採されたような
広い所に出た。
トラックやダンプが走った跡があると、ちょっと安心する。
けど、結構その跡も途中で終わる時もある(--;)
14.JPG
ここまで20kmは走っただろうか。
私はまだまだ元気。
今日はブーツで良かった~。
転んだけどちっとも怪我をしなかった。
15◎.JPG
何となく桂沢湖の裏側に出たような気がする。
道路が陥没しそうで、ピンクのテープがピラピラしている
所もあったけど、気を付けながら通過。
16.JPG
あ!!あれは!!ダムじゃない?
桂沢湖ダムの建設しているダムだよ。
クレーンが動いているのが見える!!
17.JPG
そんな訳で、ドロドロになりながら桂沢湖まで抜けることが出来た。
帰りは国道でアスファルト道路を帰ります。
脇道に入って、車が1台も通らない道の歩道に座り
休憩。  冷たい物を飲みます。

地図を見て、今走って来た道をチェック。
18.JPG
ブーツ泥泥。バイク泥泥。
オフ!!楽しいね(●´∀`●)
19さて…どこ行こう.JPG
本当に車が1台も通らない(笑)
20さて…どこ行こう.JPG
そうそう!!さっき林道の看板に「←幌内炭鉱」って
書いてあったよね。
…って事は、幌内炭鉱の出口ってあるのかな?

帰り道、幌内炭鉱に寄って出口を見てくることにした。
ここです。この先ってどうなっていたっけ?
21.JPG
22.JPG
バイクを停めて、その先に続く林道を見てみたら、
ちょっと歩いた所で、鎖がしてあって立入禁止となっていた。
21(2).JPG
あの時左折していたら、結局ここから出られなくて、
Uターンしないと駄目だったんだね。

今にも熊が出そうな林だよね。
22(2).JPG
今日もこんなの(クマのうんち)を3個も見た。
ちょっと古い数日前のうんち。

バイクで走っているとエンジン音で熊は逃げて行くらしいけど、
エンジンが止まった時は近付いてくると、聞いた事がある。
クマよけの鈴なんて、何の効果もないそうだ[がく~(落胆した顔)]

P6307014.JPG
夏っていいな~。
4時過ぎに帰って来てもまだ明るい。
雪も降らない北海道なら本当にいいのにな~。
洗車終わって、拭きあげです。
23ツーリング終了.JPG
明日はどこに行く?

nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

万字線林道 [林道ツーリング]

6月10日(土)は朝から雨[小雨][台風]
バイクに乗れないので、軽トラ君で林道を探しに行く事にした。

万字峠を夕張に向かっている途中で、「万字線」という看板を見つけた。
1.JPG
ちょっと怖い幹事もするけど…行ってみようか。
少し走ると、(山菜採りかな?)軽自動車が出てきたので
「これは行ける!!」と思い、軽トラ君を走らせる。
2.JPG
全工程11kmくらいかな?
道路はガレていて、溝は川みたいにジャブジャブ水が流れていて、
怖かった~。

けどね、道を流れている水が澄んでいて綺麗なんだ~。
3.JPG
…って事で、軽トラ君で走った6日後の6月16日(金)。。。
快晴で暑い日[かわいい]
TSとディグリー出動です[ー(長音記号1)][ダッシュ(走り出すさま)]
4.JPG
ここまで道道を走って来ました。
この看板がスタートです。
5.JPG
先日は雨で気付かなかったのですが、こんな看板もありました。
6.JPG

さて!!気合を入れてスタートです。
7.JPG
水が流れた溝が深削られています。
バイクなら軽くクリア出きるのに、軽トラ君はお腹擦りました[がく~(落胆した顔)]
8.JPG
この林道には、レンガなのかな~?
レンガを細かくした石がずっと敷かれていて綺麗なんです。
9.JPG
数分で中間地点の頂上に到達。
暑い[たらーっ(汗)]暑い
[たらーっ(汗)]
炭酸ドリンクをゴックゴク[るんるん][るんるん]
10.JPG
頂上からは万字の町が見えました。
すっごく綺麗です。
11.JPG
12.JPG
さて、また出発です。
今度は下り。溝にはまったらヤバいです。
13.JPG
仲ちゃ~ん!!写真写すから待っててね~。
14.JPG
そしてこの林道を往復して、また元の入口に戻ったのですが、
まだ時間があるので、さっきみた枝道を左折して探索する事にしました。

2km程走ったところで、道路が滑落していました。
仲ちゃんの足がちょっと写っているでしょ。
向こうに渡るには10cm幅しかないので、バイクはここで断念。

後で地図をみてみたら、この道は夕張に出られる
「旭林道」って事が分かりました。
15.JPG
そしてまた…ちょっと戻った所を、今度は右折してみたら、

それがとんでもない道で[がく~(落胆した顔)]、笹やイタドリが覆いかぶさって
下は見えないし、泥泥で滑るし、泥の水溜りは深いし、
やっとこさっとこ出られたら…
ここは今は閉園している「丁未(ていみ)風致公園」の中の道だった。

「どうする?出られるかな~~?」と不安になっ。
だけどさっきの泥泥ツルツルの道を戻るのは嫌だな~。
って事で、出口を見つけて脱出させて頂きました。スミマセン。
16.JPG
フキの葉っぱやら イタドリやら 枝をバイクに引っ掛け来てました[わーい(嬉しい顔)]
17.JPG
そしてまた万字線の入口に戻り、「また来ます!」と心に決め(笑)
道道の峠を帰ったのでありました。
18.jpg

nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

42.三笠林道ツーリング 道がなくなっていた [林道ツーリング]

2017.05.05 こどもの日
年中無休の私達。

岩見沢から少し走った所に林道をみつけ、
毎朝は無理だけど、晴れて暖かい日は
仲ちゃんと2人でトレッキングを楽しんでいます。

今日の岩見沢は桜が満開になりました。
三笠の山林は6分咲きって感じです。
58.JPG
この場所から見える炭鉱の塔。
昔ここで何百人もの人たちが働いていたんでしょうね。
57.JPG
私のバイクは仲ちゃんがメンテナンスしてくれて
めっちゃ走りやすく安定しています。
56.JPG
このブーツは私がトライアルをやっていた時のブーツなんですが、
実は最近3キロ太ってしまい、ブーツがキツキツで入らなかった。

仲ちゃんが履いたらピッタリ。早く痩せなくちゃ╭(´A`)╮ ↓ ↓ ↓
59.JPG

ここの林道は、三笠鉄道村~唐松まで抜けられる
たった4キロの林道なんですが、山あり谷ありで
すごく楽しい林道です。
60.JPG
ただ、一般車も入ってきますので、
前方に注意して走行してくださいね。
62.JPG
ここから出発して、ここでゴール。
往復8キロの林道の次は…、
63.JPG
このゴールからちょっと先にある入口に目をつけました。

どんどん中に進んでいくと、手付かずの荒れた道が
ずっと続いていて、泥の中でヌルヌル滑り
ここに行き着いた。

橋が壊れていてこれ以上行けないか?

と思ったら、仲ちゃんがスルスルと通過。
64.JPG


私も後に続き 坂を駆け上がると、
今にも熊に遭遇しそうな山奥になった。
65.JPG
そして。。。
あ~~!! 道が落ちてる~~╭(°A°`)╮

行けるかな~?左に足を着けば滑落。深い谷底。
右はステップを引っ掛けそうな狭さ。
そして歩いてみたら地盤が軟らかい。
66.JPG
やっぱここで引き返そうか…
この先どこに繋がってるんだろう。
67.JPG
家に帰ったら、グーグルアースで道を辿ってみよう。
68.JPG
右を見たら、木蓮が3本、白い花を咲かせていました。
69.JPG
残念。今日は帰ろう。
でも又来たいな~。
70.JPG
71.JPG
途中湧き水の所で、かえるの卵を発見。
春ですね~。今年は雪融けが早かったね~。
73.JPG
幌内炭鉱跡近くまで戻ると、石炭がゴロゴロ転がっていました。
74.JPG
家に帰って16時オープン。
洗車は仲ちゃんにお任せします。

たっくさん草や石を積んで帰ってきたみたいです(笑)
75.JPG
2台ともドロッドロ。
オフ車はこうじゃなくっちゃ[るんるん][るんるん]
76.JPG
自作のチェーンスライダーは調子よく働いてくれたようです。
ホームセンターで100円キャスターを買って、
削ってベアリングにはめて作ったんだよ~

P4267009.JPG
一昨年走った張碓林道のブログ ↓ ↓ ↓
36.JPG
http://koborezakura2.blog.so-net.ne.jp/2015-08-07
      ↓ ↓ ↓
無題.jpg

nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

41.三笠林道ツーリング 宮島沼のマガン [林道ツーリング]

ふきのとうが大きくなり始めた 2017年4月24日(月)
気温14℃。ちょっと寒いけど快晴です。
30.JPG
今日は新しいマシンで林道を目指します。
私のバイクは「ディグリーXL250」
1.JPG
仲ちゃんは「TS200R」2ストです。
2.JPG

岩見沢を出発し、8キロ程で林道に入ります。
「一の沢水源地」の裏手にある林道です。
3.JPG
開けた場所に、ため池がありました。
本当は、「一の沢水源地」の林道を桂沢湖まで
走りたいのですが、「熊出没中」の看板があり、
ゲートが閉じていたので、入れませんでした。
4.JPG
地図を見ても載っていないこの林道。
この先どうなってるかワクワクします。
5.JPG
遠くに見える雪の被った白い山は「暑寒別岳・浜益岳」ですかね。
雨竜沼湿原方面です。
景色が綺麗な場所にバイクを止めて写真撮影。
6.JPG
仲ちゃんに置いていかれます。
7.JPG
さて、どっちに進みますか?
8.JPG
9.JPG
10.JPG
真っ直ぐ伸びた道を行きましょう。

あちゃーー。泥々だぁ~~╭(°A°`)╮
今日はバイクを汚したくないので、Uターン。
違う道を行きますよ。
11.JPG
さー!! この分岐は道なりに行き、
         次回の探検にとっておきましょう。
12.JPG
13.JPG
左側はとっても深い谷。
少しだけ雪が残っています。
14.JPG
古いガードロープと、日焼けして文字が読み取れない道路標識。
昔、人々が利用した道なんでしょうね。
15.JPG
林道を出て、「三笠鉄道村」の奥の
「幌内炭鉱跡」の駐車場で休憩です。

まだ雪が残っていて寒いです。
温かいコーヒーが飲みたいところですが、
持参したメロンソーダとコカコーラを飲みます。
16.JPG
まだ時間があるので、今度は月形方面を走りましょうか。

走りながら頭上を見ると、飛行機が飛んで行きました。
17.JPG
頭上をマガンが群れを成して、
ガーガー鳴きながら飛んでいきます。
マガンはこの先の「宮島沼」で羽を休めています。

18.JPG
ここ!! 真冬に一人で来ました。
その時マガンは、南を目指して飛んで行った後で、
姿を見る事が出来ませんでした。

だけど今日も沼にマガンの姿はありません。
19.JPG
ですが沢山の人が、大きなレンズの付いたカメラを持って

沼の方にカメラを構えています。
20.JPG
ワシか?鷹?が、木の枝に止まっていました。
21.JPG
驚いて飛んでいきました。
22.JPG
その先にはヤギ君の小屋があり、顔を出していました。
仲ちゃんが手を出すと、ウットリ撫でられているのに、
私が手を出すと、頭突きしてきました。危険危険(笑)
23.JPG
宮島沼の受付のお姉さんに「ガンは帰って来るのですか?」
と尋ねると、「今 田んぼでお腹一杯ご飯を食べていますよ~。
ほら~あそこの田んぼに一杯いますよ~」と教えてくれ、
「日が沈んだら8万3000羽戻ってくる」とも言っていました。
24.JPG
言われた田んぼに行くと、マガンがたくさんいました(笑)
25.JPG
土地か何かを偵察に来ている人に驚いたみたいで、
一部のガンが一斉に飛び立ちました。
26.JPG
日が沈みかけて、ガンが何羽戻って来ました。
27.JPG
長閑で、静かでいい場所でしょ~。
岩見沢から15キロくらいの場所です。
28.jpg
あはは[わーい(嬉しい顔)]みんな丸々太っていますね(笑)
29.JPG
今日は林道と公道を88キロ走りました。
これから深夜2時まで営業です。

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク
林道ツーリング ブログトップ