So-net無料ブログ作成

ジン鍋アートミュージアム [色々]

2017.07.15 
北海道のローカル番組で紹介されていた
『ジン鍋アートミュージアム』へ行って来ました。
1.JPG

ここは岩見沢市栗沢町万字仲町にあります。
2.JPG
昭和の時代には一家に一個、必ずありましたよね。
北海道の家庭にとっては、お馴染のジンギスカン鍋です。
我が家にもありましたが 父が亡くなってからは、
姿を消しました[ふらふら]
3.JPG
うちで使っていたのは…
耳みたいな受けが付いてるやつ…
これじゃない…
4.JPG
あつ!!これだ!!↓ ↓ ↓
あっ!!だけど、
真ん中に『松』なんて書いてなかったなぁ~。
『松』は「松尾ジンギスカン」の『松』です。
7.JPG
色々な形があるんですね。
この鍋は「南部鉄器」で、岩手県の鋳物だそうです。
 
5-.JPG
この展示場は、こちらの方が生まれ育った家なんだそうです。

-5-.JPG
-6.JPG

懐かしいなぁ~。
このホットプレート。
昭和の時代に我が家で、
一番最初に購入したホットプレートと同型です。
ホンチョ懐かしいです。
8.JPG
今日は外で会員の方を集めて、
ジンギスカンパーティがあったそうで、
まだ美味しそうな焦げの香りがしていました(笑)
9.JPG
ここを尋ねたら、「松尾ジンギスカン」で
ジンギスカンが食べたくなりました。

ある日の午後、滝川本店まで走り、
食べに行きました。
10.JPG

この量で2人前(笑)
これじゃーお腹一杯になりませんね。
本家本元ですので、少々値段も張ります╭(°A°`)╮
11.JPG
だけどやっぱり美味しかったです。
12.JPG
結局「ジンギスカン鍋」を購入しちゃいました。

帰りは砂川市東1条南10丁目の
「なかや」で [電話]0125-52-2575
アップルパイを買って帰りました。

6年振りに買いに行ったら、お店が改装してあり
整理券を発行していました。
有名店になったんですね。
私は予約をしていましたので、
すぐに受け取る事が出来ました。

13.JPG


これからは自宅で本格的なジンギスカンを
食べられます。
今まではフライパンで焼いていましたから(笑)
P5197008.JPG
P5197009.JPG
P5197010.JPG
P5197011.JPG
P5197007.JPG

nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

32.美唄式やきそば [色々]

PB136797.JPG

随分前になりますが、『ケンミンSHOW』で
「袋から直接食べる美唄式やきそば」というのが
紹介されていました。

それならば買いに行きましょう!!と、雨の中、
美唄コープ(農協)に向かいます。
岩見沢からは約40分くらいです。

PB136789.JPG

「あった!あった!これ!これ!」
家族にもお土産を数個買いました。

PB136790.JPG

やきそばは、冷たいままでも食べられるのですが、
今日は寒いので、会計後にスーパーでチンしてきました。
お腹を空かせてきたので、車の中でかぶりつきます。

一種類しかないと思っていたのですが、三種類あります。
それから地元でもすぐに売れ切れてしまうと言う
「石炭やきそば」と言うのがあるらしいのですが、
今日は売り切れていました。

PB136793.JPG

途中「峰延(みねのぶ)」の農協にも寄ってみました。
岩見沢から峰延までは15分。
わざわざ美唄まで行く必要なかったね(笑)

峰延農協の店員さんが教えてくれました。
「三笠の道の駅のセブンイレブンにも売ってるよ~行ってみたかい?」

三笠なら車で10分以内。
2人で笑っちゃった~。

お天気回復して青空になったので、ちょっとドライブしていきましょう。

PB136791.JPG

夕張方面に走ると、万字の手前に毛陽(もうよう)の
直売所があります。そこに行く事にしました。

野菜や果物を格安で沢山買い物できました。
近くにこんな素敵な直売所があったなんてね。

PB136794.JPG

またきま~す。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域