So-net無料ブログ作成
検索選択
温泉へGo! ブログトップ

39.白銀荘  [温泉へGo!]

2017.03.27(月) 今日は19時から営業。
最近は近所の温泉で済ましているので、
今日は遠くの上富良野の温泉を選びました。

雪融けが進み、そろそろバイクの季節になり、
道路の下見を兼ねて、富良野方面に走ります。

1.JPG

ここは桂沢湖の峠の道路。
北海道のアスファルトは半年間雪の下に埋もれます。
雪が融けて顔を見せたアスファルトは、穴が空いてボッコボコです。
春先は、アスファルト工事で「片側交互通行」が多い北海道です。

バイクのタイヤがダダダーンと穴に嵌れば、ちょっと危険。
まだ山間部は寒いし、山越えは厳しいかな~~。

2.JPG

高台から富良野市が見えて来ました。
大雪連山はまだ雪景色です。
あの山の中腹に、白銀荘があります。

3.JPG

3/27現在。富良野の畑はまだ雪で覆われていました。

4.JPG

この季節、畑の雪を少しでも早く融かすために、
黒い粉を撒く農家さんが多いです。

5.JPG

これがその黒い粉です。
発酵鶏糞や炭、農家によって撒く粉が違うんだそうです。

6.JPG

芸術ですよね~。

7.JPG

ここから上富良野に入り、山の中腹に向かいます。

8.JPG

市内は随分雪融けが進んでいますね。

9.JPG

けど…標高が上がるにつれ、積雪が見え始めました。
バイクで温泉に来るのは、不可能ですね。

10.JPG

11.JPG

12.JPG

白銀荘の玄関先に到着しました。
雪原に付いた人の足跡は、冬山登山客の足跡です。

ここ白銀荘は、登山客が宿泊する自炊できる宿でもあるんですね~。
そして、外国人が目立っていました。

13.JPG

沢山の雪だるま君達が、お迎えしてくれました。

14.JPG

白銀荘のパンフレットからの写真です。
写真の真ん中に見える湯は、混浴の屋外温泉プールです。
今回仲ちゃんは水着がなかったので入れなかったのですが、
私だけ入って来ました。

14-15.JPG

15-15.JPG

露天風呂は4つの温泉に別れていて、
それぞれ温度も違うし とても充実します。

16.JPG

17.JPG

露天風呂から建物の軒下を見たら、
こんなに大きなつららが張っていましたよ。

15.JPG

19.JPG

18.JPG

3時間温泉を楽しみました。
これから岩見沢まで2時間ちょっと。
7時openなので帰りますよ~。

20.JPG

21.JPG

この辺の右手に「吹上露天の湯」という、無料露天風呂があり、
駐車場には5台程の車が停まっていました。

22.JPG

この下った先には「青い池」があります。
冬季間は休業しています。

その道路の付近で、車の音に向かって狐が現れました。
車を停めると、じっとこちらの顔色をうかがい、近付いてきます。

外国人観光客が餌をあげちゃうのかな~?
このような野生の動物には、人間が餌をあげてはいけないのですが…。

車や人に慣れてしまった野生動物は、簡単に道路に出てきますから
警戒心がなく、車に轢かれて死んでしまうのです。

この狐もうちらの動く車を追いかけて来ました。
ごめんね…ここで餌をあげちゃうと、あなた達が
餌を捕る事をしなくなって、飢え死にしちゃうから
何もあげられないんだよ。
追いかけてくる姿が愛くるしくて、心苦しく思いました。

23.JPG

富良野の「土の館」を過ぎた所から左折して、
丘が見える景色の良い道を帰ります。

24.JPG

25.JPG

26.JPG

日照時間の長い場所は、だいぶ雪が融けていますね。

27.JPG

帰り富良野の上空に飛行機雲が真上に昇って行くのが見えました。
凄い音だったので、ジェット
戦闘機だと思います。

28.JPG

3月のバイクはやめて、アスファルトが整備された
4月上旬に乗る事にしました。

白銀荘…良かった~~。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

17.屈足(くったり)温泉レイクイン→然別(しかりべつ)湖→タウシュベツ川橋梁→ホテル大雪 [温泉へGo!]

10月24日(土)。
余談ですが今日は、旅行&バイク好きの父が亡くなって23年目の命日。

土曜日は仲ちゃんも私も仕事。早目に仕事を切り上げて、
ごご3時半に家を出発、↓ ↓ ↓
http://www.lakeinn.jp/spa.html
新得町字屈足(くったり)の、レイクイン屈足に行きました。

江別の紅葉は、終わりかけていて、
白樺の白い幹が、黄色の紅葉を引き立てている。

PA245609.JPG

新篠津の大橋を左手に見ながら

PA245610.JPG

幌向(ほろむい)から、岩見沢に入り、三笠から桂沢湖を経由~
R452の
三段滝を通過([トイレ]は10月初旬から冬期閉鎖されていた)~
[トイレ]我慢しながら 富良野に入る。
ここまで来たらもう辺りは真っ暗。

R38 樹海峠を越え~幾寅(いくとら)に入ったら、
スピード違反で1台の車が、覆面パトに捕まっていた[がく~(落胆した顔)]

PA245613.JPG

南ふらのの道の駅で[トイレ]time~狩勝峠~午後7時にホテルへ到着。
夕飯はホテルでいただく事にしました。

ここへ宿泊するのは2度目です。

ここのホテルの露天風呂で、不思議な再会がありました。
前回、仲ちゃんとここに来たのは4月25日。
温泉の露天風呂で知り合い、意気投合した女性二人組み。

今夜も食事が終わって、夜11時に露天風呂に入りに行ったら…
[exclamation&question][exclamation&question][exclamation&question] 何だか何処かで見たことのあるお顔…
そして私…「もしかして…前にここでお会いした姉妹の方ですか?」
と声を掛けさせてもらった。

そしたら「え?もしかしてシュナウザーの方?」と聞かれ[がく~(落胆した顔)]
もー!3人とも素っ裸の対面でビックリ仰天[ダッシュ(走り出すさま)](笑)

彼女達もここを訪れたのは、前回以来だったみたいで、
私達もそうだったのでビックリでした。
この偶然って必然? 運命の偶然?凄い!![わーい(嬉しい顔)]

-------------------------------------------

温泉では「鹿肉」のお土産セットが販売されているのですね。
地方発送が嬉しいですね。

PA255624.JPG

PA255625.JPG

   [かわいい]翌朝[かわいい]

雪がチラつく、っても寒そうな10月25日の朝です。
今日は私の50歳の誕生日[るんるん][ぴかぴか(新しい)]

PA255631.JPG

屈足湖の紅葉も終わりかけています。
朝食のレストランで、昨夜の姉妹と、
そのご主人にご挨拶をして、名前交換をして
facebookでお友達になりました[グッド(上向き矢印)]

PA255633.JPG

3人さんに別れを告げ、一足お先に出発します。
今日の行き先は…層雲峡のホテル大雪へ日帰り入浴です[いい気分(温泉)]
先ずは、鹿追方面へ右折。

PA255636.JPG

今朝方から降りだした雪が、うっすらと積もっていました。
肥料になるひまわりの花が 寒そうですね。

PA255642.JPG

畑の白黒ラインが素敵です。
秋と冬の境を見られて、ちょっと嬉しいです[るんるん]

PA255643.JPG

針葉樹の枯葉がシャーベットのようになっています。

PA255647.JPG

鹿追の有名な直線道路は走りやすいですが、
取り締まり路線でもあります。

PA255648.JPG

この看板。
昨年の11月に仲ちゃんと、無料露天風呂 鹿の湯に来ました。
  ↓ ↓ ↓
http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/2014-11-06

今日はここには寄りません。

先日、子供2人の生命保険に加入したら、「選べるカタログ」で、
ホテル大雪の招待券をいただいたのでした。

PA255649.JPG

道道85号線の白樺峠を越えて、然別(しかりべつ)湖を目指します。

PA255650.JPG

お~!本当に白樺ばっかりなんだね~。
標高があがるにつれ、雪が多くなってきたよ。

PA255652.JPG

今日は私のワゴンRで来ました。
峠を越える予定でしたので、
早めにスタッドレスタイヤにしてきて正解!

しかし、冬用ワイパーにして来るのを忘れて残念[もうやだ~(悲しい顔)]
ゴムが硬くなって、水はけが悪いです。

ワゴンRは仲ちゃんが、婚約指輪の替わりに
私にプレゼントしてくれた車です[黒ハート]うふふ
[かわいい]
指輪[リボン]もプレゼントしてもらいましたけどね(●´∀`●)[プレゼント]  

PA255654.JPG

然別湖まで来たら、もーー大雪になっていました。
ホテルの脇をすり抜け、ここから湖畔沿いの
危険な道に突入です。

PA255656.JPG

今年7月6日に、ここで転落事故があり、
72歳の女性が死亡しました。
然別湖畔はガードレールがなく、
道が湖畔に向かって傾斜していて、
湖畔ギリギリに車道がある為、
車が擦れ違えない程狭いのです。

事故のニュース 
http://shashuhantei.blog.jp/archives/8889684.html

PA255657.JPG

それにしても…前からも後ろからも車が来ない。
まさか…この先のゲートが閉まってるって事ないよね~。
…と内心ドキドキしながら走っていた。

PA255660.JPG

路面は結構ツルツルしていて、何度か
ブレーキテストをしながら、幌鹿峠を越えた。

PA255661.JPG

この峠を走っている途中で、携帯電話が鳴った。
私の家の 下階に住んで下さってる おじさんの息子さんからだった。

PA255662.JPG

「父が昨夜、葬式の帰りに車にはねられ、
             深夜3時に息を引き取りました」
と。

急な話しでビックリでしたよ。
おじさん、5ヶ月前に奥さんを亡くして、栄養失調気味でした。
ですから、私の母が毎日おじさんのご飯の世話をしていて、
朝と晩は、必ず母が作って持っていってあげていたのでした。

だいぶ身体も弱っていたからな~。
奥さんが迎えに来ちゃったんだな~。
私の誕生日が命日になっちゃったよ。
きっと私に「いつまでも俺の事忘れないでくれよ」って
言ってるんだろうな。

ご冥福をお祈りしながら、車を走らせていました。

PA255663.JPG

ぬかびら温泉郷への出口ゲートに、警備員が立っていて、
「何台か車と擦れ違いましたか?」と質問されたが、
「1台もいなかったですよ」と答えると、
待機していた除雪車が、私達が走って来た道道に入って行った。

PA255664.JPG

私達が通過するのを、待っていたのですね~。

そして車は国道273に繋がった。
ここから先は、
旧国鉄士幌線のコンクリートアーチ橋
見られる場所です。

鉄道には あんまり興味はなかったのですが、

PA255666.JPG

折角ここまで来たのですから、自分達もこの目で
その橋を見てみたいと、車から降りました。

車の荷台から、冬のズボンを出してダウンを着ると
すっかり冬の格好。

PA255667○.jpg

しかしこのブーツ。。。大阪で買ったので、
靴底に滑り止めが付いていないので、滑るんです[がく~(落胆した顔)]
[バッド(下向き矢印)]

けど、雪道の歩き方が上手なのが 北海道人(笑)

PA255668.JPG

PA255674.JPG

ほほ~~ これが有名なタウシュベツ川橋梁かぁ~。

もう大分橋が沈みかけていますね~。

PA255669.JPG

こんなに遠く見えます。

事前に営林署に手続きをすると、ゲートの鍵をもらい
橋の近くまで入る事が出来るそうです。

PA255672.JPG

りか 50歳の笑顔(笑)[あせあせ(飛び散る汗)]きもっ[あせあせ(飛び散る汗)]

PA255675.JPG

PA255677.JPG

この木はデカかったね~。

PA255678.JPG

左の散策路には、鹿の足跡しかありませんでした。

PA255680.JPG

2組の観光客と擦れ違いましたが、
中国人や韓国人の観光客が増えましたね~。

ですがこの外国人…国際免許でレンタカー。
北海道の走行大丈夫でしょうかね~[台風]こわいな~

PA255681.JPG

三国峠は標高1139mで、道内最高所の峠です。
眼下には樹海が広がり、圧巻の景色です。

PA255682.JPG

PA255683.JPG

夏には、一面にルピナスが咲くんだそうです。

PA255684.JPG

PA255685.JPG

PA255686.JPG

下りは雪が締まっていて、グリップはするのですが、
もの凄い横風です。

PA255687.JPG

粉雪が竜巻みたいに、巻き上がっているのが見えます。

PA255688.JPG

13時には、ホテル大雪に着きそうですね。

PA255691.JPG

PA255692.JPG

大雪山層雲峡・黒岳ロープウエイの停留所脇に
ホテル大雪はあります。

PA255694.JPG

ホテル大雪では、3つのお風呂が楽しめます。
その度に着替えをして、出なくてはいけないのですが、
上から眺める景色が最高で、落ち着ける温泉です。

お風呂上りでスッピンですが、誕生日なので記念撮影します。きもっ
[どんっ(衝撃)]

PA255696.JPG

お風呂から出ると、車に10cmも雪が積もっていて、
スノーブラシを車載するのを忘れ、ホテルからお借りしました。

層雲峡は目も開けていられないくらいの、猛吹雪。

帰りはお腹が空いたので、旭川を過ぎて
芦別の道の駅で、「がたたん」を食べて帰ります。

PA255697.JPG

これが「がたたんラーメン」

PA255700.JPG

PA255701.JPG

これが「がたたんチャーハン」

PA255702.JPG

「がたたん」誕生秘話です。↓ ↓ ↓

PA255703.JPG

数十年前に閉園になった、芦別レジャーランドの観音像が見えました。

PA255698.JPG

レジャーランド…一度も行かないうちに 潰れちゃいました。

PA255699.JPG

ここからは、私の運転で、雪のない札幌まで帰ります。
帰ったら、下のおじさんの仮通夜に行かなくちゃ。

捕まらないように帰らないと。
けどまた、R337で覆面に捕まってる車を発見。
いるね~。
北海道を走る時は、スピードを落として
安全運転で走って下さいね。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

3.層雲峡 ホテル大雪 [温泉へGo!]

いつもご訪問ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]
[かわいい]コメント&
ナイスは設置していません。お気軽に読んでいって下さい。
お気に入りの写真の上でクリックしましたら、写真が拡大します。[かわいい]
 
「あさねぼう1」は、こちらです。 ↓ ↓ ↓
http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/
 

層雲峡の紅葉谷散策路で汗をかいた後は、
14.jpg
http://koborezakura2.blog.so-net.ne.jp/2015-06-30   
↑ ↑ ↑ 紅葉谷のブログ

---------------------------

ホテル大雪の日帰り温泉に行きました。

101.JPG

ロビーに入ると、大きなヒグマが出迎えてくれました。

101-1.JPG

このホテルの中には、3つのお風呂があります。
先ず向かったのは「西館(真ん中)の大雪の湯」です。

102.JPG

脱衣所からお風呂に入る入口でパチリ[カメラ](旭川の方に向かって)

103.JPG

104.JPG

真下の緑地

105.JPG

右(層雲峡側)を撮ったら、お隣の「朝陽亭」が撮れました[カメラ]

106.JPG

30分後、廊下で待ち合わせをして、次は「大雪山荘の天華の湯」へ[いい気分(温泉)]

107.JPG

こじんまりとした、内湯と露天の2つしかないお風呂です。
外は強風で、お湯が波立って顔にかかったり、
葉っぱが飛んできたりします。

108.JPG

日当たりの良いこのお風呂は、熱めのお湯でしたが、
露天風呂は強風で温まらずぬるかったです。

最後はこの渡り廊下を、ずっと奥に進んだ所にある…

109.JPG

ここです。

110.JPG

アイヌの織物が飾られていました。

111.JPG

お風呂のこの雰囲気、綺麗に整頓されていて好きです。

112.JPG

中に入ると、天井が高く、寝湯、高温湯、ジャグジーもあって、
雰囲気もローマ風でとっても素敵でした。

113.JPG

この奥が高温湯。
少しの間 貸切りになったので、男湯にいる仲ちゃんと
話しながら入っていましたよ[わーい(嬉しい顔)]

114.JPG

1日で こんなに沢山のお風呂に入る事が出来て癒されたし、
紅葉谷をハイキングも出来て、めっちゃ楽しかったです。

115.JPG

今日は5月24日ですから、黒岳にはまだ雪があります。

116.JPG

層雲峡の柱状節理は立派ですね~。

117.JPG

この山肌は圧巻です。奇岩大好きです。

118.JPG

5月末、旭川近辺では、ちょうど田植えが終わったところですね。

119.JPG

途中「とうまの道の駅」で夕飯です。
結構寒くて、仲ちゃんは膝に毛布をかけています。

120.jpg

食べ終わって、片付けをしている時に発見[目]
この方、家に着いて「靴がない!」って困っているでしょうね(笑)[わーい(嬉しい顔)]

121.JPG

大きな太陽が 目の前に沈んでいきます。

122.JPG

ここは深川周辺です。

123.JPG

北海道の5月は、滝川を切欠に各地で、菜の花が満開になります。
この黄色く見えるのは、菜の花畑。
けど夕刻でシャッタースピードが遅く、写真がボケボケです。

124.JPG

ホテル大雪はいい温泉でした。
是非みなさんも 足を運んでみて下さい。

101-1.JPG



共通テーマ:旅行
温泉へGo! ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。