So-net無料ブログ作成
検索選択
ジムニーで林道 ブログトップ

2.張碓(はりうす)林道 [ジムニーで林道]

いつもご訪問ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]
[かわいい]コメント&
ナイスは設置していません。お気軽に読んでいって下さい。
お気に入りの写真の上でクリックしましたら、写真が拡大します。[かわいい]
 
「あさねぼう1」は、こちらです。 ↓ ↓ ↓
http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/

2015.06.28
今日は「小樽方面にでも行こうか?」なんて感じで、
ジムニーに乗り込んだ2人。
                行き先は決まっていない。

銭函を越えて張碓(はりうす)に差し掛かった時、
「ぼんずやま」さんの基地を思い出し、ちょっと寄り道。

ぼんずやまさんは、この山をトライアルコースに開拓し、
お友達とバイクで遊んでいる人です。
私も2回走った事があります。

ぼんずやまさんは、私のお店「サラ[手(チョキ)]」のお客様でもあるのです。
1.jpg

小雨が降ってきました。
ぼんずやまさんのコレクションを見せてもらいます。
仲ちゃんも感動する程の、クラシカルなバイクが並んでいます。

2.JPG

ぼんずやまを走った時のブログはこちら ↓ ↓ ↓
http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/2011-07-28

http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/2011-05-09

ぼんずやま通信はこちら ↓ ↓ ↓
http://bonzuyama-2.seesaa.net/

3.JPG

よく集めましたね~。

4.JPG

5.JPG

色々お話ししているうちに、裏山の話しになって、
ぼんずやまさんと一緒にいた方が、この山に詳しく、
その方に、大体の道を聞いて、私達もその道を走る事に決定!

2人に別れを告げると、ジムニーに乗り込み、林道へ。

スタートしていきなり迷う。
「真っ直ぐ?左?」
「いや。真っ直ぐ行けって言ってたな!」
「ん…?なら…こっちか?」

6.JPG

…って、ずっと走っていたら、札樽(さっそん)自動車道と、
海が見える高台まで来た。

「あ~~~[わーい(嬉しい顔)]こっちの道で正解だったんだね~」
[かわいい]

7.jpg

拡大

8.JPG

道は工業用道路で、この先にも続いているのですが、
地盤が濡れているし、道が右に傾いていて、右は谷だし、
マッドタイヤ履いてないし…普通のタイヤだし[もうやだ~(悲しい顔)]

9.JPG

安全を選んで、Uターンして、さっきの道に戻って直進しよう。

10.jpg

戻って正解だったね。
泥にタイヤ取られて、滑落するかも知れないもんね。
マッドタイヤ履いてたら、絶対さっきの泥道行ってたよね(笑)

11.JPG

そのままずっとずっと山の奥に進んでいくと、
標高が高くなり、雲の中に突入した。

ずっとずっとまだまだ進むと、さっき教えてもらった、
「鉄塔の下に出るから、その下を鉄塔沿いにずっと真っ直ぐだ!」
と言われた鉄塔が現れた。

12.JPG

昨夜の雨と、今朝からの霧雨とで地面が濡れている。
ギャー。もう車がドロドロだね。

13.JPG

う~~ん。。。なかなか峠を越せそうな道が見つからないね。

14.JPG

T字にぶち当たり右折するが、本当にこっちで良かったのかと
不安になったりしたが、ドライバーの仲ちゃんには悪いので、
その気持ちは表に出さなかったが…バレバレだった(笑)

15.JPG

うわぁ~。この木にギギギーーーってやられたら、天井傷つくね。
けど進みたいなぁ~…。 私が木を手で持ち上げて通過。

16.JPG

だけど今日は、林道を予定していなかったので、私はこの靴(笑)[ふらふら]
5-1.jpg

フキの葉っぱで、両側の車体を擦りながら、進んでいくと…17.JPG

看板が見えてちょっと安心した。
だけどこれは道標ではなく、ただの看板だった[がく~(落胆した顔)]

18.JPG

あら~~。私の地図には載っていない「金ヶ沢林道」という
標識が出て来ましたね~。
このまま進むときっと、朝里峠の国際スキー場の方に
出られるんでないかい?

19.JPG

道はずっと上り坂で、ゴットゴトで、バンバン跳ねるし、
携帯は圏外で、カーナビは道なき道が表示されてるし[わーい(嬉しい顔)]
悪路は楽しいんだけど、不安もよぎって…
ただ、FMラジオがかかっていて…ちょっとそれに助けられたわ~[カラオケ]
[ゲーム]

20.JPG

あっちゃーー[バッド(下向き矢印)]道が狭くなり、Uターンも出来ないくらいに細い道に入り、
もうバックでしか戻られない感じになってきた。

戻るか!!(笑) …て事で、
ちょっとだけ広い感じの所まで行って、何度も切り返してUターン。
これまたタイヤが、フキの葉っぱでツルッツルで、タイヤから青い煙が出る。
あ~~谷に落ちちゃうっていう恐怖がまた快感で[わーい(嬉しい顔)]

戻るのは、だいぶ残念な感じだったけど、このまま進んでゴールを
見つけられなかったら、ガス欠になるし。
ガス欠になったら、来た道を徒歩で帰る勇気もないし、寒いし、
熊が出そうで怖いし… 
╭(°A°`)╮

21.JPG

名残惜しいけど、早めの決断!
今日は引き返すけど、次回はバイクで
この先を探検しに来ようって事になりました[手(チョキ)]

22.JPG

無事に家に着いて、早速洗車。歩道が泥で真っ白になりました。

そしてフキの葉っぱで付いた傷[もうやだ~(悲しい顔)]
まぁ…ダートを走る為に買った車なんだけど、
擦っても落ちない傷が付いて、ちょっと残念なかんじ[バッド(下向き矢印)]

23.JPG

仲ちゃんの秘密基地です。

24.JPG

-----------------------------

帰宅してから分かったんだけど、この道は、明治38年開削。
旧札樽(さっそん)国道軍用道路なんだって!(◎_◎;)

無題.jpg

-----------------------------

それから今日…7月3日(金)。
待ちに待ったセローが納車されました。

P1000092.JPG

これで心置きなく、林道を走れます。
泥っどろになって走りたいです[わーい(嬉しい顔)][グッド(上向き矢印)][るんるん]



共通テーマ:バイク
ジムニーで林道 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。