So-net無料ブログ作成

34.スープカレー チュッタ と ホワイトアウト [パジェロミニでドライブ]

冬に閉ざされた 真っ白な北海道。
雪の白さが目に眩しく感じます。

1.JPG

今日は仲ちゃんと、野幌のカレースープ屋のチュッタに行きます。
最近お気に入りのこの道路。
20キロくらい直線が続きます。

2.JPG

綺麗でしょ~。
道路に積もった雪がシバレて固まって、圧雪アイスバーンになっています。
このシバレた時期にしか見られない、真っ白な道路です。

3.JPG

4.JPG

5.JPG

ここから南幌温泉の裏に出て、野幌の街中を走りチュッタに到着です。

6.JPG

アジアンティックな店内です。
装飾品と色彩に癒されます。
私達は窓に面したカウンターに通されました。

7.JPG

このカウンターは、お一人様が座るみたいです。

8.JPG

装飾品。カラフルな布で作られた動物。
可愛いですね。

9.JPG

こんなのを観ると、海外旅行がしたくなります。

10.JPG

11.JPG

来ました。
私は「辛さ0」。仲ちゃんは「辛さ5(100円増し)」です。

12.JPG

ご飯はMもLも料金が変わらないのでLにしました。
スプーンにライスをもって、スープに沈め浸して食べます。

今日は寒の入りで、外気温はマイナス(氷点下)6℃でした。
雪の上を歩くと「キュッキュ」と雪のきしむ音がします。

また綺麗な景色を見ながら帰ります。

13.JPG

川が氷って、その上にパウダースノーが降り積もって真っ白な川です。

14.JPG

眩しい[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

15.JPG

16.JPG

風が強いので、道路脇の雪が風で飛んで、砂漠みたいになっていますよ。
厳しい冬ですが、綺麗です。
しかし外灯がないので、夜は路肩が分からないので怖いと思います。

17.JPG

18.JPG

向こうには雪雲が見えて、降っているみたいですね。

19.JPG

20.JPG

向こうは晴れているのですが、北海道の雪道は1秒で豹変します。

21.JPG

22.JPG

パウダースノーが強風で舞い上がり…、

23.JPG

一瞬にして、道路が見えなくなります。

24.JPG

これがホワイトアウト

25.JPG

26.JPG

バッサーーーーと雪の中に突っ込んでいきます。

27.JPG

こんなになったら、肉眼では前方の車も見えづらく、
前に車が止まっていたら、ガッシャーーーン衝突ですね。

28.JPG

ここは強風で舞い上がった雪の中。吹雪き(ふぶき)ではありません。
周りは晴れていますので、西の方には太陽が見えます。
不思議でしょ~(笑)

29.JPG

岩見沢の市街地まで帰ってきました。

30.JPG

31.JPG

北海道は雪に強く、雪が積もっても交通マヒがおこりません。
柔軟性があり、季節ごとに順応していますので、パニックになりません。
皆さん運転もお上手です。

32.JPG

市内のゴミステーションの分別棚です。
皆さんルールを守っています。

33.JPG

34.JPG

旧国道に出たら、路面は一気にアイスバーンに変わります。

あ~あ~~ 追突事故みたいですね。

35.JPG

きっと対向車線にはみ出して、正面衝突でしょう。

北海道の高速道路も、毎日事故で、通行止情報はひっきりなしです。

36.JPG

先日エグザイルのまきだいさんが乗る車が追突され、
まきだいさんが大怪我をしましたよね。
あれは、ドライバーがコンビニの駐車場から右折して道路に
出る時に、右から来た車に追突されたみたいですが、
その時も函館は、ホワイトアウト状態だったそうです。

北海道の冬道ドライブは、本当に気を付けて下さいね。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

33.三笠ジオパークツアー 三笠恐竜博物館集合 [山の中探検]

平成27年10月17日 ポカポカ陽気の秋。
三笠の恐竜博物館で、「ジオパークツアー」が開催されました。

2ヶ月前の広告を見て、参加を決めました。
私は一人で参加です。

現地に集合し、参加料100円を支払います。
そこで知らない方々とグループになり、この写真の方の案内で
博物館裏の散策道を1時間半近く歩きます。。

1.JPG

ツアーの案内係は酒井さん。

2.JPG

恐竜がアンモナイトを食べています。
近付くと迫力がありますね。

3.JPG

この三笠はかつて炭鉱の町でした。
このトロッコは人を乗せるとバックで走り、
バックで地上の明かりを見ながら坑内に
入って行ったそうです。

4.JPG

昭和15年頃の写真です。
自分の夫がこのような仕事だったら…心配だろうな~。
だけど、炭鉱で働いた方の年金って、すんごく高いですよね。
今は年金でいい暮らししている方が多いです。

5.JPG

博物館の裏に、こんな素敵な景色が広がっているとは
思ってもいなかったです。
いつもバイクで走り抜けていただけで、知りもしなかった[あせあせ(飛び散る汗)]

6.JPG

この川は2色に分かれているんですよ。
二つの川の合流地点だそうです。魚はいるのかな~?

7.JPG

2色ですね。

8.JPG

橋を渡ると看板があり、今日はこの看板に沿ったツアーとなります。

9.JPG

散歩道の石の壁には、苔が生して情緒がありますよ。

紅葉も始まっています。

10.JPG

この看板の写真(右上)の岩盤が・・・↓ ↓ ↓

11.JPG

現在はこのように木が生えています。
石炭が取れた岩盤です。

12.JPG

酒井さんの案内を聞きながら、古くからの建物を観て、
自然を見て、いいな空気を吸って、何て素敵な時間なんでしょう。
日頃の疲れが次第に取れていきますね。

13.JPG

ここは石炭の大きさを選別していた場所って言ってたかな~。
雪が降るとこの建物に、鹿が寒さを凌ぎに来るんですって。

14.JPG

建物の横には、炭鉱でお馴染みのコレ(たてや?)がありますが、
ここのは背が低いですよね。
それは、ここが頂上で、この下は地中に埋まっているからだと
説明を受けました。

15.JPG

この方々と一緒に行動しました。

16.JPG

そして階段を下りて元の散策道に戻り、
少し歩いてから又更に下に降ります。

硫黄の香りがしますが、足元に流れる水は冷たいです。

17.JPG

今は閉じられている坑道ですが、昔は賑わって
いたのでしょうね。

18.JPG

そしてここは、日本国内でも珍しい「縦の地層」。
この縦断層の間に石炭が詰まっていて、当時は
夜な夜な石炭泥棒が出没していたそうです。

19.JPG

20.JPG

石炭のダイヤモンドが埋まっているのだそうです。

21.JPG

22.JPG

ここは活断層で、ここをひとまたぎするだけで、
年代がタイムスリップするんですって。

23.JPG

この先は「5000万年前の地層」って事になります。

24.JPG

この貝は、桂沢の採石場で発掘されたんだそうです。

25.JPG

26.JPG

27.JPG

歩いてきたトンネルを振り返ります。

28.JPG

今季最後のツアーはここでお仕舞いです。

29.JPG

昭和15年にはこの場所から山中に入った所に
温泉があり、炭鉱で働いていた人たちは、
その温泉で疲れを取ったという事です。

あの大きな石がトロッコの線路があった所ですって。

30.JPG

このトンネルは、石炭を運ぶ為に掘ったトンネルだったんですね。

31.JPG

ここからUターンして、スタート地点に戻ります。

32.JPG

33.JPG

34.JPG

戻って来ました。

恐竜博物館も観光したかったのですが、私は仕事に戻ります。

35.JPG

36.JPG

37.JPG

38.JPG

別の日。
紅葉が散って氷雨が降るある日、彼をつれてまた来ました。

39.JPG

氷雨でシューズが濡れて靴下が冷たくなりました。
散策路は枯葉でいっぱいになっていました。

40.JPG

いずれここも雪の中に埋まってしまうのでしょうね。
今度はスノーシューで歩いてみようかな。

41.JPG

42.JPG


nice!(3) 
共通テーマ:地域

32.美唄式やきそば [色々]

PB136797.JPG

随分前になりますが、『ケンミンSHOW』で
「袋から直接食べる美唄式やきそば」というのが
紹介されていました。

それならば買いに行きましょう!!と、雨の中、
美唄コープ(農協)に向かいます。
岩見沢からは約40分くらいです。

PB136789.JPG

「あった!あった!これ!これ!」
家族にもお土産を数個買いました。

PB136790.JPG

やきそばは、冷たいままでも食べられるのですが、
今日は寒いので、会計後にスーパーでチンしてきました。
お腹を空かせてきたので、車の中でかぶりつきます。

一種類しかないと思っていたのですが、三種類あります。
それから地元でもすぐに売れ切れてしまうと言う
「石炭やきそば」と言うのがあるらしいのですが、
今日は売り切れていました。

PB136793.JPG

途中「峰延(みねのぶ)」の農協にも寄ってみました。
岩見沢から峰延までは15分。
わざわざ美唄まで行く必要なかったね(笑)

峰延農協の店員さんが教えてくれました。
「三笠の道の駅のセブンイレブンにも売ってるよ~行ってみたかい?」

三笠なら車で10分以内。
2人で笑っちゃった~。

お天気回復して青空になったので、ちょっとドライブしていきましょう。

PB136791.JPG

夕張方面に走ると、万字の手前に毛陽(もうよう)の
直売所があります。そこに行く事にしました。

野菜や果物を格安で沢山買い物できました。
近くにこんな素敵な直売所があったなんてね。

PB136794.JPG

またきま~す。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域