So-net無料ブログ作成
検索選択

13.泥、雷雨、転倒 フルコースの 張碓林道 [セローで林道]

いつもご訪問ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]
[かわいい]コメント&
ナイスは設置していません。お気軽に読んでいって下さい。
お気に入りの写真の上でクリックしましたら、写真が拡大します。[かわいい]
 
「あさねぼう1」は、こちらです。 ↓ ↓ ↓
http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/
-------------------------------------------- 

2015.09.27 張碓林道入口に10時集合[手(チョキ)]
  
昨夜の天気予報では「札幌 [雨]のち
[曇り]のち[晴れ]」とのこと。
きっと雨にやられるぞー[バッド(下向き矢印)]明日は中止か?
深夜1時。夜空を見上げると、雲の合間から星が見えた。
27日は、太陽が眩しく輝く朝を迎えた。

よし!!決行だ!![手(グー)]
[右斜め上]

今日は、仲ちゃんの仕事仲間の桑ちゃんと、
その同級生の黒ちゃんの4台で張碓林道を走ります。

P9275588.JPG

実はこのメンバー…。
2015.08.30に、美瑛町の青い池まで走った
メンバーでもあるのです。この時は6台でした。

1.JPG

黒ちゃんごめんなちゃい。
私達3人が、張碓林道の入口に到着したのは
45分遅れの10時45分でした[あせあせ(飛び散る汗)][バッド(下向き矢印)]

桑ちゃんのバイクが調子悪くって、
40キロしか スピードが出なかったんですよ~[ふらふら]

P9275589○.jpg

私は3台の後ろを追いながら、マイペースで走ります。
3人とも速いので、自由に走ってもらいたいからです。

そして休憩。 気温は19℃くらいなのですが、
身体がオーバーヒートして、汗だくです。

まだ10キロしか走っていません。
国際スキー場近くの、春香山の山小屋までは
あと15キロ程あります。

話をしていたら、頭上を雷雲[雷]がゆっくり…
私達が走る方向に流れていきます。

喋ってる場合じゃないですね[あせあせ(飛び散る汗)]
雨が来るよ~~。行きましょう!!

P9275590○.jpg

途中の写真は残念ながらありませんが、
1ヶ月前より、道はガレていて、大きいゴッツイ石が
地面から掘り起こされていて、走りづらかった~[ドコモポイント]

泥の水溜り、川渡り、雷雨、痛いくらいの雨、
シールドは曇るし、前のバイクの泥はかぶるし、
最悪だけど、これがまたダートの醍醐味で、
楽しみながらここまで走って来た。  写真がないのが残念。

P9275594.JPG

シールドが曇っていて 前が見えなくて、
黒ちゃんも私も 危なくこのゲートに突っ込む所だった[がく~(落胆した顔)]

春香山登山道の入口には小屋があって、
そこに4人で逃げ込んだ[ダッシュ(走り出すさま)]

お尻も、靴の中もビッチャビチャなのに、
小屋の中は笑い話で 熱気ムンムン[わーい(嬉しい顔)]
[グッド(上向き矢印)]

そしてここで、買ってきたパンを食べる。

P9275591○.jpg

富良野・美瑛ツーリングをした時は…
こんな昼食でした ↓ ↓ ↓ お寿司屋さんで、

2.JPG

特上じゃんぼ寿司[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)](富良野の寿司屋さんです)

3.JPG

お寿司も思い出すけど…、山の中で食べる昼食ほど
美味しいものはない[かわいい][かわいい]

凄い雨[雨]と雷[雷]が頭上を通過して、遠くに去っていき、
向こうの山は太陽に照らされていた。

雨のお陰で、バイクが綺麗になったよ[台風](笑)

P9275592.JPG

みんな いいバイク乗ってんねー。

P9275593.JPG

ふと道の向こうに目をやると、この雨の中を
軽装の男性が歩いてきた。

「どちらまで?」と私。
「そこの川まで釣りに」と男性。
ベッチャベチャになって、片手に釣竿を持っていた。
きっとパンツまで濡れていたと思う[ちっ(怒った顔)]

P9275594.JPG

またまた 今来た道を帰ります
本当に酷い道です。

桑ちゃんと、黒ちゃんは走って行って見えなくなったけど、
私はガレ場にハンドルを取られながらも、
何とか立て直し、もう腕も心も限界ヘロヘロだった[ドコモ提供]

仲ちゃんは何度も振り返って待っていてくれて、
足手まといになって本当に申し訳ない[もうやだ~(悲しい顔)]

---------------------------------------

そして、
皆が道の真ん中で
止まっているのが見えた時には もう遅かった[がく~(落胆した顔)]

急ブレーキで止まろうとしたら、左路肩の深砂利に前輪が取られ、
タイヤが横滑りしたまま
ザザザァーーー  パッタン[もうやだ~(悲しい顔)] 立ちゴケしちゃった[がく~(落胆した顔)][バッド(下向き矢印)]

バイクは砂利のない場所へ移動。
そして雨もあがっていた[晴れ]
[晴れ]

P9275596.JPG

そう言えば…
青い池の砂利の駐車場で…

停車して、足を置いた石が動いて
踏ん張り効かず、「倒れるぅ~~」って叫んで
ガッシャーーーンってしたのを思い出した(笑)

4.JPG

その時はステップを折ってしまい、
仲ちゃんが修理してくれた。
後ろのステップを外して、
前に付けてくれて無事帰ってこられた。

その時のシーン…
シートの上が黒ちゃん。
右に立っている少年みたいな人が 桑ちゃん。

5.JPG

そして、何気に寂しそうな 後ろめたい…
疲れた表情の 作り笑いの私…(笑)

9.JPG

---------------------------------------

ここでも走って来た道の感想を
思い思いに話し、大爆笑[わーい(嬉しい顔)]

今日みたいな荒れた道は、ブーツが必要だと分かった。
次回チャンスがあれば、ブーツで走ろう。
だけど足が吊るんだよね~[ちっ(怒った顔)]


P9275595○.jpg

みんな 泥が乾いて、パッキパキしてきた(笑)

最初は足を高く上げて 泥渡りをしていたのに、
もー最後は面倒くさくなって、どーでも良くなって…

P9275597.JPG

足も上げずに 20個以上もある 泥溜りに
そのまま突っ込んで、靴下べっちゃべちゃ[わーい(嬉しい顔)] ↓ ↓ 私の足

P9275599.JPG

ベッチャベチャのドロッドロ(笑) 
けど危険が一杯で楽しかった~。

P9275602.JPG

P9275603.JPG

汚れない、綺麗なツーリングもいいけれど…

6.jpg

7.JPG

8.JPG

汚くなっても やっぱ林道は楽しいね[グッド(上向き矢印)][ぴかぴか(新しい)][かわいい][るんるん]

P9275604.JPG

泥遊びした後は、洗車して お腹もペッコペコ。
けど…あんまり食欲もないので、
仲ちゃんちのプチトマトを収穫して食べました。

P9275607.JPG

おしまい。



共通テーマ:バイク

12.美深・函岳・歌登 スーパー林道 [セローで林道]

いつもご訪問ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]
[かわいい]コメント&
ナイスは設置していません。お気軽に読んでいって下さい。
お気に入りの写真の上でクリックしましたら、写真が拡大します。[かわいい]
 
「あさねぼう1」は、こちらです。 ↓ ↓ ↓
http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/
--------------------------------------------- 
 
今回は長文です[かわいい]写真いっぱいです[かわいい]最後までお付き合い下さい。
--------------------------------------------- 

2015年のお盆は、予てより計画をしていた、
美深のスーパー林道に行って来ました。

あさねぼうの私に時間を合わせてくれて、
9時30分に私の家に仲ちゃんが迎えに来てくれました。

1.JPG

荷物を積み込み、母とロン[犬]に見送られ出発です!!

そしたら仲ちゃん…「車庫のシャッター閉めてくるの忘れた」って事で、
またまた仲ちゃんちに戻る事になりました(
⌒∇⌒*;)
あはは

2.JPG

出発までに随分時間がかかりましたが、やっと

石狩川を渡る事が出来ました(笑)
前日の雨で、水が増水しかなり濁っていますね~。

4.JPG

R275(にーななごー)で当別に出て~新篠津~中小屋~月形…

めっちゃ車が繋がっています。
渋滞とも言いますが、取りあえず
45~50㌔のスピードはkeepしています。

3.JPG

月形まで来たところで、二人ともトイレに行きたくなりました。
そして途中のセイコマに車を止めたら、
トイレに10人並んでいて、
やめた~~って
次にセブンに行ったら、ここはOK[牡牛座]

だけど[トイレ]から出たら、10人の人が並んでいました[がく~(落胆した顔)]

275は空知国道とも言い、学園都市線(旧 札沼(さっしょう)線)と
平行して走る国道なので、とても走りやすいです。

5.JPG

さっぴない~おきそない~さってき~浦臼~鶴沼の道の駅は、
駐車場に車を停められないくらい ごった返していました。

つるぬま~おさつない~しもとっぷ~新十津川(学園都市線終点)

ここまで来たら、空気がシャキッとして、湿気がなくなりました。

6.JPG

雨竜町に入りました。
ここは、子供と初めて本格的な登山をした、
雨竜沼湿原があります。

写真左を赤い四角で囲っていますが、
尾白利加川おしらりかがわ)」と書いてあります。

私の名前は「亜米利加」の「利加」です。
ここの川も「利加」という河川名がついていて、
何となく親近感が沸きます。

7.JPG

http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/2007-09-22 
       ↑ ↑ ↑
2007年に、子供達と「雨竜沼湿原」を登山した時のブログです。

まだ車の量は多く、渋滞気味です。

8.JPG

田園の里うりゅうPA~のひまわり畑

9.JPG

12.JPG

サンフラワー北竜の道の駅を通過します。

10.JPG

街灯の ひまわりが 可愛いです。

11.JPG

サンフラワー北竜 道の駅です。

13.JPG

碧水(へきすい)~沼田まで来たら、この無料高速道路がありますが、
今日はこのまま北上するので、乗る必要はありません。↓ ↓ ↓

14.JPG

うぅ…ボケていますが、美深まではまだ84キロもあります。

15.JPG

幌加内町からは、蕎麦畑が広がります。
この黄緑色の畑が、この時期本当に綺麗で、
助手席からずっと外を見ていました。

心が和む色です。

16.JPG

275空知国道を、雨竜川に沿って北上します。

急に雲行きが怪しく、突然雨に見舞われました。
これだけ激しく降ったら、気持ちがいいです。

17.JPG

森と湖の里ほろかないの道の駅~霧立峠の出口を通過し、

18.JPG

朱鞠内湖のPA(展望台)まで来ました。[トイレ]トイレtime[トイレ]
アスファルトが全く濡れていません[曇り]

ここから母子里(もしり)を通過し、あと25キロくらいで
本日の目的地美深の道の駅に到着です。
19.JPG

この看板から、あと12キロ。

20.JPG

到着と同時にお腹もペコペコで、すぐに夕飯準備です。

今夜は冷やし中華。

21.JPG

特製のたれは、自分で作って持って来ました。
簡単に作れるんですよ~。

22.JPG

マヨネーズは1本まんま持って来たら荷物になるので、
ラップに包んで2人分だけ持って来ました。

冷やし中華にマヨネーズなんて、私は生まれて初めてです。
これは仲ちゃんのリクエストです。

美味しかった~[右斜め上]
[右斜め上][手(チョキ)]

23.JPG

今夜はここで寝ます。
明日は林道を長距離走るので、早寝早起きです。

車の寝床を整えて、森林公園びふかアイランドキャンプ場
隣接する温泉まで徒歩で行ってきます。

歩き始めて感じたのですが…
遠かった…バイクに乗って来たら良かった…
デス(笑)

24.JPG

[やや欠け月][半月][三日月][満月][ぴかぴか(新しい)] [やや欠け月][半月][三日月][満月][ぴかぴか(新しい)] [ぴかぴか(新しい)]  おやすみなさ~い[半月][三日月][満月][ぴかぴか(新しい)]

翌朝--翌朝--翌朝--翌朝--翌朝--翌朝--翌朝--翌朝--翌朝--翌朝--

さて!これは、林道マップです。
ここに来る前に、穴が開くだけ見ました(笑)


25.JPG

今回の目的は「函岳山頂」を目指す事です。
ここから左折して、畑の中の道を走っていたら…

26.JPG

「ちょっとストップ~!」って仲ちゃんが言うので、
バイクから降りて見てみたら、シールドにバッタがヒットして
ベッタリになってた~[がく~(落胆した顔)]
しかもバッタの形どおりに潰れていて、バッタが
可哀相だったけど、ちょっと笑った[わーい(嬉しい顔)]

27.JPG

美深の道の駅からここまで13キロ。
ここから林道が始まります。

28.JPG

たまに仲ちゃんに止まってもらって、撮影です。

フラットな硬いダートが続き、湿っているので滑ります。

29.JPG

たまに浮き砂利もあり、結構滑りますが、
スピードが出るダートです。
あっと言う間に半分来ました。

30.JPG

ここが分岐。
あと10キロで函岳山頂です。

31.JPG

仲ちゃんも写してくれました。

32.JPG

あ!さっき抜かしたライダーに、
撮影していた間に抜かされました[あせあせ(飛び散る汗)]

33.JPG

遠くで仲ちゃんが待っています。

曇ってるけど、凄く綺麗な景色なんだも~。
写真撮らないでいられないんだよ(笑)

本当はここから、展望台が見える筈なのですが、
今日は雲が下りてきて見えません。

34.jpg

今日は雨の予報だったのに、降らなくて良かった~。

36.JPG

仲ちゃん おまた~[ドコモ提供]ごめんね(笑)

37.JPG

山頂到着~~。

38.JPG

めっちゃ雲の中です(笑)
けど、結構ライダーが来ていますね。
他府県ナンバーです。

39.JPG

40.JPG

まだ9時58分。
GPSもちゃんと働いています。

41.JPG

1台は帰ったみたいです。

お!晴れた!あとで上まで行ってみるか。
その前に、ヒュッテに入って身体を温め[トイレ]トイレtime。

42.JPG

壁に貼られていた写真。

43.JPG

↓ ↓ ↓へぇ~。
このあたりの山からホタテやタニシの貝殻がでるんだ~。
アイヌ伝説なんだね。
44.jpg

45.JPG

右は笹薮。
山頂なのに平らで、不思議な光景です。

46.JPG

こちらの方角(東)が歌登(うたのぼり)かな?

47.JPG

48.JPG

こちら東南東に見えるなのは、
雄武(おうむ)町や興部(おこっぺ)町です。

49.JPG

ここから落ちたら、完全に腰の骨折ります[がく~(落胆した顔)]

50.JPG

湿原みたいなのも見えますね。

51.JPG

北北西にカメラが向いています。
本当は音威子府(おといねっぷ)村が見えるです。

52.JPG

こんな感じにね。

53.JPG

観光している間に、次々とライダーが到着しています。

54.JPG

まだ11時前です。
またさっきの分岐まで戻って来ましたが、
このまま帰るのもつまんないので、
歌登まで(45キロ)走ってみる事にしました。

55.JPG

------------------------------------------------

一部凸凹のジャリダーとでしたが、
張碓林道に比べたら、めっちゃ走りやすい林道でした。

45キロだと思ったのに、24キロで
「天の川トンネル」に到着しました。

45キロって表示は、町までって事みたいです。

56.JPG

ここまでのダートは、道幅はあるし、フラットだし、
ハイスピードで気持ちよく走って来られました。

57.JPG

58.JPG

59.JPG

さて、美深に帰りますよ。同じ道を帰ります。

この「スーパー林道」と書かれた青看に、
仲ちゃんウケてました(笑)

60.JPG

61.JPG

62.JPG

またまた分岐まで戻ってきたよ~。
右折したら函岳です。
もしも雲が無くなっていたら、函岳に向かいたかったのですが、
残念ながらさっきと変わらないので、真っ直ぐ進みます。

63.JPG

18キロ走った所で お昼ご飯。
も~ お腹ペコペコ+からだも腕もガクガクです(笑)

64.JPG

ここでもバッタ攻撃に遭います╭(°A°`)╮
そして アスファルト一面、バッタの死骸です[がく~(落胆した顔)]
なぁ~むぅ~

旭川ナンバーの 黄色のパトロールカーが、
私達を見て笑いながら通過して行きました[わーい(嬉しい顔)]

65.jpg

お腹一杯になって、身体もボロボロになって
びふか道の駅に戻りました。
トータル127キロの走行は、結構疲れました。

66.JPG

少し休んで、バイクをトレーラーに積んだら、札幌に帰ります。
ですが、何処かで もう1泊していく予定です。

67.JPG

68.JPG

美深を出発して30km程で朱鞠内湖に出ました。
とても懐かしかったので、ちょっと寄ってみる事にしました。
http://koborezakura2.blog.so-net.ne.jp/2015-08-21  
      ↑ ↑ ↑ これが朱鞠内湖のブログ

幌加内蕎麦の工場です。

69.JPG

70.JPG

はくちょうもちを扱っている所の看板をコピペしてみました。
今度食べてみたいと思います。

71.JPG

のどかな町並み、幌加内でした。空が広い!

72.JPG

あれれれ~?雨かな?

73.JPG

74.JPG

75.JPG

雨だぁ~!!

昨日もここで豪雨だったよね~。

76.JPG

めっちゃ降ってるぅ~。

77.JPG

ここまで来たら雨はやんでいます。
きっと雲より早く走って来たんですね。

碧水(へきすい)の信号機から、

78.JPG

数分先のサンフラワーパークで夕飯にしようと思いましたが、
とっても混雑していて、焼肉は出来なさそうなので、

もう少し先のひまわりの里まで来ました。

12.JPG

貸切りです(笑)…というのも、駐車場が広いんです。

そしてここからは…お墓が丸見え
なんです[モバQ]

79.JPG

お盆だし…何となく……怖いです[がく~(落胆した顔)]
私はお墓に背中を向けて、シャッターを押しています[モバQ]

80.JPG

ホルモン、ジンギスカン、野菜スープ、玉ねぎ、かぼちゃ、
人参etc…何でも色々好きな物を焼いていきます。

当初は網を使って焼いていましたが、コンロが汁で汚れるし、
水のないところでは洗えないし、汚いまま 次使うのも嫌だし、
2人で編み出したのが、テフロン加工のフライパンで、
汁を吸い取りながら焼く。

これがまた!網で焼いた時と同じくらい 美味しいのです[グッド(上向き矢印)]
[グッド(上向き矢印)]

81.jpg

あ~~きたきた~[雨] とうとう雨雲に追いつかれました[がく~(落胆した顔)]
急いで椅子を畳んで、荷物も車に収納しました。

82.JPG

降って来ちゃったけど、これでまた一つ 思い出が増えました[ー(長音記号2)]

83.JPG

外で食べるご飯は、美味しいです[かわいい]
仲ちゃんとのキャンプは、気楽でホント楽しいです。

84.JPG

お腹一杯になりました。
今夜は
ここに泊まっても良いのですが、この道の駅…
お墓が見えて怖いです(笑)

今日中に札幌に帰ったら、洗車が
真夜中になってしまいますからね。

明日も渋滞が予想されますので、
札幌近郊まで走って、何処かで温泉に入って寝たいです[バス]

--------------------------------------------- 

そして翌日。
朝8時30分に、仲ちゃんちに到着しました。

濡れた物を干して、バイクを2台+トレーラー+
キャラバンを洗車しました。

85.JPG

アイスBOXも洗い、

86.JPG

保冷剤も洗ったら、冷凍庫にしまいます。
ホルモンは、あと2回分保存してあります。

87.JPG

私のワゴンRもついでに洗車してもらいました。
そして 気になっていた、窓のウロコも取ってもらいました。

88.JPG

ピカピカ[ぴかぴか(新しい)][ひらめき][ぴかぴか(新しい)]な仕上がりです。仲ちゃん いつもありがとさんです。

89.JPG

----------------------------------------

函岳が晴れていたら…、本当は
こんなに素晴らしい景色を見られたのでした。

(この写真は、仲ちゃんが数年前訪れた時の函岳です。
  当時仲ちゃんは、テネレ660で行ったんですって。)

102.jpg

103.jpg

111.jpg
                                      雄武(おうむ)か興部(おこっぺ)です。

104.jpg

105.jpg

106.jpg

107.jpg

108.jpg

109.jpg

110.jpg

この山頂からは、右はオホーツク海、左は日本海が見えるんですよ~[晴れ]

次回は是非、この景色を是非見てみたいです[かわいい][かわいい] 



共通テーマ:バイク