So-net無料ブログ作成
検索選択

6.裏パノラマライン [CB750&ZRX1100でツーリング]

いつもご訪問ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]
[かわいい]コメント&
ナイスは設置していません。お気軽に読んでいって下さい。
お気に入りの写真の上でクリックしましたら、写真が拡大します。[かわいい]
 
「あさねぼう1」は、こちらです。 ↓ ↓ ↓
http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/ 
-------------------------- 

2015.6.14(日)
今季初のツーリングは、CB750とZRX1100で、
裏パノラマライン ツーリングとなりました。

R337~張碓~朝里~毛無峠~赤井川道の駅~
R393(赤井川国道)~倶知安の手前で~雪だるま街道を右折~

1.JPG

そしたらこんな素敵な景色に出会える。
こちらから写したら普通に畑が見えるだけですが、

2.JPG

逆から写したらジャジャーーン[カメラ] ビューポイントである~[かわいい]

3.JPG

今日は6月14日。厚着をしているが、結構寒い。
大変大食いの私は、最近3キロ程太っちゃって ポッチャリ[がく~(落胆した顔)]ブス

4.JPG

本当は羊蹄山をバックに2人で撮影したいのですが、
(小さい三脚はありますが)、置く場所がない[ふらふら]
後ろのコンクリート(用水路)の上に置くしかないので、
残念な景色になる。

しかもこの用水路は畑用の水が、ゴーゴー流れていて
カメラを落としたら さよ~なら~だ
╭(°A°`)╮

セルフタイマー1回目。。。  失敗[たらーっ(汗)]

5.JPG

セルフタイマー2回目。。。 風が強く…
カメラから手が離せなくて、仲ちゃん一人撮影[ドコモポイント] 失敗
[ちっ(怒った顔)]

6.jpg

は~い!次は何とか撮れました。
だ・だ・だけど…羊蹄山のショットが欲しかったです[もうやだ~(悲しい顔)]

7.jpg

ここからR5(R276重複)に出て→ワイスから道道604を左折し、
裏パノラマラインに入ります。 終点はドライバーが立ち寄る
いつもの駐車場。ここで昼食を摂ることにしました。

8.JPG

ちっちゃい椅子とテーブル+ちっちゃいコンロに火を点けたら
野外食卓の出来上がり[かわいい]
テフロン加工のフライパンさえあれば、何でも調理出来ます。                                                                                         

9.jpg[レストラン]

焼肉をするだけのツーリングですが、広大な景色を見ながら、
感じた事を会話しながら走るのって楽しい[グッド(上向き矢印)]

満腹になったあとは岩内まで出て、R276(尻別国道)~
R5(羊蹄国道)を走り、道道1022(銀山)を赤井川に向かうのだ。

10.JPG

北海道の山間部は、6月というと、まだ残雪があり、ちょっと寒いです。

今日私が着た服は、↓ ↓ ↓ 
下着の上に冬用のハイネック→ウルトラライトダウン→
風を通さないインナー→メッシュのシンプソン→冬の靴下。
そして皮のパンツ→寒い時用に持っていた 毛糸の脚絆を
首に巻いて帰ってきました。

6月中旬に北海道をツーリングされる方は、どうぞ参考になさって下さい。

11.JPG


5.張碓(はりうす)林道2 [セローで林道]

いつもご訪問ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]
[かわいい]コメント&
ナイスは設置していません。お気軽に読んでいって下さい。
お気に入りの写真の上でクリックしましたら、写真が拡大します。[かわいい]
 
「あさねぼう1」は、こちらです。 ↓ ↓ ↓
http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/ 

前回ジムニーで走った林道が気になった。
続きを走りたくなった。

Google earthで、自分なりの地図を作ってみた。

地図.jpg

2015年7月11日(土)
今回はセローで侵入してみる事にした。

ここが「張碓(はりうす)」の入口。
正面に見える山を越えて、国際スキー場付近まで出られたらいいな~。

1.JPG

ロードバイクの時には、運転しながら片手で撮影出来るが、
今日は砂利や土で道が悪く、滑ったらたちまち谷底に落ちるので、
撮影ポイントで仲ちゃんを止めて、撮影をしながら進む。

2.JPG

入山してから4キロ程走った所で 行き止まりになった。

え??どこで間違えたんだろう。
それにしても気温がグングン上昇して、めっちゃ暑い。
ここで休憩して元来た道に戻ろう。

3.JPG

朝、ペットボトルに作ってきた麦茶と、温かいコーヒーと、
水で溶くザクロジュース。  とにかく暑くてぐいぐい飲んだ。

4.JPG

右腕は昨年4月に「テニス肘」と診断され、あれから随分良くなったが、
1年3ヶ月経った今でも痛みは消えず常に痛い。
だけど毎週末は結構ハードに遊んでいます[わーい(嬉しい顔)]

5.JPG

仲ちゃんも元気です[手(チョキ)] セミも元気に鳴いています[ドコモポイント]

6.jpg

この後も、鉄塔(送電線)の下を走ったり、

砂利3.jpg

深砂利、浮き砂利を走ったり、オレンジ色の岩石が散らばる
急な坂道を下ったり、川渡りをしたりした。

7.JPG

右か?左か?と前回走った道を思い出しながら、
8キロ程走ってきたが、

砂利2.jpg

あれれ~??何処でどう間違えたか、こんな所に出たよ(笑)

8.JPG

ゲートを徒歩で越えて、「どこなんだろう…」と歩いて行くと、
トンネルが見えた。 
朝里トンネル? 道道1号線だ[がく~(落胆した顔)]

9.JPG

地図で言うと…ここ。

朝里トンネル上空.jpg

ゲートの外から写すと…ここです。

トンネル付近.jpg

えらいこっちゃーー[あせあせ(飛び散る汗)]
間違えたと思われる道に戻り、またひたすら林道を彷徨う。

10.JPG

おっと!!またまた知らない道に出たよ(笑)
ま!いいか。 汗だくだし、またまたここで水分補給です。

だけど林道[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
スリルあり[かわいい]  恐怖あり[かわいい]  遭難感ありで楽しいよ~~[るんるん][るんるん]

11.JPG

これだけ汗かいたんだから、今日はきっと体重減ってるよね[手(チョキ)]

12.JPG

13.JPG

さて、水分補給したし、汗もひいたから出発しますか。

14.JPG

そんでまた、太陽の方向を見ながら 適当に走っていると…
旧道らしきアスファルト道に出た。

アスファルト道を右折したら、道は陥没していて、草ボーボーで
行き止まりになっていた。

そしてUターンして、今度は左折の道を走ったら ここに出た。
ゲートの脇から表に出て、ここで撮影。

15.JPG

小樽内川奥林道という看板がある。
へぇ~~[exclamation][exclamation]ここは小樽内川奥林道っていうんだ[ひらめき]

16.JPG

今走って来た林道を、林道で張碓まで戻ろうかと思ったが、
もう日が暮れ始めていた。
予備でガソリンも持参していたが、道道を帰ることにした。

仲ちゃん「りかはもっと走れないかと思っていたら、
ちゃんと走れていてビックリしたよ[グッド(上向き矢印)]」と言われ、私有頂天[右斜め上][右斜め上]

17.JPG

-------------------------------------------------------------------------------------

地図で確認したら、国際スキー場のもう少し定山渓寄りの出口だった。
①が、朝里トンネル付近の出口。
そこからまた林道に戻って、今度は②に出てきていた。

林道って、方向感覚が分からなくなる。
今日 仲ちゃんは、GPSを持って来てないから、
次回持って来たら、「自分たちの地図を作ろうね」って事になった。

春香山小屋.jpg

-----------------------------------------------------------------------------

帰りは自宅近くの「味の時計台」で、
仲ちゃんは ホルモン味噌ラーメンを食べ、

P7115181.JPG

私は 鶏肉塩ラーメンを食べた。
私は普通の輪切りのネギが好きで、しらがネギは苦手[ふらふら]

P7115182.JPG

家に帰って体重計に乗ったら、出発の朝より…
800gも体重が増えていた[がく~(落胆した顔)] ガーン╭(°A°`)╮

ジムニーで林道を走ったブログは こちら ↓ ↓ ↓
http://koborezakura2.blog.so-net.ne.jp/2015-07-04

最後まで読んで下さりありがとうございます[かわいい]


4.ニセコ / 小湯沼探検 [ニセコ・秘湯]

いつもご訪問ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]
[かわいい]コメント&
ナイスは設置していません。お気軽に読んでいって下さい。
お気に入りの写真の上でクリックしましたら、写真が拡大します。[かわいい]
 
「あさねぼう1」は、こちらです。 ↓ ↓ ↓
http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/
-------------------------------------------------

2015年7月12日(日)
札幌も
やっと夏らしくなった昨日、今は観光客も来ない
忘れ去られた秘湯
「小湯沼」へ行ってきました。

毛無峠~赤井川~倶知安(くっちゃん)から、
ニセコパノラマラインを走り、「雪秩父温泉(現在閉館中、
9月末再開します)」の隣の大湯沼の駐車場を目指します。

1.JPG

昨年10月に私は一度、仲ちゃんと小湯沼に行っています。
その時の日記です。 ↓ ↓ ↓
http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/2014-12-06

その事を 冒険心旺盛の直子さん(仮名)にお話ししましたら、
「お邪魔じゃなければ 私もその秘湯に行きたいです!」と
おっしゃったので、「よし!じゃあ来年、山の雪が融けた頃
ご一緒しましょう!」
と約束していたのでした。

昨年10月から 9ヶ月越しの約束が、実現します。

しかも直子さんとは「現地集合。現地解散です」(笑)

2.JPG

熊出没の看板は、いつも怖いです[ふらふら]
だけど今のところ、熊に遭遇した事は一度もありません。
もし熊に会ったら、間違いなく私はこの世にいないでしょう[モバQ]

-----------------------------------------------------------------------

直子さんと合流後、大湯沼から4分程の所まで
車を移動せます。そこに車を置いて出発です。
リュックには、体に付いた沼の泥を流すための水
1ℓと、飲料水、三脚など、重たいのがたっくさん入っています。

------------------------------------------------------------------------

「かろうじて路」だと分かる所を30分程歩きます。

昨年来た時は、どなたかが笹を刈っていてくれたので
多少は歩きやすかったのですが、今年は笹が生い茂り、
最後までずっと~ 腰を屈めたまま歩きました。

3.JPG

この倒れた看板を見つけたら、あともう一息です。
暑くて、風がなくて、空気が薄く感じ、玉汗が流れます。

4.JPG

30分後…

着いた~~[exclamation][exclamation]貸切りです[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

5.JPG

ここを下りたらゴールです。

6.JPG

背中に沼の熱さを感じます。

8.jpg

暑くて早く服を脱ぎたいです。

9.JPG

服を脱いで水着になったらドッブーーーン[あせあせ(飛び散る汗)]

25.JPG

あっつーー[どんっ(衝撃)] しかも [カメラ]セルフタイマーで飛び込んだから、
急に深くなっていて[あせあせ(飛び散る汗)]熱いし、足は泥で埋まるし焦った~[がく~(落胆した顔)] 

21.JPG

直子さんと着替えているうちに、仲ちゃんの姿が見えなくなった。
確か…この川を歩いて行ったな~。

7.jpg

…で私達も仲ちゃんの消えた方に行ってみる。

白い泥の下が細かい石になっていて 痛くて歩き辛い。
ビーチサンダルを履いたら、泥の中に埋まって脱げる。

 10.JPG

「仲ちゃ~ん」 まさか熊にやられたんじゃないよね[がく~(落胆した顔)]

11.JPG

あ!いたいた![わーい(嬉しい顔)]

「こっち~!ちょうどいい温度だよ[exclamation][exclamation]
と、ノー天気な仲ちゃん(笑)

12.JPG

足の裏の石が痛くて、早く歩けないよぉ~[ふらふら]

13.JPG

直子さん大丈夫~~??と振り返る[ー(長音記号2)]

14.jpg

やっと仲ちゃんに追いついた2人。
あ~!気持ちいいや~。沼は熱かったよ。やけどしてビリビリだ。

15.jpg

…と話していたら、また仲ちゃんは下流の方に行っちゃった。

16.jpg

実は↑ ↑ ↑この泥の溜まってる水の中に、5mm程のミミズが
溺れているのが見えた。
「直子さん、このミミズ助けてあげようか」と言って、
水の表面を見たら、1匹どころじゃなく無数の真っ赤なミミズが
苦しそうにもがいている。
もしかして。。。これって。。。
ボウフラ??
ぎゃーーーーー[どんっ(衝撃)]
[ドコモポイント][爆弾][バッド(下向き矢印)][ー(長音記号2)][ー(長音記号1)][ダッシュ(走り出すさま)][たらーっ(汗)][あせあせ(飛び散る汗)][どんっ(衝撃)]

慌てて水から上がったら、直子さんの白いTシャツが
真っ赤なボウフラだらけになってた$#
жё§[台風]

もう一度ぎゃーーーーー[どんっ(衝撃)][ドコモポイント][爆弾][バッド(下向き矢印)][ー(長音記号2)][ー(長音記号1)][ダッシュ(走り出すさま)][たらーっ(汗)][あせあせ(飛び散る汗)][どんっ(衝撃)](笑) 

17.JPG

ボウフラは暖かいお湯の中でも生きられるんだね。
凄い生命力だ。蚊をなめちゃいけないね。

--------------------------------------------------------------------

ゆっくり温まったし、遊べたね[グッド(上向き矢印)]楽しかった~[グッド(上向き矢印)]

18.JPG

小湯沼に戻りましょう。3人とも真っ白です。

19.JPG

沼に戻ったら直子さん…沼に挑戦です(笑)
「うわぁ~結構熱いですね~[かわいい]

20.JPG

私は今度はぬるいと思われる場所に。
けど結構熱かった(笑)

22.JPG

仲ちゃんはどお?

23.JPG

あのぉ~。深すぎて足がつきません(笑)

熱いのが背中に迫ってるよ。

24.JPG

ザァザァァーーーー

25.JPG

体の泥を持ってきた水で流します。
流してる間、蚊やアブに襲われます。

----------------------------------------------------------------------

行きも帰りも私が先頭[もうやだ~(悲しい顔)]
くもの巣を顔面に かかりながら進みます。
ガーン…くものエサの昆虫まで髪の毛に付けてきた[がく~(落胆した顔)]

26.JPG

まだまだ こんな路を歩きますよ~[手(グー)]笹で腕が切れるんだよ。

27.JPG

--------------------------------------------------------------------------------------------

お疲れ様でした~[グッド(上向き矢印)]楽しかったですね[かわいい]
直子さんとは 森の出口で別れます。

28.JPG

私達はお昼ご飯もまだだったので、お湯を沸かしてラーメンです。

29.JPG

今日も楽しい冒険が出来ました。
昨日は未舗装路をバイクで32キロ走り、今日は小湯沼。
体力ありありの2人です。

30.JPG

http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/2014-12-06 
  ↑ ↑ ↑ 昨年行った小湯沼のブログです。


3.層雲峡 ホテル大雪 [温泉へGo!]

いつもご訪問ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]
[かわいい]コメント&
ナイスは設置していません。お気軽に読んでいって下さい。
お気に入りの写真の上でクリックしましたら、写真が拡大します。[かわいい]
 
「あさねぼう1」は、こちらです。 ↓ ↓ ↓
http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/
 

層雲峡の紅葉谷散策路で汗をかいた後は、
14.jpg
http://koborezakura2.blog.so-net.ne.jp/2015-06-30   
↑ ↑ ↑ 紅葉谷のブログ

---------------------------

ホテル大雪の日帰り温泉に行きました。

101.JPG

ロビーに入ると、大きなヒグマが出迎えてくれました。

101-1.JPG

このホテルの中には、3つのお風呂があります。
先ず向かったのは「西館(真ん中)の大雪の湯」です。

102.JPG

脱衣所からお風呂に入る入口でパチリ[カメラ](旭川の方に向かって)

103.JPG

104.JPG

真下の緑地

105.JPG

右(層雲峡側)を撮ったら、お隣の「朝陽亭」が撮れました[カメラ]

106.JPG

30分後、廊下で待ち合わせをして、次は「大雪山荘の天華の湯」へ[いい気分(温泉)]

107.JPG

こじんまりとした、内湯と露天の2つしかないお風呂です。
外は強風で、お湯が波立って顔にかかったり、
葉っぱが飛んできたりします。

108.JPG

日当たりの良いこのお風呂は、熱めのお湯でしたが、
露天風呂は強風で温まらずぬるかったです。

最後はこの渡り廊下を、ずっと奥に進んだ所にある…

109.JPG

ここです。

110.JPG

アイヌの織物が飾られていました。

111.JPG

お風呂のこの雰囲気、綺麗に整頓されていて好きです。

112.JPG

中に入ると、天井が高く、寝湯、高温湯、ジャグジーもあって、
雰囲気もローマ風でとっても素敵でした。

113.JPG

この奥が高温湯。
少しの間 貸切りになったので、男湯にいる仲ちゃんと
話しながら入っていましたよ[わーい(嬉しい顔)]

114.JPG

1日で こんなに沢山のお風呂に入る事が出来て癒されたし、
紅葉谷をハイキングも出来て、めっちゃ楽しかったです。

115.JPG

今日は5月24日ですから、黒岳にはまだ雪があります。

116.JPG

層雲峡の柱状節理は立派ですね~。

117.JPG

この山肌は圧巻です。奇岩大好きです。

118.JPG

5月末、旭川近辺では、ちょうど田植えが終わったところですね。

119.JPG

途中「とうまの道の駅」で夕飯です。
結構寒くて、仲ちゃんは膝に毛布をかけています。

120.jpg

食べ終わって、片付けをしている時に発見[目]
この方、家に着いて「靴がない!」って困っているでしょうね(笑)[わーい(嬉しい顔)]

121.JPG

大きな太陽が 目の前に沈んでいきます。

122.JPG

ここは深川周辺です。

123.JPG

北海道の5月は、滝川を切欠に各地で、菜の花が満開になります。
この黄色く見えるのは、菜の花畑。
けど夕刻でシャッタースピードが遅く、写真がボケボケです。

124.JPG

ホテル大雪はいい温泉でした。
是非みなさんも 足を運んでみて下さい。

101-1.JPG


2.張碓(はりうす)林道 [ジムニーで林道]

いつもご訪問ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]
[かわいい]コメント&
ナイスは設置していません。お気軽に読んでいって下さい。
お気に入りの写真の上でクリックしましたら、写真が拡大します。[かわいい]
 
「あさねぼう1」は、こちらです。 ↓ ↓ ↓
http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/

2015.06.28
今日は「小樽方面にでも行こうか?」なんて感じで、
ジムニーに乗り込んだ2人。
                行き先は決まっていない。

銭函を越えて張碓(はりうす)に差し掛かった時、
「ぼんずやま」さんの基地を思い出し、ちょっと寄り道。

ぼんずやまさんは、この山をトライアルコースに開拓し、
お友達とバイクで遊んでいる人です。
私も2回走った事があります。

ぼんずやまさんは、私のお店「サラ[手(チョキ)]」のお客様でもあるのです。
1.jpg

小雨が降ってきました。
ぼんずやまさんのコレクションを見せてもらいます。
仲ちゃんも感動する程の、クラシカルなバイクが並んでいます。

2.JPG

ぼんずやまを走った時のブログはこちら ↓ ↓ ↓
http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/2011-07-28

http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/2011-05-09

ぼんずやま通信はこちら ↓ ↓ ↓
http://bonzuyama-2.seesaa.net/

3.JPG

よく集めましたね~。

4.JPG

5.JPG

色々お話ししているうちに、裏山の話しになって、
ぼんずやまさんと一緒にいた方が、この山に詳しく、
その方に、大体の道を聞いて、私達もその道を走る事に決定!

2人に別れを告げると、ジムニーに乗り込み、林道へ。

スタートしていきなり迷う。
「真っ直ぐ?左?」
「いや。真っ直ぐ行けって言ってたな!」
「ん…?なら…こっちか?」

6.JPG

…って、ずっと走っていたら、札樽(さっそん)自動車道と、
海が見える高台まで来た。

「あ~~~[わーい(嬉しい顔)]こっちの道で正解だったんだね~」
[かわいい]

7.jpg

拡大

8.JPG

道は工業用道路で、この先にも続いているのですが、
地盤が濡れているし、道が右に傾いていて、右は谷だし、
マッドタイヤ履いてないし…普通のタイヤだし[もうやだ~(悲しい顔)]

9.JPG

安全を選んで、Uターンして、さっきの道に戻って直進しよう。

10.jpg

戻って正解だったね。
泥にタイヤ取られて、滑落するかも知れないもんね。
マッドタイヤ履いてたら、絶対さっきの泥道行ってたよね(笑)

11.JPG

そのままずっとずっと山の奥に進んでいくと、
標高が高くなり、雲の中に突入した。

ずっとずっとまだまだ進むと、さっき教えてもらった、
「鉄塔の下に出るから、その下を鉄塔沿いにずっと真っ直ぐだ!」
と言われた鉄塔が現れた。

12.JPG

昨夜の雨と、今朝からの霧雨とで地面が濡れている。
ギャー。もう車がドロドロだね。

13.JPG

う~~ん。。。なかなか峠を越せそうな道が見つからないね。

14.JPG

T字にぶち当たり右折するが、本当にこっちで良かったのかと
不安になったりしたが、ドライバーの仲ちゃんには悪いので、
その気持ちは表に出さなかったが…バレバレだった(笑)

15.JPG

うわぁ~。この木にギギギーーーってやられたら、天井傷つくね。
けど進みたいなぁ~…。 私が木を手で持ち上げて通過。

16.JPG

だけど今日は、林道を予定していなかったので、私はこの靴(笑)[ふらふら]
5-1.jpg

フキの葉っぱで、両側の車体を擦りながら、進んでいくと…17.JPG

看板が見えてちょっと安心した。
だけどこれは道標ではなく、ただの看板だった[がく~(落胆した顔)]

18.JPG

あら~~。私の地図には載っていない「金ヶ沢林道」という
標識が出て来ましたね~。
このまま進むときっと、朝里峠の国際スキー場の方に
出られるんでないかい?

19.JPG

道はずっと上り坂で、ゴットゴトで、バンバン跳ねるし、
携帯は圏外で、カーナビは道なき道が表示されてるし[わーい(嬉しい顔)]
悪路は楽しいんだけど、不安もよぎって…
ただ、FMラジオがかかっていて…ちょっとそれに助けられたわ~[カラオケ]
[ゲーム]

20.JPG

あっちゃーー[バッド(下向き矢印)]道が狭くなり、Uターンも出来ないくらいに細い道に入り、
もうバックでしか戻られない感じになってきた。

戻るか!!(笑) …て事で、
ちょっとだけ広い感じの所まで行って、何度も切り返してUターン。
これまたタイヤが、フキの葉っぱでツルッツルで、タイヤから青い煙が出る。
あ~~谷に落ちちゃうっていう恐怖がまた快感で[わーい(嬉しい顔)]

戻るのは、だいぶ残念な感じだったけど、このまま進んでゴールを
見つけられなかったら、ガス欠になるし。
ガス欠になったら、来た道を徒歩で帰る勇気もないし、寒いし、
熊が出そうで怖いし… 
╭(°A°`)╮

21.JPG

名残惜しいけど、早めの決断!
今日は引き返すけど、次回はバイクで
この先を探検しに来ようって事になりました[手(チョキ)]

22.JPG

無事に家に着いて、早速洗車。歩道が泥で真っ白になりました。

そしてフキの葉っぱで付いた傷[もうやだ~(悲しい顔)]
まぁ…ダートを走る為に買った車なんだけど、
擦っても落ちない傷が付いて、ちょっと残念なかんじ[バッド(下向き矢印)]

23.JPG

仲ちゃんの秘密基地です。

24.JPG

-----------------------------

帰宅してから分かったんだけど、この道は、明治38年開削。
旧札樽(さっそん)国道軍用道路なんだって!(◎_◎;)

無題.jpg

-----------------------------

それから今日…7月3日(金)。
待ちに待ったセローが納車されました。

P1000092.JPG

これで心置きなく、林道を走れます。
泥っどろになって走りたいです[わーい(嬉しい顔)][グッド(上向き矢印)][るんるん]