So-net無料ブログ作成

35.七条大滝 支笏湖周辺 [山の中探検]

今から3年前の 2月2日のお話しです[わーい(嬉しい顔)]

讀賣新聞の1面に、「七条大滝」の写真が掲載されていました。
                            (勇払川の水が氷の滝になる)
P2024162◎.JPG

こんな写真を見てしまったら 絶対行くっきゃないでしょう[exclamation×2]
札幌から1時間弱くらいでこの滝に出会えるなら…
と言う事で、早速週末に時間を作って 仲ちゃんと行く事にしました。

先日購入したスノーシューを使いたくてたまらない二人。
これまでも
百合が原公園
豊平渓ダム
西岡水源地公園
西岡水源地公園part2
さっぽろ湖 
青い池 
小天狗山の裏を歩きました。
    ↑ ↑ ↑ クリックして下さい。

拡大地図.jpg

支笏湖に出ました。
赤のラインが七条大滝です。

今にも雪が降り出しそう。
そして今日から『千歳
支笏湖氷濤まつり』が開催されます。

2.JPG

左側に見える山の中には、鹿の群れが見えました。

3.jpg

4.JPG

札幌芸術の森から1本道で、支笏湖に出られます。

あ!七条大滝への入口が見えました。

5.JPG

指定の無料駐車場に車を停めて、入口まで歩きます。

入口に外国人がいて、話し掛けられました。
『今滝から歩いて来たのですが、ポールのヘッドを
落としてしまいました。貴方たちが歩いてヘッドを見つけたら、
支笏湖の●●ホテルのロビーまで届けて下さい』との事。

6.JPG

だけど、こんなフッカフカの雪。
ヘッドを落としたら、雪に埋もれて絶対みつからないよ~
[ふらふら]

スノーシューを持ってきたのですが、道が付いていて
履く必要がなかったので、持って歩きます。

7.JPG

仲ちゃんは持って歩いていますが、私はスノーシューが
重たくてたまらず、途中の雪の中の木の下に置いて
行く事にしました。

ここでポール等で目印を付ければ良かったのに、
それを怠った為、後で大変な事になりました。

8.JPG

ボットボト…湿り気のある大粒の雪が降って来ました。

歩いたのは『平成26年2月』。

熊が現れたのは恐らくこの辺でしょうか…。
平成26年10月、
山菜採りに来た人が熊に襲われ、頭を噛まれ、
腕を骨折した事故がありました[がく~(落胆した顔)]

※この看板は10月にここを訪れた時に、入口に立てられていた看板です。

SN3N0021.JPG

9.JPG

しばらく進むと家族に会いました。
「滝はもう少しですか?」
「あ!あと10分くらいですよ」
「滝は見られましたか?」
「危険そうでしたので、下に降りなかったです」

10.JPG

そう言えば、入口で会った外国人が
「アイゼンはありますか?アイゼンがないと、
ちょっと厳しいかも知れませんよ」と教えてくれた。

11.JPG

重たい雪で、うつむきながら歩きます。
ダウンが湿り気のある雪でべっちゃべちゃになったので、
リュックからウィンドブレーカーを出して上に着ました。

12.JPG

雪が降っているだけじゃなく、木の枝からも落雪です。

13.JPG

14.JPG

やっと看板。けど…滝はどこ?

15.JPG

お~~~!!50分歩いて、やっと看板をみつけました[ハートたち(複数ハート)][かわいい][ぴかぴか(新しい)]

16.JPG

凄い急な坂です。
アイゼンは持ってないけど、何とか行けそうですね。

後ろ向きに下りた方が安全みたいです[あせあせ(飛び散る汗)]

17.JPG

秋に写した写真 ↓ ↓ ↓ かなり急でしょ~[exclamation&question]

SN3N0026.JPG

私はここでツルンと滑って、頭打って、ひじ打って…
頭痛と吐き気に襲われたまま下りていきます[どんっ(衝撃)]

18.JPG

下から見たらこんな感じ[がく~(落胆した顔)]

SN3N0024.JPG

このロープを使って下ります。

19.JPG

20.JPG

滝の音が聞こえ、氷の固まりが見えてきました[かわいい]

21.JPG

秋に見える滝は 1本です[バッド(下向き矢印)]

SN3N0025.JPG

わぁ~~oh~~[るんるん][るんるん][るんるん][るんるん]

22.JPG

右下に写ってるのが 仲ちゃんです。

23.JPG

冬の滝

25.JPG

秋の滝

SN3N0023.JPG

凄い迫力[るんるん][るんるん][るんるん]

26.JPG

綺麗で、嬉しくてバッチバチ写真を撮ります[カメラ] [カメラ] [カメラ] [ひらめき]

27.JPG

28.JPG

29.JPG

30.JPG

疲れた顔ですが、1枚撮ってもらいました。

31.JPG

32.JPG

33.JPG

34.JPG

35.JPG

36.JPG

37.JPG

日も暮れ始め、ダウンに水が染みてきたので、
こんなに歩いたのに 寒くなって来ました。

38.JPG

39.JPG

すっかり日が落ちて、辺りは真っ暗。
雪に埋めたスノーシューを探しながら歩きます。

40.JPG

41.JPG

しかし、スノーシューを埋めた所が分からなくなってしまい、
見つけられないまま出口まで来てしまいました。

「ポールで目印付けてたんじゃないの?」
「いんや、全部丸ごと埋めてしまって…[あせあせ(飛び散る汗)]

42.JPG

「明日、明るいうちにもう一回来て、探し出すから
今日はそのまま帰ろうよ…[もうやだ~(悲しい顔)]」疲れ果てて
仲ちゃんにそう言うと、
「いや、見つけ出す[exclamation]
[exclamation]

そう言うと仲ちゃん…また山の中へ入って行きました。
トボトボ私もついて行きます。

43.JPG

仲ちゃんが「この辺じゃなかったかな~??」
と言って、雪がこんもり盛り上がった所を掘ると…

やった~~!!出てきた~~!!

44.JPG

すっかり身体が冷えてしまったけど、涙が出る程嬉しかった[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
スノーシューの上に20cm以上雪が積もっていました。

45.JPG

入口のゲートまで12分。
駐車場まで更に150メートル。

46.JPG

ダンプが雪煙を上げて、真横を走り抜けていきます。
私はクタクタ、仲ちゃんはスタスタ歩いていきます。

47.JPG

48.JPG

まずは、水で重たくなったダウンを脱いで、

50.JPG

コンロでお湯を沸かし、暖かいコーヒーを飲みますよ[喫茶店]
寒い寒い。なかなか温まりません。

49.JPG

今日から支笏湖氷濤(ひょうとう)まつり。
私は1度も見た事がないので、行ってみたいと思いました。

赤が七条大滝緑がお祭り会場と札幌方面。

場所.jpg

しばらく走ると、衝突事故があり、

51.JPG

その先は、お祭りで並ぶ駐車場渋滞が出来ていました。

52.JPG

これじゃー札幌に帰るにも時間がかかり過ぎます。
そしたら、千歳を抜けて帰るか~~。
…と青のラインを帰ることにしました。

雪が融けて、葉っぱが落ちた10月。
ゲートが開いていて、車でなら入る事が出来ました。

SN3N0021.JPG

SN3N0022.JPG

SN3N0030-1.jpg

熊には出会わなかったですが、この時期徒歩では襲われますね。

SN3N0027.JPG

29.JPG

すっごく綺麗で感動でした[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][かわいい][かわいい]


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 5

コメント 2

T2

北海道だとわかってはいても
雪のない支笏湖とは、やっぱりおお違いですね
秋の支笏湖 丸駒温泉からR453へ出る道で
目の前を大きな鹿が横切っていきました
こっちでも、何度か野生の鹿は見ましたが
あれは、大きかったなぁ~
by T2 (2017-02-14 22:26) 

りか

★T2さんは北海道が好きなんですね。
自分たちは老後、冬の短い「道南の鹿部」に
移住したいと考えています。
冬はもう嫌だな~。
by りか (2017-02-19 01:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント