So-net無料ブログ作成
検索選択

28.昭和新山&そうべつの滝&伊達の町&オロフレ峠 [NV350 CARAVANでドライブ ]

9月25日(月)は、20時に仕事が終わり、家に帰る。
予めキャンプ道具を積んだ車に乗り換え、
夜の道を、鹿の飛び出しに気を付けながら登別を目指す。

4月1日から一度も休まず営業して来ました。
今日は6ヶ月ぶりの休みです。

深夜「壮瞥(そうべつ)道の駅」に到着した時には
辺りがどんな景色か見えなかったのですが、起きてみたら
昭和新山が正面に見える道の駅でした。

1.JPG

道の駅には、昭和新山と有珠山の噴火の博物館があり、
暫し観覧していました。

朝もぎ野菜や、ご当地のお菓子などがズラーっと陳列されていて
凄い数の観光客でごった返している道の駅でした。

2.JPG

有珠山が噴火したのは、私が5年生くらいの時だったと思います。
有珠山から札幌までは100kmは離れているのに、
札幌まで火山灰が降り、車の屋根や傘が灰色になったのを
憶えています。

3.JPG

これから銀行に行かなくてはなりません。
さて…何処まで走れば銀行があるかな?

その前に壮瞥町を探検しましょう。
観光案内所に行ったら「そうべつの滝」を案内されまして、
伊達の銀行に行きがてら、立ち寄る事にしました。

ハイキングです。
天気がいいので、気持ちが癒されます。

4.JPG

ズンズン歩いて行くと、滝の音が聞こえ…

5.JPG

目の前に滝が姿を見せました。

6.JPG

こんな町の真ん中に、こんな素敵な場所があるなんて
癒されますね~。

7.JPG

8.JPG

9.JPG

10.JPG

11.JPG

12.JPG

私のデジタルカメラ…もう15年以上使っています。
とうとうレンズの蓋がイカレてきています。

この機種はもう販売していません。
オークションに出るのを待ちます。

13.JPG

9月の大雨の影響で結構倒木があります。

14.JPG

15.JPG

さて…ここから一番近い銀行は、伊達の銀行です。
伊達まで約30分くらい走ります。

18.JPG

伊達の町はさすがに、時代を感じる町です。
瓦(もどきですが)の屋根は、札幌の人には馴染みがないですね。

16.JPG

こぢんまりとした銀行です。

17.JPG

北海道銀行と、北洋銀行で入金を済まし、
登別カルルス温泉を目指しますよ。

1年振りのカルルス温泉・鈴木旅館です。
ワクワクドキドキ。
来た時とは違う道を戻ります。

18.JPG

あれが昭和新山でしょうか。
隣の山には、噴火時に備えてのシェルターが見えますね。

20.JPG

21.JPG

山に近付いてきました。
未だに木や草が生えないんですね。

22.JPG

豆でしょうか?稲でしょうか?
初めて見る三角帽子です。

23.JPG

24.JPG

遠出は半年振りです。
嬉しいわ~。

天気もいいし、サイコーー[かわいい]

25.JPG

26.JPG

オロフレ峠に入りました。ちょっと霞んでいますが、
路側帯から洞爺湖がみえました。
山頂に『洞爺サミット』が行われたホテルが見えますね。

27.JPG

ん?ん?あのハゲ山は何かな?

28.JPG

このオロフレ峠は北海道の中でも、結構な急勾配な峠で、
昔は砂利で、車が落ちたりした事故の話は、よく聞きました。

30.JPG

ダケカンバの木が、目を楽しませてくれます。

31.JPG

これから行く「カルルス温泉鈴木旅館」は、2時にチェックインしたら、
「はしご湯」の入館証を頂き、近隣の温泉3軒の入浴が出来るから楽しみです。

途中看板に「オロフレ峠山頂 2.6km」という看板を見つけ、
わき道に入りました。寄り道していきます。

駐車場に到着です。
少し霞んでいますが、天気がいいので羊蹄山がみえますね~。

33.JPG

羊蹄山は左の山ですよ~。

121-1.JPG

展望台は古びていますが、昔(昭和40年代)は
お食事処があり、お土産物屋があり、賑わっていたそうです。

101.JPG

こんな険しい道が、オロフレ峠の旧道だったんですね。

102.JPG

ここから先は道路が谷に滑落していて、通行止めになっていました。

103.JPG

あ~~~随分転がっていますね~。

104.JPG

これが谷底。
火山灰なんでしょうか?地盤が軟らかそうですね。

104-1.JPG

そろそろ滑落しそうな錆びついたガードレール。

104-2崩れていく.JPG

旧道は、右に聳え立つ崖の途中で切れていますね。 ↓ 
左に見える道が、カルルス温泉に続く今の道です。

こんな崖っぷちに、よく道を作りましたね~。
人間って凄いな~って、つくずく感じます。

105.JPG

旧道を歩いてみたいな~。
あの先は どうなってるんだろう。
106.JPG

107.JPG

123.JPG

綺麗だな~

108.JPG

ほんと綺麗だな~

109.JPG

ダケカンバも葉を落としたら綺麗だな~

仲ちゃんの車は、扉の閉じないかなり不衛生な
トイレの前に停めていましたが、ちょっと移動します。

110.JPG

車に行く途中、鹿のウンチが沢山落ちていました。

111.JPG

「私、あの山の上まで登ってみたいな~」
「小屋があるのかな~?」
「登山道になってるみたいだね」
「行ってくるわ~」

112.JPG

少し視界が高くなると、向こうの景色も開けて来ました

113.JPG

やっほーーー!!って叫んだら、仲ちゃんじゃなく、
別の夫婦が手を振ってくれました(笑)

観光の車がいつの間にか増えていました。

114.JPG

おーーーい!! 仲ちゃんには聞こえないようです(笑)

114-1.jpg

結構 息が切れますが、いい景色です。

115.JPG

カメラが壊れ始めて、レンズの蓋がバカになって、
左の下が黒くなってしまいます╭(´A`)╮

116.JPG

すっごーーい!あの道の、更に向こうの道まで見える~!!

117.JPG

あっ!! 最後の1台も帰っていった。。。

118.JPG

駐車場からは見えなかった、後ろの山まで見えるわ~。

119.JPG

そして山頂です。
駐車場から見えていた小屋みたいな物は…

120.jpg

↓ ↓ ↓ この岩でした╭(°A°`)╮

下山します。
一人で楽しんだ、ミニ登山でした(●´∀`●)

121.JPG

駐車場で合流して…さぁ!! 

カルルス温泉鈴木旅館に向かいますよ~
汗をかいたので、はしご湯が楽しみです[るんるん]
[るんるん]

122.jpg

(●´∀`●)つづく


nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 4

響

まだ噴火からずいぶん経つけど
草木は生えてないですね。
北海道で田んぼの風景は珍しい。
by (2016-11-03 01:00) 

弘樹

4月以来の休みなの?
頑張りすぎて身体壊すなよ(@_@)
by 弘樹 (2016-11-03 12:20) 

りか

★響さん 私もね43歳くらいまでは北海道の田んぼの景色を見た事がなかったの。
でもね、北海道は結構多いのに驚かされます。牧草地と同じくらいじゃないかな~。
今住んでいる岩見沢も、少し走ると、田んぼや麦や蕎麦畑があるけど、
じゃがいも畑はないですね~。
深川なんて田んぼの景色ばっかりですよ。
九州方面の段々になった田んぼを実際に見てみたいです。
by りか (2016-11-03 22:41) 

りか

★弘樹~ そうなのよ~。今は100%岩見沢に住んでいます。
サラには岩見沢から通っています。
けど睡眠はたっぷり摂ってるから大丈夫よ(●´∀`●)
弘樹も同じ年だから無理せずにね。
by りか (2016-11-03 22:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント